それでも僕らは走り続ける14話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


それでも僕らは走り続ける第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

それでも僕らは走り続ける第14話のあらすじネタバレ!

ソンギョムに「このまま僕を好きでいて。お願いだから行かないで」と涙ながらに言われたミジュは「思い切り泣いてください」とソンギョムを抱きしめました。

車に移動し、ミジュから「逃げたのは誤解です」と説明されたソンギョムは「君を失うかと思った」と思いを話しました。

そしてミジュに「普通のカップルは喧嘩したら気まずくなりながらも仲直りするそうです」と言われたソンギョムは「今後も僕らだけで解決できるよう目の前の石を退かします」と告げました。

その後、2人はミジュの家に移動するとミジュに「あなたはもっと自分を愛して。健やかな毎日を一緒に送ろう」と言われ、ソンギョムは「努力します」と伝えました。そして2人は熱いキスを交わしました。

翌日、ダナはミジュの家を訪ねてくると再び一緒にお酒を飲むことに。ヨンファのことを相談されたミジュは「話を聞いてるとヨンファさんを自分のものだと思ってますね」と話すと「私の物だって彼が言った」と返されます。それに「ヨンファさんは物じゃありません。ずっともの扱いしてたなら謝罪するべきです」と助言するものの、ダナに「どうやるの?謝罪したことがほとんどないの」と言われたミジュは呆れて寝てしまいます。

翌日、ダナはミジュを連れて実家に帰っていたヨンファの元を訪ねます。

その頃、ウシクを実業団チームに売り込みに行っていたソンギョムはなんとか検討してもらえるところまで持って行きます。

その後、ドンギョンに呼ばれたソンギョムは「ウンビさんがイップスになりました。そこでですがうちのエージェンシーに来ませんか?社員として。うちもそろそろ選手のケア担当が必要なの。返事は今度でいいので真剣に考えてください」と言われます。

ダナと2人で散歩していたヨンファは「誕生日は別の日だとテウンに聞きました。すみませんでした」と謝ります。そして「本当の誕生日は?」と聞きます。ダナに「誕生日はまだまだ先よ」と言われたヨンファは「構いません。そのうち近づきます。代表にも近づけた」と伝えました。

その後、ダナとミジュはホテルに泊まることに。ダナはヨンファに「一緒にいて」と頼みます。そしてダナとヨンファは海岸へ散歩に向かいます。

ヨンファは「僕の中にあるものを描いた後は?完成したら代表の中にあるものをくれますか?」とダナに聞きます。「何があるの?」と言われ「心」と答えるものの「形も使い道もないわ。取り出せないのに欲しいと?」と聞かれてしまいます。それにヨンファは「じゃあ奪うことにします。僕は代表のことがなんとなくわかります。心のコントロールができないんでしょ。それが心です」と伝えました。

そう言われたダナは「ヨンファ。目標は叶えてあげた。夢は何?」と聞くと、ヨンファは「代表と離れないこと。叶えてみせる、協力してください」と告げました。ダナはその言葉に感動します。

そしてその夜、2人は抱き合いながら眠りにつきました。

後日、婚外子アイドルという記事がネットにアップされてしまいます。その記事にダナは動揺してしまいます。

そんな中、マラソン大会当日を迎えます。ソンギョムは参加するはずがチョンドに呼び出されてしまいます。

スポンサーリンク


チョンドの事務所に着くと「あの時、墓穴を掘ったのはウシクのためだな」と言われます。ソンギョムは「今重要なこと?」と返すと「そうだ。お前を苦境に陥れた子を助けてるな。もう放っておけない。陸上チームを作る話をしたが好条件でキム選手をスカウトしよう。お前は彼をサポートしろ」と提案されます。

違和感を感じたソンギョムは「急になぜ?条件があるんだろ?」と聞くと「会長にきちんと謝罪しなさい」と言われます。

その頃、マラソン大会のボランティアをしていたヨンファはダナが倒れるのを目撃してしまいます。ヨンファはダナを救護テントに運ぶと「ただの頻脈よ。気軽に点滴できない」と言われます。ヨンファはすぐに室長を呼ぶことに。

その後、会長とあったソンギョムは「ダナと結婚したらキ選手がエージェンシーを継げばいい」と言われます。会長が帰った後、ソンギョムは「謝るだけでいいと。結婚の話は何?」と問い詰めます。「恋愛は好きにすればいい」と答えられると「その代わり結婚相手は決めると?」とさらに問い詰めます。

すると、チャンドに「チャンスだぞ。今回を逃すとソ代表と永遠に結婚できない。愛は一生続くと?いつか終わるものだ期限を決めてやる。ウシクを1人で練習させたいのか。最後のチャンスをやる。全てを捨てて愛を貫くか、結婚までの短い縁にするか選ぶんだ」と告げられてしまいます。

ミジュは諦めそうになりながらもゴールに着くと、そこにはソンギョムの姿が。

それでも僕らは走り続ける第14話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

それでも僕らは走り続ける第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

それでも僕らは走り続ける第14話の感想と考察

ソンギョムとミジュはなんとか仲直りすることができました。チョンドのせいで別れてしまうことにならずに良かったです。仲直りした2人は今まで以上にラブラブのように見えました。距離を置いていた期間を取り戻すかのように見えました。

ですが、そんな日々も束の間でソンギョムはチョンドに選択を迫られてしまいました。このまま反抗してミジュと付き合い続けウシクを見捨てるのか、それともチョンドに従いミジュと別れダナと結婚するのか、どちらにしてもソンギョムには辛い選択になりそうですが、ソンギョムはどちらを選ぶのでしょう。

それともこの状況を打開する策でもあるのでしょうか。どうにかソンギョムにはチョンドに一矢報いてもらいたいです。

ヨンファはダナの誕生日に関する過去を知ったことで、さらに愛が深まっているようでした。ダナにどんな過去があってもヨンファはダナを守りたいをいう思いに駆られているのだと思います。

ダナもヨンファに一気に心を開くようになりました。ダナも一直線にぶれずにストレートにぶつかってきてくれるヨンファの性格に惹かれているのでしょう。今ではダナの方が好きな思いが強いように感じます。

ダナが誘ったことで2人は一緒の部屋に泊まり抱き合いながら寝ましたが、ここから2人の関係に新たな進展はあるのでしょうか。早くじれったい関係からちゃんとした恋人関係に変わってもらいたいです。

まとめ

以上、それでも僕らは走り続ける第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です