それでも僕らは走り続ける5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


それでも僕らは走り続ける第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

それでも僕らは走り続ける第5話のあらすじネタバレ!

ジュンドの秘書からミジュに金を渡したことを聞かされたソンギョムはホテルを訪ねてきたミジュにそのことを問い詰めると「はい、渡されたお金を受け取りました。失望してください。気遣いをせずに」と言われます。

その言葉にソンギョムは「バレたか。そんな父が恥ずかしくて隠してたのに。なんで受け取ったんですか?」と聞くと「受け取るしかなかったの。私のことを調べ上げてたし。あなたと違ってこんなことには慣れてるから。受け取らないと相手が納得しないんです、反発してると思われて。受け取ったと聞いて気を悪くしました?」と聞き返されます。「間違いなく」と答えると「そういう人間だと思って忘れて」と言われてしまいます。

ソンギョムは「そうだね、僕への言動は偽りだったのか。でも忘れない。例え全てが偽りだったとしても意味はあったから」と伝えるものの「やめてください。そう言われるともっと情けなくなるから。今までだって気にせず受け取った。そういうものだと思って。でも今回はあなたのせいで気まずかった。自分が最低な人間に思えてきたの。それがすごく嫌なんです」と言われてしまい、ショックを受けてしまいます。

翌日、ソンギョムは母校の陸上部の練習に顔を出すものの暴力事件のせいで今後の支援を断られてしまいます。

その頃、ミジュは大学時代の友人が結婚することになったと連絡を受けると、結婚式の招待状を受け取りにソンギョムが滞在しているホテルのレストランへ。

招待状を受け取るものの、嫌味を言われてしまったミジュは機嫌を損ねすぐに帰ることに。

外でタバコを吸おうとしていると、そこにソンギョムがあらわれます。ソンギョムは「話があった。ウシクから電話があって食事をと。連絡先を知らないから伝えて欲しいと」とミジュに伝えると、ミジュは「もしかしてあなたも一緒に?気持ちだけで十分だと伝えてください」と断ろうとします。ですが「僕と同席したくないなら2人で行って」と言われると「キム・ウシクさんの連絡先を送ってください。私から返事を」と、ウシクとの食事を承諾することに。

そして帰ろうとすると「あの映画まだ上映してましたよ。一緒に見た映画です。今日を逃すと見られない、と」と呼び止められます。ミジュは「信じたんですか?引き止める口実です」と言うと「僕も。ウシクや映画の話は引き止める口実です」と言われます。それに対して「誤解しないでください。偶然を装ってホテルに来たわけじゃなくて友達と会ってたんです。食事は済ませたし運動は嫌いだし家で寝ます。それ以外に用件が?」と聞き「嫌われたかと…」と言われたミジュは「ありがとう。何があったか聞かないでいてくれて」と伝えました。

その夜、ミジュが食堂でウシクを待っているとソンギョムが現れます。お互いにウシクから呼び出されたことを知り、席につくとソンギョムの元にウシクからメッセージが。それを読んだソンギョムは「ウシクは来られないそうです。仲直りして欲しいと。気をつかったようです」とミジュにメッセージを見せると2人は同席することに。

お互いに近況を話すとソンギョムは「解雇されました」と切り出します。ミジュは驚き「除名に?記事は見てないけど」と聞くと「記事は近日中でしょう。選手じゃなくコーチの方」と聞かされます。

スポンサーリンク


ソンギョムは続けて「韓国の選手が金メダルを取れないのは選手のせいだと思う?才能を見つけて育てる体系的な環境がないんです。僕は競技に集中できる環境を作ってあげたかった」と話しました。ミジュは「ずっと支援してましたよね。ウシクさんのことも助けてたし。あなたも誰かの盾になってるわ」と伝えるものの「僕は失敗した。何もできなかった」と落ち込むソンギョムに「まだわからないでしょ?成功までの過程でミスすることもある」と励ましました。

そしてミジュは「無職だと退屈でしょ。暇なら連絡して」とソンギョムに伝えました。

食事を終え別れた後、ミジュは携帯でアメリカスポーツ紙がウシクのインタビューをまとめた記事を発見すると、急いで家に帰り翻訳し多くのサイトに投稿しました。その記事は一気に拡散されました。

翌日、その記事を見たソンギョムはウシクが陸上をやめると言った一文を目にすると急いでウシクを探しに向かいました。

ウシクを見つける事ができなかったソンギョムはミジュの元に向かうと「ウシクがやめることを知ってたの?」と問い詰めます。ミジュは「はい、私が通訳したので」と答えると「なぜ黙ってた」とさらに聞かれます。「こうなると思って。後輩のために声をあげたのに、彼がやめたら悲しむと思って」と伝えるものの「なぜこんな方法を?ウシクも君も」と問いただされると「わかってないのね。あなたが彼を庇ったように彼もあなたを庇ったの。生まれつき苦痛に耐えられる人はいない。だからもう平気なフリはしないで」といい、ミジュはソンギョムを抱きしめました。

それでも僕らは走り続ける第5話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

それでも僕らは走り続ける第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

それでも僕らは走り続ける第5話の感想と考察

ソンギョムとミジュはお互いに距離を置こうとしていましたが、時間を開けたこととウシクのおかげで仲直りできたようでした。お互いに強がりのような言葉を発していたものの、実際にはお互いにお互いのことを忘れる事ができなかったのだと思います。それくらい短い期間でも2人にとっては大切な時間だったのでしょう。

ただ、ソンギョムは暴力事件を明るみにしてしまった事で陸上部のコーチとしての道も閉ざされたようでした。引退後はコーチになろうと思っていたようだったのでともて残念そうに見えました。どうにかコーチになってもらいたいです。

ヨンファはダナに恋をしているようでした。絵を買ってもらえたのはもちろんのこと、呼び出されて出会った時から好意を抱いているようでした。自分の描いた絵を見ているダナの姿を描いているようでしたが、ヨンファはどんな絵をダナにプレゼントするのでしょうか。気になります。

ダナはヨンファに対してまだなんとも思っていないようでしたが、この2人が恋愛関係に変わっていくのか気になります。

ウシクはインタビューを受けた時に陸上をやめる決断をしていたのでした。ウシクは自分よりもソンギョムのことを守りたいという気持ちだったのでしょう。人生の大きな決断をしたウシクの思いは計り知れません。

ソンギョムはそのことを知ってとてもショックを受けていたようでしたが、ソンギョムはこれからどのような人生を歩んでいく予定なのでしょうか。ソンギョムの今後が気になります。

まとめ

以上、それでも僕らは走り続ける第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です