プライバシー戦争3話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


プライバシー戦争第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

プライバシー戦争第3話のあらすじネタバレ!

式場に来ていたジョンファンでしたが、式場に入る直前に謎の男たちから追われ、逃げ出してしまいます。

そのことを知らず結婚詐欺だと思っているジュウンはショックを受け思い悩んでしまいます。それから数日酒を煽る日々が続いてしまいます。

そしてハンソンと会うと「最後のドキュメンタリーはなんだったの?向こうも全員俳優だった?」と質問します。ハンソンは「相手が強敵すぎた。分け前など求めるな。怪我をするだけだ」というものの、ジュウンに「制作者は誰?依頼してきたやつぐらいはわかるでしょ?秘密にする気?」と聞かれ「イ・ジョンファン。GKのチーム長」と話してしまいます。

その翌日、ジュウンはジョンファンに会いにGKに向かいます。ロビーへジョンファンを呼びだしてもらうものの、その人物は別人でした。ジュウンは「人違いでした」と帰ろうとすると「もしかして僕の名を語る人が?前にもいたんです。何か被害を受けたんですか?話してくだされば僕から警察に伝えておきます」と言われます。ですが疑心暗鬼になっているジュウンは「届けてないでしょ。男って最低」と言い、その場から去ってしまいます。

そして家に帰ったジュウンの元に結婚写真が届いてしまいます。それを見たジュウンは「どこに消えたのよ、この男は。彼を何も知らないのに結婚だなんて。どうかしてる」と自暴自棄になってしまいます。

1年前、スパイ興信所の社長をしているジョンファンのもとにボッキが訪ねて「人を探して。どうしても見つけたい人がいるんです」とUSBを渡されます。

そのUSBを見ると「エドワード・キム」という名前が。写真データを見てその顔に見覚えのあったジョンファンはGKの社員として会社に向かいます。

エドワード・キムとはGKのキム・ジェウクチーム長だったのです。

ジョンファンはそのことを社長に報告すると「依頼してきた女が何者なのか調べろ。キムを調べるのはその後だ」と指示されます。

その夜、スパイ興信所に戻ったジョンファンはジェウクとの会話を思い出します。

その日、食事に招待されたジョンファンは家を褒めると、そこは1週間前に自殺したと思われるUI建設チェ会長のセカンドハウスということを聞かされます。

ジェウクは「政界、検察、警察、司法府など偉い連中は皆会長の金で尻拭いを」と言うと、ジョンファンは「ですがどの件も証拠はないはずです」と聞きます。すると「当然さ。会長の死で全てをもみ消したから。どう思う、チェ会長は本当に自殺だと思うか?」と聞かれます。それに「つまり自殺ではないと?」と返すと「決定的なものを逃した。目撃者。殺害現場にいた目撃者を。だが目撃者が消えてしまった。国中が目撃者を探してる。俺たちが誰よりも先に見つけるんだ」と聞かされます。

ジョンファンは「目撃者をご存知なんですか?」と聞くと「ああ。この家の所有者でチェ会長の女チョン・ユンギョン」と名前を知らされます。

スポンサーリンク


その女のことを思い出したジョンファンは1人考え込みました。

ジョンファンは部下のユンソクに電話し「調べてくれ。キムの名で車が借りられてないか」と伝えるものの「もう手は尽くしたろ?隠れ方がプロだ。国家情報院レベルだな」と言われてしまいます。ジョンファンはとりあえずユンソクを事務所に呼び戻すことに。

ユンソクは急いで戻ってくるものの、ジョンファンの目の前で嘔吐してしまいます。それを見たジョンファンは当時の事件で床に吐瀉物の跡があったことを思い出すと急いでジェウクの元へ。厳重な警備を掻い潜るものの、物音を立ててしまい追い詰められ…。

そして2020年現在、ジュウンは警察から呼び出されます。すると刑事から「ご説明します。10日前に事故があったんです。ガードレールに激突し崖から落下。事故の原因などはまだ不明です。同乗者もおらずDNAも採取できなくて身元が不明だったんです。でも現場から少し離れたところでこれが見つかりました」と聞かされ、写真とIDを見せられます。それを見たジュウンは「彼なんですか?ジョンファンさんが死んだと?答えてください」と尋ねると「可能性は高いです」と答えられてしまいます。

プライバシー戦争第3話の感想と考察

結婚式当日、ジョンファンは何者かに追われてしまい結婚式に出席できていないだけでした。結婚詐欺かと思われましたが、そういうわけではないようでした。

そしてジョンファンの正体が少し明らかになりました。ジョンファンはGKの社員ではなくスパイ興信所の社長として活動しているようでした。GKでは革新ビジョン室という場所に配属されていました。ジョンファンはボッキから依頼を受けるなど信頼できるスパイのようでしたが、ジョンファンは実際は何者なのでしょうか。またジョンファンだけではなくGK全体に何か裏があるような気がします。

新たな人物ジェウクが登場しました。ボッキはジェウクの行方を追っていたようでしたが、ボッキはなぜ彼の行方を追っているのでしょうか。逆にジェウクもボッキの行方を追っているようでした。ユンギョンとはボッキの昔の名前で、ボッキは自分の父親が殺害される現場の目撃者だったようです。ジェウクとボッキはお互いにお互いを探しているようでしたが、見つけたらどうするつもりなのか気になります。

そして最後にはジュウンは警察に呼ばれジョンファンが死んだと聞かされていました。その時、警察から新婚なのにと言われいましたが、ジュウンとジョンファンは結局結婚したということなのでしょうか。そして、ジョンファンは本当に死んでしまっているのでしょうか。ボッキが生きているのに死んでいると判断されているのと同じ状況が生まれているようにも感じます。

謎が深まってきましたが、誰が味方で誰が敵なのでしょうか。ジュウンがどうなっていくのか気になります。

まとめ

以上、プライバシー戦争第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です