ピースオブケイク(映画)のあらすじネタバレ&感想考察!結末はどうなった?

スポンサーリンク


ピースオブケイク(映画)を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

もし文章のネタバレではなく動画でピースオブケイク(映画)を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ピースオブケイク(映画)のあらすじネタバレ!

原作・ジョージ朝倉の漫画を実写映画化したものです。

 

なんでも流されながら生きてきた志乃(多部未華子)。その性格からいつも植物を枯らしてしまいます。恋愛も相手から好かれてからしかしたことがなく、流されるまま正樹(柄本佑)と付き合っていますが、アルバイト先の同僚と流されるまま浮気もしていました。

正樹は言うことを聞く女が好きなため、好きな服装などなんでも合わせてきましたが、ある日暴力を振るわれ玩具で弄ばれ「お前って誰でもなんでもいいんだもんな」と言われてしまいます。

 

心機一転したいと二人と別れ、アパートに一人引っ越します。ベランダで涼んでいると隣の部屋に住む菅原京志郎(綾野剛)が現れ、挨拶を交わします。京志郎の笑顔に思わず志乃は「この人を好きになる」という予感がします。

 

友人の天ちゃん(松坂桃李)にビデオ屋のアルバイトを紹介してもらった志乃。そのビデオ屋の店長が偶然にも京志郎で、ますます運命を感じてしまう志乃。

京志郎との面接で「可愛いから」という理由で採用されました。面接時に何気なく京志郎が髪に触れたり、遅番に入る際に自分が送っていくと言われたりするため、志乃は京志郎を意識していきます。

 

志乃がベランダに座っていると、京志郎の部屋から女の人が出てきました。彼女は京志郎の彼女、あかり(光宗薫)でした。あかりはあまり愛想の良い女性ではありませんでした。志乃は京志郎に彼女がいたことにショックを受けます。

 

バイト先の年下の男の子川谷(菅田将暉)に飲み会に誘われ、参加することにしました。流されやすい志乃なので、警戒していましたがトイレから出てきたところを酔っぱらった川谷に待ち伏せされ、キスされます。拒もうとしますが、キスの気持ちよさに負けそうになってしまいます。

その後酔っぱらった志乃は、次に目が覚めると京志郎の部屋で京志郎に腕まくらされながら横になっていました。驚いて体を起こしましたが、名残惜しくて寝ている京志郎の腕に頭を置いて横になりました。

 

ちょうどその時、あかりが家に帰ってきました。志乃と京志郎の姿を見て怒り、志乃を突き飛ばします。「出てって!初めて見たときから京志郎とどうにかなると思ってた!」と怒鳴りながら志乃に襲いかかろうとします。

驚いて飛び起きた京志郎はあかりに「何もやましいことはしてない」と言いながらあかりを止めます。

志乃は驚きながらその場から立ち去ります。初めて泣きじゃくるあかりを見て京志郎は驚きつつ弁解を繰り返しました。

志乃は、そんなことがあったにも関わらず「わたし、店長のことが好きだ」と自分の気持ちを確信するのでした。

 

気持ちを確信してから、遅番の仕事帰りに京志郎と一緒に帰る15分間が志乃にとって幸せなひとときとなりました。

 

思いが募った志乃は京志郎に勢い余って告白します。しかし、あかりと別れるつもりがないと振られてしまいます。

 

ある日あかりが突然いなくなります。あかりの履歴書をもとに調べましたが、住所などは偽物で行方が分からなくなります。

寂しい思いをしている京志郎を心配し、寂しさを紛らわすためにと思って京志郎を部屋に誘います。部屋に誘ったことがきっかけで志乃と京志郎はその夜結ばれます。

 

京志郎と付き合うことになった志乃は幸せの絶頂です。バイト先の川谷にも見抜かれてしまうくらい志乃は舞い上がっていました。

しかし、あかりが帰ってきたら京志郎は離れてしまうのではないかと突然不安になります。

 

志乃は天ちゃんが所属している劇団の衣装担当としてアルバイトを始めます。

 

京志郎からあかりが帰ってきても志乃と別れないと言われ、少し安心します。

スポンサーリンク


 

京志郎は弟から一冊の本を渡されます。「旅の採光」という本で、作者の渋谷ナオミは写真を見ると行方不明だったあかりでした。

 

京志郎が家へ帰るとあかりが居ました。裏切られた気持ちになっていた京志郎はあかりを部屋に入れようとしませんが、あかりが泣き出したので話を聞くことにしました。あかりは「お母さん死んじゃった。東京じゃあんたしか思いつかなくて。」と弱々しく嘆きます。

 

あかりをほっとくことが出来ない京志郎は、友達が事故に遭ったと志乃に嘘をつき、あかりに会いに行きます。志乃は怪しいと思いながらも京志郎を見送ります。その後京志郎の部屋であかりの本をたまたま見つけてしまい、疑念が確信に変わりました。

 

志乃と京志郎は二人で温泉旅行へ行きます。楽しいひと時が続きましたが、京志郎が男湯へ行っている間に志乃は京志郎の携帯を覗き見してしまいます。

通話記録に多く残っている「田中」を怪しく思い、リダイヤルすると出たのはあかりでした。

志乃は頭に血がのぼった状態で男湯に入っていき、京志郎に携帯を投げつけます。

部屋に帰ってから京志郎はあかりの現在の状況と会っていたことを志乃に白状します。

あかりが死にそうだと心配する京志郎に「死ぬわけがない!」「一番しぶとく生きていくタイプの女だ!」と会っていたことを全面否定します。

暗い雰囲気の中旅行は終わります。

 

アパートへ帰るとアパートの取り壊しが決定したというお知らせが届いていました。一緒に部屋を借りようという京志郎に対し、志乃は別れを告げます。

 

1年後、衣装担当をしていた劇団は大盛況です。友人のナナコ(木村文乃)は妊婦になっています。ナナコはあかりの小説を志乃に渡し、京志郎とあかりがもう切れていることを告げますが、志乃はあきらめていました。

 

志乃は劇団のイベントで偶然京志郎に出会います。突然のことに逃げ出す志乃。追いかける京志郎。

志乃を捕まえて京志郎はやり直そうと迫りますが、「何度でも同じことの繰り返しになる」と志乃は拒みます。京志郎は志乃が置いて行った植物が沢山生えた自分の庭を見せ、志乃への思いを告げます。

志乃は何度も繰り返すかもしれないし、面倒くさいこともひっくるめて覚悟し、「京ちゃんなんか大嫌い!」と叫び、京志郎にキスをし、抱き合いました。

ピースオブケイク(映画)の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

ピースオブケイク(映画)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でピースオブケイク(映画)を観たいですよね!

U-NEXTを使えばピースオブケイク(映画)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ピースオブケイク(映画)の感想と考察

流されるままになってしまう志乃の生き方は20代では珍しくないし、私も20代前半の時はこんなだったのかもしれないと感じました。

志乃は地に足をつけた生活をしたいと思って引っ越しなどしていましたが、そのフワフワした感じがどこへでも行ける、何者にもなれる自由を感じ、うらやましくも思います。

 

この映画は最初から最後までちょいちょい出てくる植物がポイントかと思います。志乃の気持ちと比例するようにすぐ枯れてしまう植物、あかりがいたときの生い茂った庭の野菜たち、あかりが出てった後の枯れてしまった庭、京志郎が育てた志乃の置いて行った植物など、登場人物の心情に比例して枯れ果ててしまったり、生い茂ったりする植物たち。

あかりの小説に出てくる「どんなに水をあげてももう元には戻れない」と庭の話をしているけれど、京志郎との関係を語っている言葉が志乃同様刺さりました。

しかし、その後見せてくれた京志郎の育てた生い茂った植物。もう元には戻らないと思っていたものを京志郎によって揺るがされたと思います。

志乃も京志郎もあかりも、みんな恋愛に不器用で面倒くさい感じでしたが、そういった部分もひっくるめて生きていく覚悟がみんな出来たようだと感じました。

まとめ

以上、ピースオブケイク(映画)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です