シーシュポス1話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,1話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

シーシュポス第1話のあらすじネタバレ!

ソへは父のドンギに「絶対に捕まってはいけない。捕まったら何も話すな。誰も信じるな。ハン・テスルには関わるな。会うのも話すのもだめだ。いいな?食べたいものを食べ、やりたいことをやって自由に生きろ。楽しい人生を送りなさい」と言われるとドンギと別れ、2020年へ転送されます。

線路を彷徨っていると、何者かに追いかけられてしまいます。ソへはなんとか逃げ切ると…。

飛行機に搭乗していたテスルは迷惑客からCAを助けると、兄のテサンから声をかけられます。テスルは無視していると「なぜ兄さんの顔を見ない。なぜ無視するんだ」と言われます。それにテスルは「兄さんは死んだから」と告げました。

そんな中、テスルの乗った飛行機は事故にあってしまいます。

テスルは操縦室に入り込むと、知恵を振り絞りなんとか飛行機をなんとか修理し、乗客を救い出しました。

その後、危篤状態になっていたテスルでしたが、なんとか意識を取り戻します。

そして自宅に戻ったテスルはスンボクから「会社が大きくなったんだ。責任感を持て。カウンセリングを受けろ」と言われます。テスルは「断ったら?」と聞くと「テサンさんは死んだ。仲の良い兄弟だったのは俺も知ってる。薬をやめないともう協力しない」と言われ、仕方なくカウンセリングを受けることに。

精神科医のソジンの元に向かうと「亡くなる直前にお兄さんと大喧嘩したんですよね。一体何が?」と聞かれます。テスルは「やめよう、早く薬を出してくれ」と言うものの「お兄さんとの最後は?その場面が悔いになってます?」と聞かれると、当時のことを思い出します。

自身が会長を務める会社の株式上場をしたその日、テサンは会場を訪ねてくると「この世には別の世界の人間が紛れ込んでるんだ。今も俺たちを監視してる。よく聞け、奴らはお前を探してる。お前を捕まえに来る」とテスルに告げます。ですが、テスルは「いい加減正気になれよ。俺のためを思うなら帰ってくれ」と突き飛ばしてしまっていたのでした。

そのことを思い出したテスルは「ああ、あの日のことが1日も忘れられない。一度でいい、あの日に帰りたい。生き返ってほしい」と後悔を口にしたのでした。

カウンセリングから自宅に戻ると、そこには傷だらけの副操縦士の姿が。テスルは「誰が暴力を?」と聞くと「取締局。会長も仲間?鳥じゃなかった。僕は見た、スーツケース」と言われ、USBを渡されます。

テスルはUSBを見ると、そこには飛行機の事故当時のカメラ映像が。その映像を見ると、飛行機にぶつかるテサンの姿が。

その頃、中華料理屋の店員ソンを脅し、ご飯にありついたソへはテレビでテスルのニュースを見ると突然ノイズと共に気絶してしまいます。

翌日、ソンの部屋で目を覚ましたソへは「必要なものは?」と聞かれると「ハン・テスル。Q&T社に電話して」とお願いします。

スポンサーリンク


Q&T社に電話したソへは「テスルに急用が。直接話したいんです」と話すものの「今すぐには会長にお繋ぎできません。お客様の声係にお回しします」と言われ、メッセージを残すように言われると「あなたを監視してる奴らがいるの。早く逃げて、捕まったら死ぬわ。恐ろしい連中よ、誰も信じないで。スーツケース、絶対に開けないで。開けたら終わりよ。私が会いに行くからそれまではどうにか」と録音を残したのでした。

テスルは事故当時の資料を全て集めると、テサンが落ちたであろう場所を割り出し、その数字が指し示した金浦へと向かいました。

そして草むらを探していると、1つのスーツケースが。6桁の番号が必要なことに気づいたテスルはテサンが残したものだと考え自分の誕生日を試してみることに。

そしてロックが解除されスーツケースを開けると…。

シーシュポス第1話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第1話の感想と考察

テスルはQ&T社の会長を務めている人物でした。株式上場した日に兄のテサンを亡くしてしまってから幻覚症状などに悩まされていたようでした。今でも後悔していると言うのを聞くと、よっぽど兄に冷たくしてしまったことを悔やんでいるようでした。

そんな彼が飛行機事故に巻き込まれると、なんとその飛行機にぶつかったのがテサンのようでした。なぜ死んだはずのテサンが飛行機にぶつかったのでしょう。もし、テサンだとしたら死んだはずのテサンは誰だったのでしょう。まだまだ謎だらけです。

そんな中、飛行機事故を調べたテスルはテサンが持っていたであろうスーツケースを見つけました。そのスーツケースの中には一体何が入っているのでしょう。

その一方で、テスルに助けられた飛行機を操縦していた副操縦士が事故のことを調べている間に取締局に暴力をふるわれたようでした。副操縦士は取締局に怯えているようでしたが、取締局とは一体何者なのでしょう。

ソへに関してはまだまだ謎だらけです。どこから来たのか、何者なのか全てわかっていません。唯一わかっているのはテスルを何者かから守ろうとしていることだけです。ソへが一体どんな人物なのか早く明らかになってもらいたいです。

まとめ

以上、シーシュポス第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です