ザキング第9話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ザキング第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ザキング第9話のあらすじネタバレ!

大韓民国のある草原にやってきたテウル、ゴンに「どうやって時空を超えるの?」と尋ねます。

「その質問にだけは答えられない…」と返すゴン。

その日の夜、ゴンが滞在するホテルにシンジェが乗り込んできます。

シンジェが大韓帝国の人間だと気付いたゴンは「知っていることを教えてくれ」と頼みます。

しかし、動揺しているシンジェは「消えてくれ」と言い残し去っていきます。

ゴンはシンジェの反応から「イ・リムが連れてきたんだろう…おそらく幼い時に」と推測します。

翌日、リムの手下から奪っていた携帯電話にリムから電話がかかって来ます。

「お前が大韓民国にいると…今わかった」と告げ電話を切るゴン。

リムが大韓民国にいることを確信したゴンはこの世界にヨンを残すとテウルに伝えます。

「ここで奴を射殺できるのはヨンだけだから…」と。

ゴンが立ち向かっているのは命が関わる大きな問題だと改めて感じ覚悟を決めるテウル。

そしてゴンは大韓帝国へ戻ってくるだろうリムを捕えるため、ヨンに扮したウンソプを連れて大韓帝国に戻ります。

大韓帝国に戻ると、すぐに竹やぶに警備を敷くよう命じるゴン。

その頃大韓民国にいるテウルはシンジェが長期間仕事を休んでいることを知ります。

慌ててシンジェを捜し回るテウルですが見つけることができません。

酒を飲みすべてを忘れようとするシンジェですが、酒も効かず結局病院に行くことにします。

シンジェ、ウンソプ、そしてゴンと親しい人が次々といなくなり、寂しく感じるテウル。

ふと引出しを開け、ゴンが印刷された大韓帝国の紙幣を見つめます。

自分の写真を並べ「一緒に撮った写真が1枚もないなんて…」とつぶやくテウル。

スポンサーリンク


そしてゴンが大韓帝国へと発つ前の会話を思い出します。

「一緒に大韓帝国に来てほしい」というゴンにテウルはダメだと答えます。

キスを交わし、別れを惜しむ2人…。

一方大韓帝国でヨンのパソコンの映像を確認していたゴンはテウルが映るある映像に「2022年5月27日」という日付が表示されているのを見つけます。

しかもそこに映るテウルは以前大韓帝国に来た時に来ていた服とは別の服を着ています。

「機会の不具合か…?」と言いつつも疑念を抱くゴン。

その後時は過ぎ、大韓帝国にいるゴンは新年を迎えます。

マキシムスに跨り新年のパレードを行っていると、ゴンの視線の先についにリムが現れます。

しかもリムは謀反を起こした時から全く年をとっていません。

「不滅の命…お前の狙いはそれだったのか」とつぶやいたゴンは「イ・リム!」と大声で叫び…。

ザキング第9話の感想と考察

全くゴンやテウルに手を出そうとしないリムに、皇帝になるのが目的じゃないのかな…と不思議な気持ちでいましたが、なんとリムの目的は「永遠の命」だったんですね。

かなり以外でしたが、そう考えるとこれまでの行動の理由がわかって来ますね。

「謀反」を起こしたからには権力を狙っているに違いないと思い込み、完全にミスリードに引っかかっていました。

この目的が明らかになっていく流れはすごくよかったですね!

あと、今回最高だったのはウンソプですよね~。

ヨンの真似をしようとしても完全にウンソプっていう演技がすごいな~と思いました。

そして皆真剣な中ひとりふざけまくるウンソプがものすごく面白かったです。

ウンソプはこのドラマのコメディ部分を一手に担ってくれていますね(笑)

笑いとサスペンス、そして恋愛のバランスがすごく良くて楽しんで視聴しています。

まとめ

以上、ザキング第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です