シーシュポス11話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,11話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

シーシュポス第11話のあらすじネタバレ!

檻に閉じ込められたテスルの前に現れたのはシグマでした。さらにそこにパク社長も現れます。

檻から出されたものの、手錠をかけられたテスルはシグマと対面すると「来た目的は?」と聞かれます。「薬だ」と答えると「気の毒に。女が注射を食らったんだな。あの薬はアグネスが未来人を苦しめるために作ったんだ。でもお前にあげる必要が?話が逸れるが理解できないことがある。なぜ人は毒薬と解毒薬の両方を作るんだろう。思うに、人が優柔不断になるのは正直になれないからだ。どう思う?」と聞かれます。

その言葉に「自分は正直だと?戦争はするが嘘はつかないと?俺に何をしろと?」と聞き返すと「アップローダーの最後のコーディングをしてほしい。そしたら女を助ける」と提案されるものの「断る」ときっぱり断ります。

シグマに「なぜだ、いい提案なのに」と聞かれると「アップローダーのせいでこの世が滅亡するから」と告げるものの「全部滅亡したらダメなのか?答えてくれ」と聞き返されてしまい、さらに「正常な人間であれば滅亡を望まないからだ」というものの「いいや。ネット上にも世界の滅亡を望む人が大勢いる。お前だって同じさ」と反論されてしまいます。

そして「試してみるか?」というとシグマから拳銃を渡されます。「撃ってみろ。私を殺せば国を救える」と言われます。しかし、テスルは打つのを躊躇ってしまいます。

すると、シグマから「つまり、お前は女のために国の滅亡を選んだ。人間なんてそんなものだ。私はチャンスを与えたのに国を選ぶものは誰もいなかった。未来がどうなろうとどうでもいい。人は私を悪人だと言うが、悪いのはお前たちだ。私に罪を着せてる」と言われてしまいます。

テスルはすぐに「ドンヒョンはなぜ殺した?兄さんは?お前こそ勝手な理屈で罪を着せてるじゃないか」と反論すると「私は何もしてない。本当に苦しめたのはパク社長とアグネスだ。騙したり、利用したり。ドンヒョンは裏切ったからだ。今思うとテサンを最も苦しめたのはお前だ。話を戻そう。テサンから図面を得るはずが誰かさんが逃した。お前が作ってくれ」と言われます

テスルは「失せろ」と反論するも「そうか。薬が欲しいんだろ?やるよ。お前が好きだからだ。計画の最後のパズルだし、大事な人だ。だから研究に投資もした。私がいなければお前は一生コンテナで腐ってたはずだ。お前の成功は全て俺のおかげなんだ」と言われ、衝撃を受けます。

最後、テスルは「どうやってうちに壁のメッセージを書いたんだ」と聞くと「私はどこにでも入れる」と告げられます。そして「ところでずっと聞かずにいたんだが、私を覚えてるか?」と聞かれるものの、テスルは覚えてはいませんでした。

その後、テスルはアグネスとともに、アジアマートに行きソヘに薬を打ってもらうことに。

そこでアグネスから「いろんな時間を彷徨ってるの。ここで注射しても意識は戻らない。彼女がいる時間帯へ行って注射しないと」と言われたテスルは自らがソヘの過去に入り込み、注射を打つことに。

過去に戻ったテスルはソヘを見つけると「現在に近づいて解毒薬を打つ」と伝えると、それとともに吐血してしまいます。

すると、テスルの幼い頃に2人はタイムスリップしてしまいます。そこでは両親の葬式が。

親戚に嘘をつかれ、保険金を騙し取られている姿が。

辛い過去を思い出してしまっているテスルにソヘは「動揺しないで。無視して進もう」と声をかけると、扉をあけ少し未来へ。

すると、そこでもテスルの辛い過去が。涙を流すテスルにソヘは「私も自分の過去を見たわ、父と母と戦争を。気を強く持つの。それしかない」と伝えると、2人でさらにドアをあけ、次の未来へ。

そこでは会社の株式上場パーティーが。

テサンの悪口を言う、過去の自分を見たテスルは「シグマのせいじゃない。核戦争も全部あいつのせいだ。あれは俺なんだ」と自分を怒ると、それと同時にあたりにノイズが発生してしまいます。

ソヘがそれを見て動揺していると、何もない砂漠へ飛ばされます。

「もうみるのも嫌だ。あのドアの先に何が見えるかわかるか?兄の葬式とクズの富豪となり人を傷つけて暮らす俺の姿だ。俺には幸せな日なんて1日もなかった。1人で行け」「幸せな日々がない?核で滅びた国にいた私でさえ幸せだったのに。小さな幸せを覚えてるから私たちは生きられるの。あなたにもあるはず、よく思い出して」と言われると、テスルは過去を回想します。

スポンサーリンク


そして家族で過ごした思い出の日々を思い出した、テスルは再び進むことを選びます。

ドアを進むと目の前には海が。現在についたことを確認した2人は解毒薬を打つことにするものの、1本割れてしまっており残りは1本しかありませんでした。テスルはそれをソヘに打つことに。

注射を打ってから、自分の分の薬がないことがバレてしまったテスルは「よく聞け。戻ったらアジアマートだ。そのあとは俺の家に行って過ごせ。ソンも力になってくれるし両親もいる。知らない女がいる。それはソジンだ。そいつも未来から来た人間だ。シグマの情報を持ってるはず。シグマを捕まえろ、きっとできる。この世を救うにはお前が必要だ。俺のことなんか誰も待ってない。もうこれからはたくさん笑え」と伝えると、2人はキスを交わしました。

過去に残されたテスルが目を覚ますと、目の前にテサンが。「言っただろ、いつかまた会えるって」と言われたテスルが「どういうことなんだ」と聞くと「兄弟だから俺の過去でもある。隠れてるから安心しろと言ったろ?」と答えられます。

そして本当にテサンであることを確認したテスルは「許してくれ。何もかも俺が悪かった」と涙ながらに謝罪しました。

その言葉を聞いたテサンはポケットから薬を取り出すとテスルに打ちます。そして「もう会えないだろう。でも忘れるな、姿が見えなくてもいつも俺がそばにいたことを。これからも同じだ。だから寂しくてつらくて疲れた時にはただ隣を見ろ。俺がいるから」と伝えました。

テスルは意識を取り戻すとソヘを抱きしめました。

シーシュポス第11話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第11話の感想と考察

テスルは初めてシグマと顔を合わせました。急な初対面だったものの、お互いに何か牽制し合っているように見えました。あまりシグマの素性についてはわからなかったものの、シグマはテスルと面識があったようです。この2人の接点はいつあったのでしょうか。この2人の関係性が気になります。

そして、なぜ関係性があるにも関わらずテスルを追い詰めるようなことをするのでしょうか。テスルに何か恨みがあるのかもしれません。シグマがこんなことをした理由が気になります。

さらに、アジアマートに戻った後の会話を見るとアグネスもパク社長もシグマ側のように感じました。2人はもしかしたら、自分の立場を偽ってテスルに接触しているのかもしれません。そうなると、2人に監視されてしまっているテスルの身は危険だと思われます。今後、テスルは無事に生き延びることができるのか気になります。

薬をもらうことのできたテスルは過去に戻り、ソヘを探しに向かいました。しかし、そこでテスルは自分の辛い過去を思い出していました。両親が死んだ時に親戚から保険金詐欺にあったり、ホームレスのような生活をしたり、テスルは幼い頃にかなり過酷な生活を送っていたようでした。こんな過去があったとはびっくりでした。

それを改めて見たテスルはテサンの存在の大きさに気づいたようでした。いつでも一緒にいてくれたテサンへの後悔の念が、最後にテサンに会った時にした涙の謝罪に繋がったのでしょう。最後にしっかりと謝罪できたのはテスルにとって非常に大きいことだと思いました。

さらに、テスルはソヘと初めてキスを交わしました。この時にお互いにお互いを思う気持ちに気づけたのだと思います。なんとか2人とも現代へ戻りましたが、ここから彼らがどんな行動を起こすのか楽しみです。

まとめ

以上、シーシュポス第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です