韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」4話のあらすじネタバレ&感想考察!ヨンオクとジョンジュン1

私たちのブルース第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドンソク役イ・ビョンホンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イビョンホンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

私たちのブルース第4話のあらすじネタバレ!

ヨンオクはクラブに行くと、ある男に話しかけられ「俺たち2人であそこに行こう。酔いすぎて歩けなさそうだ、一緒に泊まろう」とモーテルに誘われます。

しかし、代行を呼ぶと、男を車に乗せて家に帰ることに。

その頃、ジョンジュンは運転して帰宅しようとしていると、ヨンオクたちの乗っている車とぶつかりそうに。

ヨンオクは「船長」と声をかけるものの、車はそのまま走り去ってしまいます。

ジョンジュンはイライラしながらも、気にせず帰宅を。

しかし、ヨンオクのことが気になったジョンジュンはヨンオクの家へ。

すると、ヨンオクが「約束しただろ。2人で楽しい時間を過ごすと」と迫られている姿が。

ヨンオクは「もう帰ってよ。ご近所同士なのに気まずくなる」と言うものの「待ってくれ。毎日俺と遊んでるのになぜだ?」としつこく迫られると「遊ぶのとこれは別でしょ。ウニさんが起きたら殺されるよ」と断ろうと。

しかし「だからモーテルに行こう」と言われると、見ていられなくなったジョンジュンは「近所同士が気まずくなると言ってるでしょう。遊ぶのとスキンシップは別だとも。帰りましょう」と割って入ります。

それでも男は「さっきモーテルに誘ったら了承しただろ?全く覚えてないのか?」とヨンオクに迫ると「いいえ、全部覚えてるわ。しつこく言いよるから話したくなくて嘘を。酔った人とは会話しない」と。

それを聞いたジョンジュンは「聞きました?酔った人と話したくないから話を合わせたと。早く帰って」と言うものの、再び男は「お前は平気で嘘をつく女なのか?」と。

ヨンオクは「うん。じゃあね」と家に入って行くと、ジョンジュンも「じゃあね、と」といい、男を帰らせようと。

ジョンジュンは「お前は関係ないだろうが。ヨンオクと話があるんだ、邪魔するな」と詰め寄られるものの、ヨンオクが「話があるなら明日にして」と言うと、ジョンジュンも「明日来てください。俺の顔を見つめて楽しいですか?」と言い返し、男をなんとか帰らせます。

ジョンジュンは軒先のベンチに座っていると、ヨンオクから「なぜそこに?」と声をかけられます。

「念の為見張りを」と答えると「私を心配してる?」と聞かれ「はい」と答えると、ヨンオクは「惚れちゃいそう」と。

ジョンジュンは「30分後くらいに帰ります」と言うと、ヨンオクに「船長は私が好き?傷つくわ、好きにならないで。しかと言っておく」と言われます。

その後、ヨンオクの携帯には何枚もの写真が。

それを見たヨンオクは外にいるジョンジュンを「散歩に行かない?」と誘います。

ヨンオクに「なぜうちに来たの?ウニさんに用事が?深夜になぜタイミングよく現れたの?」と聞かれるものの、答えずにいると「優しい人なのね」と言われ、ジョンジュンは「ぺ船長の車に乗ってるのを見て心配になったんです」と話します。

すると「なぜ私が心配に?好きなのね?」と聞かれるものの、ジョンジュンは再び黙り込みます。

すると、ヨンオクは急にジョンジュンの身長を測り始め「身長は188cmくらい?元カレも188cmだった。名前はソンジュン。2人ともジュンって名前ね。2人とも顔が似てる、笑っちゃうわ。2年前、チェジュに来る前、清州にある靴工房で働いてたの。ソンジュンは職人で私はアシスタント。歌も上手でギターも弾ける人だった」と過去の恋愛話を。

ヨンオクに「ギターは?歌は?」と聞かれたジョンジュンは首を横に振ると「そっか。違うわ、歌もギターも上手なのはチョルンだった。最低なやつだった。酒を飲んでは他の男と殴り合いを。私が振ったの。ずっとチェジュに?私はソウル、仁川、江陵、清州、統営、そして今はチェジュ」と再び、自らの過去を話します。

ジョンジュンは思わず「なぜあちこち移動しながら生活を?」と聞くものの「職を変えては男についていって別れたから。船長は彼女がいた?互いに過去を話そう」と聞き返されると、「帰りましょう」といい帰ることに。

その後、家に帰ったジョンジュンは「彼女の元彼の人数は?」「経験豊富な女性を心から愛せるだろうか?」「俺はどうすべきか?しつこくせず潔く決断しよう」と書き、自問自答します。

翌日、海女たちの間ではヨンオクは相手によって言うことが違うと噂に。

チュニは他の海女たちから「あの女は追い出すべきよ。嘘つきは我慢できない。男に会う度、尻尾を振るから風紀が乱れるわ。パク船長がヨンオクに心を奪われてる。私の娘との見合いが断られたのよ」と言われるものの、無視を。

その後、ヨンオクたちはジョンジュンの船に乗って仕事へ。

しかし、他の海女が上がってくる中、ヨンオクの姿が中々現れず。

ジョンジュンは海洋警察庁と他の船に連絡を。

しかし、ヨンオクはすぐに発見されます。

その後、海女小屋に行くと、ヨンオクは「どういうこと?年寄りは時間通りに戻ったのに10分も遅れるなんて。周りを見なさい、他はみんな年寄りなのよ。チュニさんが風邪をひいたらどうする気?代わりに海に入ってアワビを取る?もしくはあんたが看病するの?海女は団体行動すべきなのにいつも1人で動く。自分だけたくさん取れたらいいわけ?」と他の海女から怒鳴られてしまいます。

「謝った方がいい」を受け、謝るものの、海女の1人は「あの女を辞めさせるべきよ。いつかあの女のせいで私たちが死ぬわ。いつまで大目に見るつもりですか?」とチュニに話します。

チュニは「勝手にさせて」と言うものの「何も言わないから調子に乗り放題なのよ」と言われると、「言うこと聞くと思う?注意したって聞かないわ。見知らぬ人間と働いたのが間違いね。あんたたちが本土の人間を海女にすべきだと漁村の係長と組んで海女学校を建てたからこんなことが起こった。本土の人間を受け入れるなと最初から言ったはず。海女が絶えるならそれまでよ。何が問題なの?今後はあの女に声をかけないで。良心があるなら自ら決断するはずよ」と言い返し、黙らせます。

ベテラン海女が帰って行く中「チュニさんに謝罪を。追い出されるわよ」と言われたヨンオクは「なぜ私が謝罪を。私は何も悪くない。たった10分で」と愚痴ると、若い海女から「海に入る人間にとって数分は生きるか死ぬかの問題なの。何かがあったとみんな思った、戻ってこないかと。ヨンオクさんを好きだけど、これは許せない。海女をやめるべき。義理が大事なこの仕事にヨンオクさんは合わない」と言われてしまいます。

その後、ヨンオクはチュニの元に向かおうとすると、ジョンジュンから電話が。

「会いましょう。行きたい場所は?」と言われると、ヨンオクは「一度も見てないからあなたのバスがいい」と伝えます。

電話を切ったヨンオクは「すみません」とチュニに謝るものの、無視されてしまいます。

一緒にいたオクドンから「帰りなさい。チュニさんは一度口をつぐんだら怒りが収まるまで話さないわ」と言われるものの、ヨンオクは「本当にすみませんでした。2度としません。明日迎えに行きます」と再び謝ると、チュニから「来ないで。他のお年寄りになぜ嘘を?あんたは一体何者?馬鹿にしてる?なぜわざわざ海女に?迷惑をかけないで」と言われてしまいます。

その夜、ジョンジュンのバスにヨンオクが。

ジョンジュンは「なぜ俺に過去の話を?俺は男に見えないから諦めろ、違います?」と聞くと、ヨンオクから「いいえ。好かれてる気が。私は経験豊富な女だから、耐えられないなら諦めてって意味」と言われます。

それに「ぺ船長は?」と聞き返すと「あの人はどう見ても私のことが好きよね。私はイマイチ。好き嫌いで分けるなら昨日から嫌いになった」と言われ、ヨンオクは「次は私が聞く。俺は私のこと?」とジョンジュンがボードに書いていた言葉を指差します。

「はい」と答えると「経験豊富な女性を心から愛せるだろうか?心は決まった?」と聞かれ、「はい。愛せます」と。

さらに「俺はどうすべきか?しつこくせず潔く決断しよう」と聞かれると、ジョンジュンは「付き合いましょう」と告白を。

ヨンオクは「傷つくわよ」と言うものの「傷つけなければいいだけです。傷つけるつもり?考える時間が必要ですか?」と言われると「いいえ」と言い、ジョンジュンにキスを。

私たちのブルース第4話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

私たちのブルース第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私たちのブルース第4話の感想と考察

ヨンオクはチェジュに越してきた人で、何かと謎が多い女性のようでした。様々な場所に住み、様々な男と付き合ってきた経験豊富な女性でしたが、海女たちには嘘を話していたようでした。なぜヨンオクを人によって話す内容を変えているのでしょうか。海女たちに過去を話さない理由が気になります。

それが原因でヨンオクは海女たちから追い出されそうになってしまったのでした。勝手な行動ばかりするヨンオクは愛想を尽かされてしまったのでした。ベテランのチュニにも嫌われてしまい、仕事を続けられるのか万事休すのような状態でした。ヨンオクはなんとか許してもらうことができるのか。

一方でジョンジュンとの関係は良好のようでした。

しつこく迫られているところをジョンジュンに助けてもらったことで、2人は仲良くなったのでした。きっとジョンジュンはヨンオクを前々から好きだったのでしょう。だからこその行動だったのだと思います。

ジョンジュンはヨンオクから過去の恋愛話を聞き、少し悩んでいたようでしたが、すぐに答えを出せたようでした。傷つくと言われても、傷つけなければいい、といったジョンジュンはカッコ良かったです。

2人は付き合うことになったようでしたが、ジョンジュンは本当に傷付かずに長く交際できるのでしょうか。

そしてヨンオクが「傷つくわよ」という言葉の真相はなんなのでしょう。ヨンオクの過去に何かがあるのかもしれません。今後ヨンオクの秘密が明らかになるのが楽しみです。

まとめ

以上、私たちのブルース第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「私たちのブルース」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」のキャスト一覧(画像付き)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。