謗法(韓国ドラマ)10話のあらすじネタバレ&感想考察!都市探偵

謗法,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


謗法第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\謗法を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
FODプレミアム
独占見放題
◎2週間無料

今すぐ見る

謗法第10話のあらすじネタバレ!

キム探偵の聴取をするとイ常務が親玉で全部イ常務の仕業だと証言を得ます。ソンジュンたちは確かな証拠を求めると、キム探偵は「確かな証拠を見せます」と言い、監禁場所から車で自分の車に戻る過程を書いたメモを渡されます。

ソンジュンは疑いながらもそれを元にその道周辺の防犯カメラを調べることに。

聴取を終えたソンジュンはジニに電話すると「君とソジンはこの事件から完全に手を引け。警察に任せて」と伝えます。

そう言われたジニはそのことをソジンにも伝え「私も同じ考えよ。私はあなたの思うほど正義感の強い人間じゃない。今もあなたを利用してるのかも」と自分の気持ちを伝えるものの「手は引けません。会長と母の間に何があったのかわかりませんが知らんぷりなんてできない。力を貸してください」と言われると、やはり捜査を続けることに。

翌日、メモ通りの道をたどり捜査をしたソンジュンたちはキム探偵と共に拉致現場と思われる場所を発見します。

その頃、ジニとソジンはタク教授の元を訪ねます。

タク教授はソジンの手の傷をみると「スティグマータだ」と言い出します。そして「聖痕とも言います。イエスが処刑された時の傷が突如現れる奇跡の一種です。東洋では神が舞い降りた時に現れると言われ、神がかりになった祈祷師の体に現れることも」と説明を受けます。

それを聞いたジニは「鬼仏を消滅させる方法は?」と質問すると「仏像に憑いた悪霊に勝つことです。主導権を握らないと。先に呪いをかけることによって主導権を握ることになる」と答えられます。

さらに「事前にその悪霊の目的を知る方法は?」と聞くと「それは難しいですね。悪霊は欲求自体が目的なんです」と。それに「もし先生が悪霊ならどんな人に憑きますか?」とさらに聞くと「人間には乗り移りたくないですね。普通悪霊は不滅の存在に憑きたがるかと。でも他に乗り移るならその対象とリンクしないと。乗り移る対象に髪や血をつけて、新しい体に馴染ませておくんです」と説明をされます。

その後、ソジンから「会長の腕にも傷跡が」と聞かされたジニはフォレストの新ロゴをみせ「これと同じ?」と聞くと、ソジンは頷きます。

スポンサーリンク


それでジニは勘付くと「呪いの森は同意を得てる。フォレストに乗り移るのね。呪いの森のタグをつけられた人たちを謗法で殺すつもりね」という考えに辿り着きます。

ジニはソンジュンにその話をするものの、ソンジュンは意味を理解できませんでした。

ジュボンが目を覚ましたと聞いたジニたちはすぐに病院へ。

ジニはジュボンを「呪いの森にタグ付けされた人を殺す気ね。そうでしょ。答えて」と問い詰めると「一度だけで終わると思う?フォレストに乗り移る悪霊は人を殺し続ける。そうたって罪を犯した人たちが呪い殺されていったら、そのうち誰も罪を犯さなくなるだろう。罪深い奴らが罪を犯さなくなる。チン会長はそんな世界を作る。誰も罪を起こさない世界。それこそが正義では?」と聞かされます。

その後、防犯カメラの映像にイ常務が映っているのを確認すると、拉致と殺人未遂の被疑で逮捕することに。

車に戻ったソジンは「鬼仏の近くでは儀式ができない。別の場所でやるかと。チン会長を謗法できます」と話すと、ジニは「会長のものを手に入れないと」と言い、どこかに向かうことに。

謗法第10話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

謗法第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、FODプレミアムで謗法第10話を無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら2週間無料で使える!
  • 毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)が貰える!
  • FODプレミアム独占見放題がある!
  • 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。

謗法第10話の感想と考察

ソンジュンたちはキム探偵のおかげでよろず屋たちの監禁場所や、逃走経路を割り出すことに成功します。目隠しされていながらも的確にその場の情報を記憶し、それをメモしていたキム探偵のお手柄ですね。元警察と言っていたのも本当だと感じます。そしてその情報を元に、通り道の防犯カメラを確認したことでイ常務が現場に来ていた証拠を掴み逮捕できることに。

イ常務を逮捕できたことでフォレストの悪事を暴き切ることができるのでしょうか。

一方ジニとソジンはタクから悪霊が乗り移る可能性があることを聞かされます。それを聞いたことでチン会長の悪霊がフォレストに乗り移り、呪いの森にタグ付けされた人たちを一気に謗法で殺そうとしていることに気づきます。

半信半疑だったものの、ジュボンを問い詰め白状させたことで確信に変わりました。チン会長はかなり恐ろしいことを考えていたのでした。もしチン会長の計画が成功したら韓国中で一気に変死体が出てしまうと考えると恐怖です。

ジニたちはチン会長の企みを止めるために私物を手に入れるために動き出しましたが、どこに向かうつもりなのでしょうか。そして、私物を手に入れ謗法を下すことができるのか。

まとめ

以上、謗法第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です