恋幕最終回(20話)のあらすじネタバレ&感想考察!

恋幕,最終回,ネタバレ

スポンサーリンク


恋幕最終回(第20話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

恋幕最終回(第20話)のあらすじネタバレ!

キジェが見つからないことに苛立っていたフィの元にヒョンが。

ヒョンは「お伝えしたいことが。これをご覧に」とサングンの描いた書を見せます。そして「兄は謀反を企てているようです。チェヒョン大君の即位式を取りやめすぐに兵を集めてください」と伝えます。

フィはチェヒョンの元に向かうと即位式を延期することを伝え、王宮の外で過ごすように伝えます。

その頃、サングンとキジェは合流すると私兵を集め王宮へ乗り込んできます。

その様子を見たフィは「何があってもギョムを守らねば。私が時間を稼ぐゆえ、ギョムを必ず王宮の外に出すのだ」とソンテに伝えます。

そしてフィとキジェは対峙すると戦いに。

さらにギョムを逃していたヒョンの前にサングンが現れると決闘に。

ヒョンは兵たちに捕まえらてしまい、サングンはギョムを殺そうと。すると、大妃がサングンに向かって弓を放ち、止めに入ります。

しかしサングンは大妃にも逆らうと「チェヒョン大君を殺しても王位に就けるとは思うな」と言われるものの、大妃を逃すとギョムに向かって刀を振り下ろします。

フィたちも追い詰められてしまっていると、そこにソクチョが兵を連れ助けに。

ソクチョは「ここは私に任せて王様を安全な場所へ。外につながる門は全て塞がれています。脱出は不可能ですのでお戻りください」と告げると、フィは「無事でいろ。生きて戻り罰を受けるのだ」と告げ、逃げることに。

その途中、ジウンも「ここで私が追っ手を退けます。すぐに後を追いますので」と伝え、1人残ることに。

すると、そこにソンウが。

王宮の中に戻るとヒョンと亡くなってしまったギョムの姿が。フィは思わず号泣し、自らを責めてしまいます。

一方、キジェはサングンが致命傷をおったと聞かされます。

その後、キジェは瀕死状態のソクチョを見つけると自らの手でトドメを。それを見たジウンは敵を蹴散らすとすぐにソクチョの元へ。

ジウンは涙ながらに「死んではいけません。父上に言いたいことがあるのです」と言うと、ソクチョは「お前の1番の長所はなんだと思う?私に似てないことだ。絶対に許すな、父を」と告げながら亡くなってしまいます。

サングンの元に向かったキジェは「お望み通り、チェヒョン大君を殺したので私を王位に就かせてください」と言われると「死なせるな。必ず命を救うのだ」と医者に告げます。

その頃、フィはヒョンに「敵兵が増えており、ここも危険です。別の場所に移りましょう」と言われるものの「逃げるわけにはいきません」と言い返すと、ジウンが現れ「お逃げください。父が死にました。これ以上戦えません。チャンドックンに。私が建春門を突破します。生きるのです。王様だけは必ず生きてください」と言われます。

それを聞いたフィは「外祖父に会います。ウォンサン君従兄上に譲位すると伝えます。私が外祖父を説得します。皆を死なせたくない」と話します。

そして「チョン注書にお話が」と言うと2人に。

2人になるとフィは「安心してください。受け取るものがあるゆえ。以前、欲しいものがないかと。1つありました。かんざしをください。何もかも終わって王宮を出たら買ってくださいね」と伝えます。

ジウンは「大殿を出ましょう」と言うものの、フィは無視すると「お慕いしてます。チョン注書と出会ってから今まで恋幕せぬ瞬間は一度もありませんでした」と伝えると2人は抱き合います。

そしてフィはキジェの元へ。

フィは「譲位します。お望み通りにします。これ以上の犠牲はご勘弁を」と告げると、2人で話を。

フィは「正直に言うと私は今日までとても苦しく辛い日々を送ってきました。兄の人生を代わりに生きていたのですから。皮肉ではありませんが、こんな私を守ってくださったのが外祖父様だったのです。今まで恨んで生きてきました。その一方で感謝もしておりました」と気持ちを話します。

するとキジェの使いのものが茶を。キジェは「王様への最後の恩情です」と告げます。

フィは「女人であるが故に死なねばならぬのですか?」と聞くと「誕生の事実すらなかったのですから、死を恐れることも恨むこともないでしょう」と言われます。そう言われたフィは「最後に孫娘が入れる茶を飲んでくださいませんか」と頼みを。

スポンサーリンク


キジェは茶を入れると2人でそれを飲み干します。

その頃、キム尚宮は首を吊ろうと。

キム尚宮は「これを茶に混ぜて持ってきてくれ」とフィに頼まれていたのでした。

しかし、自殺しようとしているところをボクトンに止められてしまいます。

キム尚宮は「王様と一緒に逝かせてくれ」と叫ぶと、それを聞いたジウンは「今なんと?どう言うことですか?」と問い詰めます。

それを聞いたジウンはすぐに王宮に向かうことに。

フィは毒が効いてきたことを確認すると「この茶には毒が入っています。蘇朗草です。一緒に逝きましょう」と告げます。そしてフィとキジェはお互いに吐血をし、倒れてしまいます。

そこにジウンが。

意識を失ってしまっていたフィは、目を覚ますとそこにはジウンが。

ジウンは涙を流し「感謝します。戻ってきてくださり感謝いたします」と喜びます。

フィは「外祖父はどちらに?」と心配するとキム尚宮から「サンホン君様はお亡くなりに」と聞かされ、ジウンから「全て終わったのです。もう心配することはありません」と言われると、涙を流します。

その後。大妃の元に向かうと「臣下たちにはまだ意識が戻ったことを伝えていません。秘密が白日の元に晒されたゆえ、回復したとなれば処罰は免れません。故に死んだことにします。誰も居らぬ場所に行き、別人になり暮らすのです」と言われます。

しかし、フィは「お断りします。いつかまた明るみになれば此度のような不幸に見舞われかねません。これ以上はそんな生き方をしたくありません。もう逃げも隠れもしません。与えられた罰は受ける所存です」と伝えます。

後日、フィの処罰が決まることに。

ジウンに「烹刑に処し、生存した記録を消去してください。宮女だったタミは死亡の記述を修正し、新たな人生を送れるようお力添えを」と頼まれていたヒョンは言われた通り烹刑にすることに。

それから幾月も経ったある日。

海に散歩に出たタミとジウン。ジウンは「これを。かんざしが欲しいとおっしゃいましたよね」とかんざしをプレゼントしたのでした。

恋幕最終回(第20話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

恋幕最終回(第20話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋幕最終回(第20話)の感想と考察

フィとキジェは兵を集め、決闘へ。その結果、たくさんの死者を出してしまい、ソクチョも亡くなってしまったのでした。キジェが自らの手でソクチョを殺したのは、きっと裏切られた恨み故だと思われます。

サングンはチェヒョン大君を殺すことに成功するものの、重傷を負ってしまい結局は亡くなってしまい王位に就く夢は果たせなかったのでした。きっとチェヒョン大君を殺した天罰が下ったのでしょう。

たくさんの兵が死ぬのを見たフィはキジェの言う通りにすることに。しかし、これもフィの作戦だったのでした。フィは蘇朗草を使って自分もろともキジェを葬る作戦だったのでした。フィの頭にはその作戦しか浮かばなかったのでしょう。

フィの作戦はうまく行き、蘇朗草が入ったお茶を飲ませることができたのでした。フィはそのまま自らも死ぬつもりだったもののジウンによって助けられたのでした。キジェだけを殺し、フィは生き残ることができて良かったです。

そしてフィはジウンの頼みを聞いたヒョンと大妃のおかげでタミとして王宮を離れて暮らせることに。

最後はジウンとタミが幸せそうに暮らせていて良かったです。

まとめ

以上、恋幕最終回(第20話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

「恋幕」のキャスト一覧はこちらをチェック!

恋幕,キャスト,画像,相関図恋幕のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

「恋幕」の配信時間・視聴率はこちらをチェック!

恋幕,配信,時間,視聴率恋幕の配信時間や視聴率!

パク・ウンビンのその他の出演作品はこちらをチェック!

パクウンビン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングパクウンビン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ロウンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムロウン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムロウン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ロウンの詳しいプロフィールはこちらをチェック!

キムロウン,インスタ,彼女,身長,年齢,wiki,プロフィールキムロウンのインスタや彼女はいる?身長や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です