韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」2話のあらすじネタバレ&感想考察!ハンスとウニ2

私たちのブルース第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドンソク役イ・ビョンホンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イビョンホンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

私たちのブルース第2話のあらすじネタバレ!

7年前、ドンソクとソナは海に遊びに。

浜辺に車を止めたドンソクはいい雰囲気になり、ソナにキスすると、ソナは急に電話を。

「どこに電話を?」と聞き、ソナに「ソウルに帰るからタクシーを」と言われると、携帯を取り上げ「俺が嫌いか?送るから乗れ」と車に乗せることに。

ソナは後部座席に。

帰り道の途中、ドンソクは「なぜ俺についてきた?」と聞くと「海に誘ったから」と答えられ、思わず「男女2人が夜にわざわざソウルから海だけ見に来ると?」と聞きます。

ソナは「ドンソクさん」と言おうとするものの「俺が嫌いなら名前で呼ばないでくれ。俺は男でお前は女だぞ。正直に言え、嫌いじゃないからいつも俺と会ってるんだろ。だから海に来た。違うか?」と聞かれると、「私が?あなたを?好きだと?」と。

それを聞いたドンソクは路肩に車を止めると「どうした。好きになったらダメか?」と質問を…。

そして現在。

ドンソクは行商人として島の人々に物を売りに行くと、おばあさんが買い物をせずに帰って行ってしまいます。

ドンソクは他の客から事情を聞くと「別の行商人から買ってる」と聞かされます。

さらに、他の人たちも他の行商人から買い物していることがわかると、「今日はもう店を閉める。別の行商人のところで買え。みんな俺を待ってると思ってたのに。どんな時でも売りに来たのに。なのに別のところで買っただと?俺はどうなる。日持ちしないものはうちで買うべきだ。この際、縁を切ろう」と怒鳴り散らし、帰ることに。

その頃、ハンスは悩んだ結果、ハンスクから1億ウォンをを借りようとメッセージを送ることに。

すると、そこにガソリンスタンドの社長が契約へ。

ハンスは挨拶を交わすと、チーム長から「社長の娘さんもアメリカでゴルフを」と紹介を受けます。

社長から「全国体育大会でボラム選手と戦って、銀メダルに。今は二部リーグでもプレーできないので、帰国させます」と聞かされた、ハンスはそのまま挨拶を交わすと、外回りへ。

残されたチーム長は、社長から「ゴルフ留学生の親の間でボラム選手の母親の評判が悪い。ボラム選手がイップスのせいで、成績不振なだけでなく、支店長の奥さんが男性スポンサーと親密に。それより問題なのは、そうして人に近づいては借金をして返さないとか。信用第一の銀行支店長の妻がそれじゃダメだ」と聞かされます。

その後、ハンスとチーム長は同窓会へ。

すると、そこにドンソクも。

たくさん酒を飲み、同窓会が終わると、ホシクたちはハンスにお金を払わせることに。

ウニは「ハンスは会社員なのよ。お金があるわけない。みんなから集めて」と言うものの、ドンソクたちに「いいってば」と言われると、「彼は必死で働いてるのに、久しぶりに帰郷した友人にお金を払わせるなんて飛んだ悪党ね」と怒ります、

すると、そこにイングォンが走ってきて「聞いてくれ。この俺がハンスのカードで同窓会の金を払った」と叫びます。

ウニは思わず「なんてことを」と言うと「お前は余計なことをするな。支店長のハンスが20年ぶりに帰郷した。商人に奢ってくれてもいいだろ。男心が分からないから一生独り身なんだ」と止められてしまいます。

それでもウニはハンスの元へ。

ハンスは飲み過ぎのせいで何度も吐いてしまいます。

その頃、ジョンジュンはイングォンたちを家に送り届けると、ドンソクも送り届けることに。

しかし、ドンソクを起こそうとしても起きないと見ると、車の中に寝かせ、ヨンオクの店へ手伝いへ。

ジョンジュンの態度にヨンオクは「なぜ親切なの?私が好きとか?傷つくわよ」と聞くと「俺の勝手です」と答えられます。

そこに、ある番号から「会いたくてたまらない」とメッセージが。

それを見たヨンオクは「戸締りをよろしく」とジョンジュンに告げ、帰っていきます。

その頃、ウニに送ってもらうのを待っていたハンスの元に、ハンスクから「兄さんは本当にひどい人ね。お金を貸して?そんなお金はない。母親の面倒も見ないくせに。家族をソウルへ呼び戻せば?借金して回らないで」とメッセージが。

ハンスは傷心の中、ウニに家に送ってもらうと「お前はどこへ?俺は明日休みだ」と聞きます。

「少ししたら仕事が始まる」と答えられたハンスは「じゃあ、ついていこうかな、家にいても1人だし、寝られそうにない」とそのままウニの仕入れについて行くことに。

仕入れが終わると、ウニはそのまま海辺へ。

ウニは「学生時代は気分が落ち込むと学校をサボって、海の中へ飛び込んでた。覚えてる?」と話すと、ハンスは「学生時代の俺はどんなヤツだった?」と口を開きます。

「怒るとすごく怖かった。でも笑顔は明るくて暖かかった。かっこよかった。覇気もあったわ。みんなそうだった」と言われた、ハンスは「時々、貧乏が嫌で無駄にイライラしてた。でも、みんなで遊ぶと楽しくて、よく笑ってたよな。今みたいに面白みのない情けない姿じゃなかった」と言うと、ウニから「どこが面白みがなくて情けないの?今もかっこいいわよ」と励まされます。

すると、ハンスは車を降りると、海に飛び込みます。

そして海に浮かびながら「ウニ、俺たち旅行に行こう。昔、修学旅行で行った木浦へ」と叫びます。

その言葉にウニは「2人ならいいわよ」と。

その夜、ハンスの元にボラムから「ゴルフはもうやめる」とメッセージが。

ハンスはすぐに電話をかけ「なぜゴルフをやめる?13年間、ゴルフしかしてないんだぞ。やめろと言われた時は死んだほうがましと泣いてたくせに。今更ゴルフをやめるだと」と怒るものの「ゴルフを続けるお金がない」と言われると「金の心配はするな。金は父さんが用意する」と、説得します。

すると、チャイムが。画面の向こうにはウニが。

電話がミジンに変わり「私もボラムもゴルフは諦めた。あなたも諦めて。これ以上、貧乏な生活はしたくないの」と言われたハンスは「後で電話する」と電話を切ると、家族写真を隠し、ウニを家にあげることに。

ウニの持ってきた食事を食べると、ウニの仕事の話を聞き、ハンスは思わず「弟たちを大学に入れ、結婚させて、家も買ってやった。本当に偉いな」と言うと「一生家族の面倒ばかり見るのが私の人生ね」と言われます。

その後、ウニに「奥さんと長い間、離れすぎじゃ?子供が成人したら奥さんは戻ってもいいのに」と聞かれたハンスは「実は別居中なんだ」と思い詰めているように話します。

それを聞いたウニに「いつから?」と聞かれ「留学に行く頃かな」と答えると、続けて「それは良くないわよ。もしや離婚する気?」と聞かれ、ハンスは「ああ」と答えてしまいます。

そして、ハンスは「俺たち一緒に木浦に行こう」と提案を。

ウニは「既婚者のくせに。別居中とはいえダメよ。私が女に見えないから誘った?」と言うと、ハンスは「いや、お前は女だ。可愛くてかっこよくて堂々としてる」と。

「木浦の修学旅行の時みたいにキスするかもよ。あんたとのキスが私には初めてのキスだった。懐かしい」と断られそうになったハンスは「行かないなら1人で行く」と告げます。

翌日、市場に出向いていたウニだったものの、ウンスのことが気になると、「思い出の木浦に行こう。友達として行く」とメッセージを。

ハンスは出勤すると、チーム長から「ウニが他の銀行に預けてた金をうちの銀行に。お前の実績にしてほしいと。お前を気にかけてる」と言われ、思わず「済州はいいな。友達がいる」と口にします。

ハンスが外に行くとチーム長はヒョンシクに電話し「今もハンスと連絡を取り合ってるか?聞きにくいことなんだが、ハンスは金がないのか?」と聞くと「金を貸してと言われたか?」と聞き返されてしまいます。

ハンスは港でウニと待ち合わせすると、木浦に行くために船に乗り込みます。

私たちのブルース第2話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

私たちのブルース第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私たちのブルース第2話の感想と考察

ハンスは結局再び兄弟を頼ろうとしたものの、相手にしてもらえずお金を借りることはできなかったのでした。さらにはボラムやミジンも、お金がないことでゴルフをやめる決断をしてしまい、窮地に立たされているようでした。なぜ、ハンスはそこまで娘をゴルファーにすることに拘っているのか不思議です。

ハンスは結局お金の借りどころは見つからずに、友人たちも頼れない状況に。

そんなところに現れたのがウニだったのでした。ミジンの電話を切ってウニを迎え入れようとしたのは、金を持っていて、自分が初恋の相手だというウニからならお金を借りれると思ったからなのでしょう。

ハンスは金を借りるために、「離婚を考えている」や「別居中」などと嘘をつき、ウニを旅行に誘ったのでした。きっと、友人たちがいない街に行けば、気軽に金を借りれると思ったのだと思います。

最低な考えをしているハンスだったものの、ウニはその本心には気づかず、むしろ心配しているようでした。ウニは今でもハンスに気持ちが多少ながらあるせいで、本心を探ろうとはしていないようでした。

一度は断ったものの、一緒に木浦に行くことになった2人。ハンスはどうやってウニにお金の話を切り出すのか。そして、ウニはお金を貸してしまうのか。次の展開に注目したいです。

まとめ

以上、私たちのブルース第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「私たちのブルース」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」のキャスト一覧(画像付き)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。