ザキング第8話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ザキング第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ザキング第8話のあらすじネタバレ!

ルナに遭うため、刑務所を訪れたソリョン。

「それがあなたの本性ね」と言うソリョンでしたが、テウルとはあまりに違うルナの様子に「別人なの?」とつぶやきます。

そうだと言いソリョンの元を去っていくルナ。

そのままあるアイスクリーム店に入ると、自分を陥れた1人の男性を椅子で殴りつけるルナ。

一方、大韓民国にいるテウルはゴンがウンソプの家からホテルに移動したと聞き、会いに行きます。

そして「初めてあった時、助けてあげなくても私を好きになった?」と尋ねます。

「好きになった」と即答するゴンに「愛してる」と返すテウル。

動揺しながらも「チョン・テウル…私もだ」と答えるゴン。

その夜、いつもならテウルと一緒に捜査に当たっているシンジェは母親と会っていました。

ギャンブルが辞められない母親に「こんなことはやめてくれ」とはなすシンジェ。

その姿に母親は、子供の頃シンジェが一年間意識不明だったことを思い出します。

同じ頃、大韓帝国のシンジェの母親の元にはなぜか大韓民国のシンジェの写真が送られてきていました。

その女性は愛おしそうにシンジェを見つめると泣き崩れます。

一方、ゴンとヨンがある店に入ると、そこの店主がついゴンに「陛下」と頭を下げます。

「あの店主はこちらの世界の人間ではない…捕まえるように」とヨンに命じるゴン。

店を閉めた店主の後を追い捕まえると、ヨンはゴンの元へと急ぎます。

「なぜこちらの世界に?」と尋ねるゴンに店主は答えようとしません。

それどころか「お前も父親と同じ末路を辿ることになるぞ」と挑発します。

父親を殺したリムの配下の1人だと知ったゴンは「自害しろ…命令だ」と言い残し去っていきます。

その頃、ウンソプは間違えてヨンの携帯電話を持ってきてしまいます。

スポンサーリンク


偶然その携帯電話を見たシンジェはウンソプがゴンと一緒に写っている写真を見て、滞在中のホテルを聞き出します。

ゴンとヨンが滞在するホテルを訪れたシンジェはそこで大韓帝国の文様を再び目にします。

大韓帝国の記憶が自分の中によみがえってくるのを感じるシンジェ。

とその瞬間、ヨンに掴みかかられ「ウンソプ?なぜここに…」とつぶやきます。

「お前は誰だ」と動揺するシンジェ…しかも戻ってきたゴンの名前をなぜか知っています。

心の中で「時空を超えた者がこんなにもいたのか」とつぶやくゴン。

そして言います「おそらく私は君の祖国の皇帝だ」と…。

ザキング第8話の感想と考察

衝撃的な展開でしたね!!!

シンジェはなにか鍵を握っているのではと予想はしていましたが、まさか大韓帝国の人間だったとは…!

あまりの驚きに鳥肌がとまりませんでした。

意識不明から回復したタイミングで大韓民国の自分と入れ替えられたということなのでしょうか。

それにしてもリムは何のためにシンジェを大韓民国に連れてきたのか…先が気になる展開になってきました。

徐々に恋愛エピソードが少なくなり、ミステリー要素が増えてきていますが、個人的にはそのおかげで面白くなってきた気がします。

このくらいの分量で今後も進んでくれると嬉しいですね!

大韓帝国の総理であるソリョンの元に届く大韓民国の新聞の差出人についても気になります。

母親の名前になっていますが、大韓帝国の母親はそんなの知らないと言っていました。

ということは大韓民国の母親に当たる人物が送っているということなんでしょうか。

各人物が2つの世界に存在するので、かなり集中して見ないとストーリーについていけなくなりそうですが、その分かなり伏線が張り巡らされて本当に面白いドラマに仕上がっていると思います。

衝撃の事実からどう展開していくのか、次回も楽しみです!

まとめ

以上、ザキング第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です