シーシュポス3話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,3話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

シーシュポス第3話のあらすじネタバレ!

それぞれ釜山についたテスルとソへ。

カンファレンス会場は厳重な警備がされるものの、不可解な現象が次々と起こってしまいます。警備員は細長いアタッシュケースを見つけ、それに近づくと宇宙人のような男に襲われてしまいます。

基調演説が始まると壇上には副理事のエディ・キムが。エディは「基調演説をする予定だったハン・テスル会長は飛行機事故の後遺症があり療養中であるため、代役を任されました」と話し、演説しているとそこにテスルが現れます。

エディは「正気か?命を狙われている。早く下りろ」とテスルを下ろそうとするものの「今日は死なない」と言われ、仕方なくテスルに変わることに。

ソへもカンファレンス会場に到着すると、警備を跳ね除け会場内へ。

テスルは高分子化合物の量子テレポーテーションのマシンを発表します。そして会場から拍手を浴びていると客席にテサンの姿を発見します。

テスルは思わず「兄さん、そうなんだろ?」と呼びかけるものの、テサンは逃げて行ってしまいます。テスルは追いかけようとして、止めにきたボンソンと揉み合いになっていると、ソへは「テスル、早く伏せて」と叫びます。

テスルは指示通りにするものの、宇宙人のような男にライフルで打たれてしまいます。ソへはなんとかテスルを助け、テスルを外へ連れ出します。

しつこく追ってくる男をソへは追い詰めると「逃げても無駄だ。お前だってわかってるだろ?」と言われます。それでもソへは「消えろ」といい、男は倒します。さらに容疑者と疑われ警察に追い込まれるもの、どうにかテスルを連れて逃げ出しました。

逃走中、気絶してしまったテスルを起こし「早く逃げよう。あなたの命を狙うものが」と言うものの「俺を殺す気か?誰だ。誰の差し金だ」と言い争っていると、そこに銃を持った2人組が。さらに車から男が降りてきて「テスル会長、お会いできて光栄です。私だよ、パク社長だ」と言われると、ソへとテスルは気絶させられ、無理やりパク社長に連れていかれてしまいます。

その後、エディが理事長の元へ報告しにいくものの「犯人から要求が来ても断ることにした。また株価が下がった。人事権の施行を。戻らない可能性も高い」と言われます。エディは「戻ったら?」と聞くものの「私にとってテスル君は息子も同然だ。もちろん救いたいとも。だが、我が社には社員が2万人もいる。今の状態ならハン会長は戻らないほうがいい」と言われてしまいます。それでも「テスルなしでは会社は存続できません」と引き下がるものの「君がいるだろ。むしろ好機だとは思わないか?」と言われ、何も言い返すことができませんでした。

テスルたちはソウルのアジアマートに連れて行かれると2人は椅子に縛りつけられてしまいます。

気を取り戻した2人はパク社長に「仕事の話をしよう。私はこの店の経営者だ。主力事業はいわば非公式の大使館役で他所から来た者たちの面倒を見てやってる。私がハン会長をこちらへお連れしたのは」と話されていると、テスルは「なぜ命を狙う?」と話を遮ります。「命を狙ってるのは取締局の連中だ」と返され、テスルは「取締局ってなんだ?兄さんはどこだ?取締局?」と再び聞くと「どうした、知りたいか?1つだけ聞いておく。ハン会長が過去にやってしまったことの中で悔いていることがあって時間を巻き戻したいとする。それが叶うならいくらまで払う?」と聞かれます。

スポンサーリンク


「全財産」と答えると「そうか。それがどういういみか私はよくわかってる。私が教えたら鍵をよこせよ」と言われ、テスルは頷くと、パク社長は部下たちに「私たちの仕事を直接見せてやれ」と指示を出します。

2人は別室に連れて行かれると、そこで2人はベストを着せられると再び車に。

車中、パク社長から「越えてきた人間だろ。逃げるとは何事だ」といい、ソへの荷物をあさり出します。そしてパク社長がソへの日記帳に手をかけるとソへはパク社長に襲いかかります。

なんとかテスルはその場を収めると、車はある場所に到着します。

倉庫のような場所で下されると、テスルは「何を待ってる」と聞きます。すると「人だよ。ハン会長は経験はない?撮った覚えのない写真を見たことがあるとか、未来が写ってる写真を見たことがあるとか」と言われます。

テサンのカメラで経験があったテスルが動揺していると「経験があるんだな。よく考えてみろ。なぜそんなことが可能なのかを」と言われ、テスルは「重要なのは、いつ、だ」と勘づくと、センサーが反応し、目の前にスーツケースが現れます。そして、それとともに1人の男が。

シーシュポス第3話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第3話の感想と考察

テスルとソへは釜山で初めて顔を合わせました。テスルは最初はソへも自分を狙う連中の一員だと思っていたようでしたが、徐々にソへが自分の命の恩人であることに気づき始めていたようでした。

テスルはカンファレンスで命を狙われてしまっていましたが、テスルはなぜ命を狙われているのでしょうか。そして、テスルの命を狙う宇宙人のような見た目の男は一体何者なのでしょう。あの男もソへと同じように、違うところから来たのだと思われますが、なぜ命を狙う側と命を助ける側がいるのか謎です。テスルが狙われるわけが気になります。

パク社長は未来からやってきた人間たちに仕事を与えるブローカーをやっているようでした。と言うことはパク社長も未来からきた人間なのかもしれません。パク社長は何を知っているのかが気になります。

また、パク社長はテサンのスーツケースの中に入っていた鍵がどうしても欲しいようでしたが、その中には一体何が入っているというのでしょうか。テサンが金庫に入れているものが、何か秘密を握っているのでしょう。

パク社長はソへの日記帳にも手をつけようとするものの、ソへは剣幕を変え襲いかかっていました。ソへがどうしても守りたい日記帳の中にはどんなことが書かれているのか気になります。きっとテスルを救うのに必要なことなのが書いてるのでは、と予想します。

最後、テスルたちの前で男が未来から現れましたが、どうやって転送されてきたのでしょう。そして、パク社長はどうやってその場所を探知したのでしょうか。

まとめ

以上、シーシュポス第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です