ラケット少年団9話のあらすじネタバレ&感想考察!

ラケット少年団,9話,ネタバレ

スポンサーリンク


ラケット少年団第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ラケット少年団第9話のあらすじネタバレ!

ユース代表に選ばれたへガン、ユンダムはユースの合宿に。

練習が休憩になると、写真撮影が。へガンはセユンとチャンが一緒に写真を撮っているのを見て、苛立ちを覚えます。

合宿初日の最後の練習としてへガンたちは登山することに。ヒョンジョンはその山の頂上で待つことに。

へガンたちはなんとか登り切ると、ヒョンジョンの先導で下山することに。

しかし、ヒョンジョンは途中で道に迷ってしまうと「念の為男女1組になって降りてこい」と指示を出します。

へガンはセユンと、ユンダムはハンソルと一緒に下山することに。

へガンとセユンは川辺に出ると、一旦休憩することに。

セユンは靴を脱ぎ、川に足をつけていると不意に靴を川の中に飛ばしてしまいます。それを見たへガンはすぐに川に飛び込み、靴を救出し、セユンに。

セユンに「ありがとう」と言われたへガンは「チャンに会ったか?チャンが君に話があるらしいな。告白するって?」と聞くことに。セユンから「違うと思うわ。明日の夜話すことにした」と答えられたへガンは言葉に詰まるものの「チャンが告白したら…」と聞こうとすると、ハンソルが現れ話は流れてしまいます。

その頃、村ではイチャン村長を中心に村を活性化させるための会議を開くことに。

すると「村に空き家が多いので帰農した人たちに貸してあげるんです。次に特産物を栽培し生活を助けてあげます。そしてネットや通信販売で村の特産物を紹介します。最新のもので宣伝するんです」というアイデアが出て、村長たちは感心します。

その夜、へガンはチャンたちと裏道を使いカラオケに向かうことに。カラオケを楽しんで帰るものの、帰ってきたところをペン監督に見つかってしまいます。

ペン監督に「原則に従う。ここにいる全員国家代表の資格を取り消す。何が悪いか分かってるのか?」と怒られると、チャンは「はい。だからチャンスを下さい」と切り出します。するとペン監督は「明日の韓日戦の結果次第だ」と伝えます。

翌日、日本戦を前にペン監督は「今日は韓日戦だから説明は不要だ。お前らは結果で証明しろ。勝利したら自由時間をやる」と気合を入れます。

韓国代表は完璧な勝利を収めます。勝利を収め、へガンたちは自由時間をゲットします。

宿舎に戻り私服に着替えたへガンとユンダムはセユン、ハンソルと一緒に遊びに行くことに。へガンはおしゃれしてきたセユンに見惚れてしまいます。

4人は集まるとユンダムはヨンテから聞かされたプランを全て実行するために「時間がないから2組に分かれた方がいい」とそれぞれペアに分かれることに。

ユンダムとハンソルは2人でお土産を買いに行くことに。

へガンとセユンは海に行き写真を撮ることに。2人は通りすがりの男性に2ショット写真を撮ってもらうことに。

ぎこちないへガンの様子を見た男性は「好きなら徹底的に好きな素振りを見せろ」とアドバイスします。

その夜、4人は一緒に宿舎に帰ると、そこにチャンの姿が。へガンたちはセユンを残し部屋に戻ることに。しかし、2人の様子が気になるへガンは影から様子を見ることに。

スポンサーリンク


その後、部屋に集まったへガンたちは掃除をかけて嘘つきゲームをすることに。

ゲームを楽しんでいたものの、途中で部屋の見回りが来ると携帯に連絡が入ります。ぺ監督が見回りに来るものの、へガンたちはベットの下やクローゼットに身を隠し、なんとか難を逃れます。

ぺ監督が出ていき、ユンダムたちは安心するもののぺ監督が戻ってきてしまい、罰として走らされることに。しかし、クローゼットに隠れていたへガンとセユンは身を隠しておくことに。

へガンは「なんて答えた?告白されたんじゃ?」とセユンに聞きます。すると「されてないわ。告白するって。少年体育大会の優勝後に。気になることが?」と答えられます。それを聞いたへガンは「いや、聞いただけ。あいつは告白できない。俺たちが優勝するから。チャンに勝つ」と告げると、セユンから「その約束を守る自信はある?」と聞かれます。

ラケット少年団第9話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ラケット少年団第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ラケット少年団第9話の感想と考察

へガンはチャンがセユンに恋心を抱いているのがわかり、明らかな敵対心を見せています。へガンは自らがセユンが好きということは認めたくないものの、他の人にセユンを取られてしまうのはどうしても納得できないようでした。へガンは非常にピュアなのだと感じました。

セユンも未だにへガンのことが好きだということを言い出せていませんでした。セユンは自らの立場を保つのに予防線を張っているように見えました。しかし、セユンはハンソルたちのアシストのお陰もあり徐々にへガンへのアピールをし始めているようでした。ハンソルのアシストは見事です。2人の恋のキューピッドになるかも。

そんなハンソルとユンダムは完全にカップルのような佇まいでした。2人でお揃いのものを買ったり、距離感も詰まっていて良い感じです。この2人の恋は順調に進みそうです。

そんな中、へガンはセユンからチャンが大会に優勝したら告白するつもりらしいと聞かされます。へガンはチャンが告白しようとしていること、そして大会に優勝できると思っていることの両方に怒りを感じているように見えました。その結果「あいつは告白できない。俺たちが優勝するから」という言葉が飛び出しました。

それを聞いたセユンは「その約束を守る自信はある?」と言っていましたが、その真意は何なのでしょうか。セユンはへガンに優勝してもらって告白してもらいたいと思っているのかもしれません。

これから始まる少年体育大会の結果に注目したいです。

まとめ

以上、ラケット少年団第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です