恋幕5話のあらすじネタバレ&感想考察!

恋幕,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


恋幕第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

恋幕第5話のあらすじネタバレ!

ヒョンが戻ってきたことでフィはジウンとヒョンであることが親しい友であることを知ります。

その後、ドクスンたちと合流すると王宮に戻ることに。

フィはヒョンに「いつか大切な人ができたら渡してください」と指輪を返すことに。

その夜、ヒョンは指輪を眺めながら過去のことを思い出します。

ヒョンは過去に世子が偽物であることを知ってしまっていたのでした。

翌日、ジウンはフィの元へ講書へ。

ジウンは講書を始めようとするものの、フィの書物を読む顔に見惚れてしまいます。

その頃、ソウンはジウンに会うために三開房に向かうものの、なぜかそこが荒らされていたのでした。

ソウンは家に戻ると父親に「三開房について何かご存知ですか?」と質問を。「少し前に司憲府の執義が取り壊した医院か?なぜさようなことを?」と聞かされると、ソウンは「実はそこで働いていた娘に謝らねばなりません。約束しているんです。約束を守れるようにお力添えを」と頼みます。

その後、ジウンは散歩をしているとフィたちも散歩に。ジウンは再び花を愛でるフィの顔に見惚れてしまいます。

すると、子供たちの蹴った鞠がフィの方向へ。ガオンは身を挺して守ります。

そこに子供たちが謝りにくると、フィは怒ろうとします。しかし、ジウンは「誠にお見事でした。おかげで世子様も無事でした。ですよね?」と割って入ると、子供たちを庇うことに。

その後、再び講書へ。

ジウンは思わず引き寄せられるようにフィに近づいてしまいます。フィは思わず「なんですか?」と聞くと、我に帰ったジウンは「ここを飛ばしましたね」と書を指さします。しかし「先程汗をかいたのでは?近づかないでください」と突き放されてしまいます。

ジウンはその言葉を気にして匂いを気にしていると、フィは「やめてください。幼い内官たちと遊ぶからいけないのです」と告げます。

その言葉にジウンは「蹴鞠は体も鍛えられて精神修養にもなるのに。よくご存知ないくせに。世子様の家は王宮です。宮仕えの者たちを理解することが何よりも重要では?」と言い返します。

フィはムキになると「つまり王宮で生まれ育った私が王宮を知らぬと?良いでしょう。ではお見せします。私がどれだけ王宮について知っているかを。まずは侍講院の視察を」と言い出します。

そして「私は教え通り宮中を見回ろうかと」というと、巡察を始めることに。

ヒョンソルの耳にもその話が入ると、物陰に怪しい人影が。急いで追うものの、見失ってしまい逃がしてしまいます。

すると、フィたちと鉢合わせます。ヒョンソルは挨拶を交わし王様の元へ向かおうとすると、自らの足を見て怪しい人影の足にも泥がついているのではと推理します。

そしてフィたちの足元を見るとガオンの足元に泥が。

その後も、巡察を続けるフィにジウンは「これくらいで十分でしょう」というと「まさかもうお疲れに?」と言われてしまいます。その言葉にジウンは「いや、私についてきていただけますか?」というと、丘の上に連れて行きます。

そして「ここに立てば王宮の隅々まで見えます」と王宮で生活する者たちの生活を見せ「あの者たちも人ゆえ、完璧にはできぬと申し上げたくて。目に見える結果だけで判断し咎めずに、世子様や民に向かう宮仕えの者たちの思いを信じてみてはいかがですか?王宮という家ではなくそこの人々を見よと申し上げたかったのにお怒りになるとは」と伝えました。

フィは「誠に純真な方ですね。この世で最も信じられぬのは人の心です。己のために人を欺き、己が生きるためなら人も殺せる。それが人の本性です」と返すものの、ジウンは「一度くらいは信じてみては?他人のためではなく己のために。人を遠ざけないでください。孤独になります」と伝えました。

その夜、ヒョンソルはガオンのことを調べることに。

翌日、王宮でウナムが首を吊って死んでしまいます。

スポンサーリンク


その夜、フィは湯浴みに。

フィはガオンたちを外に出し、湯浴みしようとすると変な香りに気づきます。すると、ガオンが中に入ってきて幕を切り落とすとその裏に隠れていた女の姿が。

その女を問い詰めると「殿方の精気を高める香を用意して。気力と体力を補ってさしあげようかと。チャンウン君様に指示されました」と話されます。

翌日、ウングンはフィの元に謝罪に来ているとキジェが入り込みウングンを殴りつけます。そして「世子様の権威に挑むのは私に挑むも同然です。再び大妃様を当てにして横暴に振る舞うならその首が飛ぶでしょう」と忠告します。

フィは安置刑にするように王に頼むと話し、キジェを落ち着かせようとすると「かように手ぬるくて大業を成せましょうか。害を及ぼす者は誰であろうと私は臆せず始末します」と言われてしまいます。

その後、外に出されたウングンの目の前にヒョンが現れると、刀を向け「今度世子様を弄んだら私の剣はこの程度では止まりません」と警告します。

その頃、ジウンは講書の時間になっても現れないフィを呼びに行くことに。

すると、うなされながら寝ているフィの姿が。ジウンは心配になり、顔を触ろうとすると、飛び起きたフィに馬乗りになり首を絞められてしまいます。

フィはジウンをわかると、すぐに離れるものの、ふらついてしまい棚にぶつかってしまいます。すると、頭上から壺が落ちてきてしまいます。

ジウンはフィを庇い、壺から守ると「ご無事ですか?世子様」と聞きました。

恋幕第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

恋幕第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋幕第5話の感想と考察

ジウンはフィが女であることに気づき始めているようでした。事あるごとにフィの顔に見惚れてしまっているのを見ると、どう見てもフィのことが女性にしか見えなくなっているのだと感じてしまいます。ただ、まだフィが自らの初恋の相手だとは分かっていないようでした。もし、フィが初恋の人だったと気付いたらジウンはどういう反応を見せるのか気になります。

ジウンは人を信じていないフィに「一度くらいは信じてみては?他人のためではなく己のために。人を遠ざけないでください。孤独になります」とアドバイスを与えていました。フィの宮仕えしている人たちへの態度を見て思わず出てしまった言葉だったのだと思います。

フィは最初は気にしてなかったようでしたが、その後宮女たちなどへの対応を変えているようでした。ジウンの言葉が心に刺さって良かったです。2人の心が徐々に近づいてきているようにも思えました。

そんな中、ガオンについては謎が深まるばかりです。王宮内をうろついていた謎の人影は本当にガオンだったのでしょうか。もし、ガオンがフィの命を狙っているとしたら一体誰の差金で護衛武士をしているのか気になります。ガオンが敵なのか味方なのははっきりして欲しいと思います。

まとめ

以上、恋幕第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「恋幕」のキャスト一覧はこちらをチェック!

恋幕,キャスト,画像,相関図恋幕のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

「恋幕」の配信時間・視聴率はこちらをチェック!

恋幕,配信,時間,視聴率恋幕の配信時間や視聴率!

パク・ウンビンのその他の出演作品はこちらをチェック!

パクウンビン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングパクウンビン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ロウンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムロウン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムロウン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ロウンの詳しいプロフィールはこちらをチェック!

キムロウン,インスタ,彼女,身長,年齢,wiki,プロフィールキムロウンのインスタや彼女はいる?身長や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です