韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」6話のあらすじネタバレ&感想考察!ドンソクとソナ1

私たちのブルース第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドンソク役イ・ビョンホンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イビョンホンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

私たちのブルース第6話のあらすじネタバレ!

ヒョンは外で吐き気に苦しむヨンジュに「子供を産もう」と言います。

ヨンジュに「育てる自信は?」と聞かれたヒョンは「ない。でも中絶する自信はもっとない。ずっと心臓の音が聞こえる」と言うものの「忘れて」と言われます。

それでも「産もう。僕らはいい親になれるかもしれない」と言うと、ヨンジュに「バカなことを。人生が台無しに」と怒られます。

そしてバス停に向かうと、再びヨンジュは「また病院に行くつもりよ。中絶するから。そしてソウルへ行って、2度と合わない」と伝えます。

そしてバスに乗り込みます。

しかし、その途中でヨンジュのお腹が痛みだしてしまいます。

さらには、バスの衝撃で消化器が壊れてしまい、バス内に煙が。

吐きそうになっているヨンジュを見たヒョンは「バスを止めてください」と言うものの、止まってもらえずにいるとヨンジュは「妊婦なんです」と叫びます。

ヒョンも「彼女は妊婦です。バスを止めてください。降ろしてください」と叫ぶと、何とかバスを止めてもらえます。

しかし、バスに置いて行かれてしまうと、歩いて帰ることに。

ヨンジュは「親たちに何と話そう。キレられるよね。殴られて死なないで。先輩は中絶しても幸せそうだった」と話すと、ヒョンは「産んでも同じだよ。僕のような男がいなかったんだ、君には僕が」と伝えます。

それを聞いたヨンジュは「変わらないで。あんたを信じて産む」と答えます。

ある日、ソナは子供を迎えに行くと、その帰り事故に…。そして入院することに。

退院後のある日、ソナの家に家庭調査官が。

息子の部屋を見せ「車事故の後、息子が父親の所に行って2ヶ月です」と話すと「退院後はお子さんと暮らせると思ったでしょうに。親権争いが起きるとは動揺したでしょ」と言われます。

その後、「家庭調査官の役割を話します。裁判官が親権争いの判決を下す前に当人同士で合意できるよう調整するのが私の役目です」と聞かれ、次々と質問を答えるものの、父親の意見と対立してしまいます。

調査官は最後にソナに「最後の質問です。なぜ母親が子供を育てるべきでしょう」と聞くと「私はヨルがいないと生きていけません。ヨルが必要なんです」と言われます。

それを聞いた調査官は「お子さんに聞いてみたんです。両親についてどう思ってるか。聞きますか?」と動画を見せることに。

「パパはどんな存在?」と聞かれたヨルは「友達だよ」と。続いて「ママは?」と聞かれたヨルは「ママは病気だから僕と遊べないんだ」と答えます。

それを聞いたソナは涙を流します。

そして「子供の発言が判決に影響しますか?」と聞くと「おそらく。判決において優先すべきは子供と親の愛着関係ですから」と答えられ、ソナは「私が不利ですね」と言うと「裁判の日が決まったら連絡します」と言われます。

その夜、ソナは車を走らせると、翌朝、チェジュ行きの船に乗ることに。

その船にはドンソクも乗っていたのでした。

ドンソクはソナを見つけると、バツが悪そうに場所を移ることに。

その後、チェジュに着き、ドンソクはトラックを走らせていると、路肩に車を止め、助けを求めるソナの姿が。

ドンソクは無視してしまいます。

しかし、気になって戻ることに。

2人は向かい合い、お互いハッとするものの、ドンソクはソナの車に乗り込み直そうと。

ソナに「バッテリーが上がって。助けてください」と言われたドンソクは「断る」と車に乗り込んでしまいます。

そしてドンソクは「俺のことは?」と聞き「知ってる」と答えられると「知ってるくせに、久しぶり、元気?と挨拶もなしか」とヘソを曲げてしまい、再び車を走らせます。

それでも気になったドンソクは再び戻り、ソナを助けることに。

バッテリーを直したドンソクは「エンジンがかかってもしばらく走行が必要だ。近くにあるガソリンスタンドで充電しろ」と不器用に言うと、ソナも「ありがとう」と伝えます。

車を走らせたドンソクはソナとの出会いを思い出します。

運転代行をしていたドンソクは客としてソナを乗せたのでした。

ドンソクはソナに話しかけるものの、無視され続けます。

それでもドンソクは「僕の故郷はチェジュです。高3の時、事情があってソウルに。チェジュに行ったことは?」と話しかけると、ソナに「ドンソクさん。久しぶりね」と言われ、ドンソクも「覚えてたか」と笑みを浮かべたのでした。

後日、ドンソクとソナは遊びに行くことに。

そしてソナの家へ。

ソナと男が一緒に映る写真を見たドンソクは「彼氏が?」と聞くと、「いないわ」と言われ、さらに「その写真は?」と聞くと「別れた彼氏」と言われます。

ドンソクは「別れたなら捨てろよ」と言うものの「また付き合うかも」と言われます。

そしてドンソクは「泊まっても?リビングで寝る」と言うと、ソナに「チェジュの海が見たい」と言われます。

それを聞いたドンソクは「行こう」と言うと、ソナに「どうやって行くの?明日は会社よ」と言われるものの「海はチェジュだけか?黄海や東海がある」と言い、友人に車を借りに行くことに。

そして2人は海までドライブへ。

朝になると、ドンソクはソナにキスを。

しかし、ソナはそれからドンソクと距離を取ることに。

帰り道、ドンソクは「気軽に名前を呼ぶな。なぜ名前で呼ぶ?俺は男でお前は女だぞ。嫌いじゃないからいつも俺と会ってるんだろ。だから海まで来た。違うか?」と問い詰めるものの「私が?あなたを?好きだと?」と言われ、車を止め「どうした。好きになったらダメか?教えろ。そうなの?学がないから?貧乏人だから?俺は高卒だからお前と合わない?答えろよ」と質問を。

すると、ソナは「タクシーを頼みます」と電話しながら、車から降りて行ってしまいます。

ドンソクも車を降り「わかったから乗れ。変な質問はしない」と言うものの「乗らない。行って」と言われると「そうか、勝手にしろ」と車を出します。

しかし、すぐ近くでエンストしてしまいます。その横をタクシーに乗ったソナは走り抜けていきます。

そんなことを思い出しながら、ドンソクは仕事を。

その頃、ヨンジュは友人のソンミからバスでの出来事を聞かれ「私が妊娠?どうかしてる。吐きそうなのに、バスが止まらなかったからよ。詮索しないで」と言うものの「バレバレよ」と言われます。

ヨンジュは「ソンミが気づいた。みんな知るわ」とヒョンに話すと、ヒョンは「父さんに話す」と。

そしてヒョンは友人から「お前らはいつも一緒だな。付き合ってる?」と聞かれ「ああ。だから何?」と答えると「ヨンジュとヒョンが付き合ってるぞ」とすぐに学校中の噂に。

ヨンジュは「なんで?」と聞き「いつか知られる」と答えられると「そうよ。前だけみよう」と言い、2人は手を繋ぎます。

その夜、ソナはヨンオクの店に訪れます。

すると、そこにドンソクも訪ねてきます。

ドンソクはソナを見ると「クソっ。何なんだよ」と言い、ソナと離れた席に。

その様子を見たソナは「私が出るから気楽に飲んで」と告げ、店を出ていきます。

翌日、ドンソクは車の中で目を覚ますと、埠頭に立つソナを見つけます。

ソナは埠頭の先に立ちながらヨルとの思い出を思い出します。

そしてソナは海に…。

海女の1人が海にソナが落ちたのに気づくと「人が飛び降りたわ」と叫び、すぐに海洋警察が出場する事態に。

丘でも「誰かが海に落ちたみたい」と人だかりが。

私たちのブルース第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

私たちのブルース第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私たちのブルース第6話の感想と考察

ヒョンとヨンジュは子供を産むことに決めたのでした。ヨンジュは堕ろすつもりだったようでしたが、ヒョンの優しさを感じ、信じられると判断したことで、産む覚悟ができたようでした。さらに2人は学校でも交際を堂々と宣言したのでした。もうこの2人に妊娠を隠そうという意思はないようでした。

あとは2人の両親に打ち明けるだけとなりました。しかし、ヨンジュとヒョンの親は犬猿の仲である、イングォンとホシクなのでした。お互いの親がそのことを知ったらどうなってしまうのでしょう。どんな惨事になるのか気になります。

今話からドンソクとソナの話が始まりました。

ドンソクとソナは学生時代の同級生だったのでした。当時からドンソクはソナのことが好きなようでしたが、転校したことで離れ離れに。

そんな中、2人はソウルで再会したのでした。ドンソクは当時の気持ちを忘れられず、ソナと遊ぶうちにソナも自分のことが好きだと勘違いしてキスをしてしまったのでした。

しかし、その勘違いからドンソクとソナの関係は悪化してしまったようでした。2人はお互いに口を聞かなくなり、お互いに生活が変わり、会わなくなったのでした。

結婚したソナだったものの、うつ病を患ってしまい、事故を起こしてしまったことで、息子のヨルを父親に取られてしまったのでした。さらに親権を争おうとしたものの、ヨルから「ママは病気だから」と言われたことで、ソナはショックを受け、チェジュに来たようでした。愛していた子供から病気だと言われたのは母親としてソナは辛かったでしょう。

ソナがチェジュに来たことでドンソクも再会したのでした。しかし、2人の関係に変化はありませんでした。

そんな中、思い詰めたソナは海に身投げしてしまったようでした。ソナはまだ生きているのでしょうか。ソナの安否が気になります。

まとめ

以上、私たちのブルース第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「私たちのブルース」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国のヒューマンドラマ「私たちのブルース」のキャスト一覧(画像付き)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。