悪人伝は実話の事件?ラストの結末ネタバレ!リメイク版はいつ?

悪人伝,実話,事件,ラスト,結末,ネタバレ,リメイク,いつ

スポンサーリンク


マ・ドンソク主演で、絶大な人気を誇るアクション映画「悪人伝」!

ヤクザと警察が手を組むという面白い映画となっていますが、この映画は実は実際にあった事件なのではという声が多くあります。

今回は悪人伝は実話の事件?ラストの結末ネタバレ!リメイク版はいつ?と題してお送りしていきます!

悪人伝は実際にあった事件がモチーフに?

悪人伝は2005年に韓国・天安で起きた実際の殺人事件がモチーフにストーリーが描かれています!

ただ全てが実話ではなく、殺人事件に脚色をつけストーリーを面白くしてさせています!

さらに、映画内で描かれているギャング抗争は2000年代に起きたギャンブル業界への進出の頃の利権争いをモチーフとして描かれているようです。

それぞれ実際にあった事件や抗争をモチーフに作っているからこそ、リアリティと面白いストーリーが描けているのでしょう!

悪人伝のラストは!

無差別殺人犯を追って手を組んで情報を共有しあっていたヤクザの組長ドンスと刑事のテソク。

中々犯人の詳細が掴めない中ギョンホという男が捜査線状に。2人はギョンホのことを追うものの、仕事や住処を点々をしていたため手がかりを掴むことができず。

そんな中、ある女子高生が殺害される事件が。

その事件のニュースを目にしたドンスとテソクはすぐにギョンホの仕業だと気づくとすぐに捜査を開始することに。

そしてドンスはついにギョンホの居場所を突き止め、捕まえることに成功します。

ドンスは人気のない工場にギョンホを連れていき、縛り上げると殴りつけギョンホを殺そうと。

しかし、そこにテソクの車が。車はドンスに突っ込むとドンスはそのまま気絶してしまいます。その隙にテソクはギョンホを捕まえると警察に連行していくことに。

スポンサーリンク


ギョンホは逮捕されるものの、証拠不十分で死刑にはしにくい状況に。

そんな中で裁判が行われることに。

ギョンホたちは無罪を主張する中、そこに証人として唯一の生き残りであるドンスが現れます。ドンスは自らも警察に追われる身である事をわかっていながら証人として裁判所に現れたのでした。

ドンスはテソクとあることを条件に証人として出廷する約束をしていたのでした。

そのおかげでギョンホは死刑に。

それから数ヶ月後、ドンスは刑務所に入ることに。その刑務所にはギョンホの姿も…。

リメイク版はいつ放映になる?

カンヌ国際映画祭に招待され、韓国でも大人気を博した「悪人伝」!なんとこの映画がハリウッドでリメイクされることに!

さらにその制作を手がけるのは大人気ハリウッドスター、シルヴェスタ・スタローン!

公開前から100カ国以上に買い付けられた今作品にハリウッドも目をつけたのでした!

まだリメイク版がいつ放映になるかは決まっていませんが、放映になったら確実にチェックしたい作品となりそうです!

また、ハリウッド版の配役も気になる!マ・ドンソクに負けない迫力を見せてくれるのか楽しみです!

まとめ

今回は悪人伝は実話の事件?ラストの結末ネタバレ!リメイク版はいつ?と題してお送りしてきました!

実際にこの映画のモチーフになった事件があると思うと衝撃的でした!ですが、その事件をこれだけの大ヒット映画にできた韓国の制作陣の凄さも改めて感じました!

ハリウッドでのリメイクも決まっているだけに、放映された時にはオリジナル版とリメイク版を見比べてみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です