シーシュポス15話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,15話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

シーシュポス第15話のあらすじネタバレ!

テスルは会社へ向かうとシグマを探し始めます。

シグマから電話を受け「全ては私を怒らせたお前が悪い」と言われるとテスルはすぐに「だからお前は成功できない。子供の頃も俺のせいにして楽になろうとしてたよな。悪いのは常に周りの人間なんだな」と言い放ちます。

そう言われたシグマは「お前に何がわかる。誰にもわからない」と怒鳴ります。

そして「お前が私を殺そうとした理由を考え続けた。悔しかった。私が何をしたというんだ。だけど理由を考えても無意味だった。この世は元々不公平なんだ」と言います。

シグマの戯言を聞いたテスルは簡単にあしらうと、すぐに会社のパソコンで社員の中からシグマを見つけ出そうとします。しかし、該当するものはいませんでした。

不思議に感じたテスルはシグマに「私はどこでも入れる」と言われたことを思い出すと、清掃員だったのではないかと見当をつけます。

テスルは地下の清掃員休憩室へ向かうものの、そこにはシグマの姿はありませんでした。

外にシグマらしき人影を見つけたテスルはシグマに電話すると「コーディングをしろ。そしたら兄さんを返す」と言われます。テスルは「一体何が望みだ」と聞くものの「私はお前のムカつく顔が嫌いなんだ。お前が崩れ落ちるのを一度でいいから見たかった」と言われてしまったテスルは闇雲に発砲するものの、何者かに囲まれてしまい連れ去られてしまいます。

テスルが目を覚ますと、そこは教会でシグマが現れます。その教会の地下でアップローダーを制作していたのでした。

その頃、ソンはシグマに言われた通りソヘのいるバンカーへ。ソンにバンカーから出してもらったソヘはテスルの元へ向かおうとするものの、ソンは無視し空港へ向かおうとします。

ソヘに車を止めるように言われたソンは車を止め「死ぬのが怖くないの?」とソヘを止めようとするもののソヘに「怖いわ。怖いけど一人で生き残る方が怖い。愛する人たちが皆死ぬのに幸せだと思う?私を信じて」と言われ、車を降りられてしまいます。

思い悩んだ末、ソンは一緒にテスルの元へ向かうことにするものの、ソヘをヒョンギの銃弾から守るために自分が身代わりになって撃たれてしまいます。

ソヘはヒョンギを倒し殺そうとするものの、殺すことはできず、殺人を否定すると未来にヒョンギ自身が母親にラーメンを作ってあげていたことを伝えました。

ヒョンギはヒョンスンのもとに向かい、真実を問い詰めるとヒョンソクが未来人の自分と母親を殺したことを知ります。真実を知ったヒョンギは銃を向けるものの、ヒョンスンを殺すことはできませんでした。

その頃、教会で話していたシグマは「容量を調節したんだ、コーディングを頼む」とテスルに頼みます。テスルがみると異様に重たいものでした。勘づいたテスルは「これで核爆弾を発射させたんだろ」と聞くと「そうさ、未来は武器で溢れてるしな」と答えられ断ることに。

スポンサーリンク


しかし、シグマは「もうすぐ恋人が撃たれ、泣き叫ぶんだ。どうせなら今やれよ」と言うと、部下たちに教会の入り口に銃口を向けさせます。

そんな話をしていると、教会のドアが開きます。しかし、そこには誰にも立っていませんでした。

シグマは建物内にいる部下が3人のはずが4人いることに気づくと、気付かれたことを察知したソヘは銃をシグマに向けて放ちます。

部下たちは全員倒すものの、シグマにテスルを人質に取られてしまいます。

そしてシグマが「愛は美しいよな。お前はアップローダーを作る、愛してるから。最初から最後まで私が計画したんだ」と告げると、外から部下たちが教会内に。

ソヘは銃を捨てると、シグマもテスルを開放します。

シーシュポス第15話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第15話の感想と考察

シグマは最初からテスルの会社の清掃員として潜り込んでいたのでした。ずっと身近にいてテスルの行動を見張っていたのでした。不屈の執念でテスルへの復讐を果たすために戦争を起こそうとしているようでした。シグマ自身プライドが高かったものの、周りの人たちに小馬鹿にされたことでプライドが傷つけられたことでテスルへの憎悪も増してしまったようでした。

ヒョンギはついに自分の母親を殺した張本人を知りました。自分の信頼していた女子のヒョンソクが犯人だったのは相当ショックだったようでした。しかし、ソヘに命を助けてもらったが故にヒョンソクも殺すことができませんでした。ヒョンソクはヒョンギに殺され、死ぬはずだったものの殺されず焦っているようでした。これで未来が変わってしまったのかもしれません。

教会に連れて行かれたテスルは自分がコーディングをしたことで核爆弾が飛んできていたことを知ります。未来から核爆弾をアップローダーに乗せ、飛ばすと考えたシグマの考えはとても創造的でした。コーディングをしなければソヘが殺される、コーディングをしたら核爆弾が飛んでくるという、究極の2択を迫られたテスルはどうするのでしょうか。

教会にソヘも現れテスル、シグマが向かい合い最終局面を迎えましたが、本当にテスルは未来を変えることができるのでしょうか。そして、それぞれどのような運命を迎えるのか注目です。

まとめ

以上、シーシュポス第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です