シーシュポス5話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

シーシュポス第5話のあらすじネタバレ!

なんとかソヘを助け出し、川から上がったテスル。

テスルはとりあえずソヘをソジンの病院に連れていくことに。処置をしようとしていると、ソジンに見つかってしまいます。

ソジンに「あの女は誰?拉致犯なんでしょ」と言われたテスルは「違う、ちょっと複雑なんだ。お前か俺の名前で処方箋だけでも書いてくれ」とお願いすると「酷すぎる、死んだのかと思ってた」といい、ソジンは泣き出してしまいます。

その後、ソジンはソヘを栄養失調だと診断すると、すぐに点滴を打つことに。

それを待つ間、テスルはソヘが未来から来たことや、シグマに命を狙われていることをソジンに話すものの信じてもらえずに「エディに電話して」と言われてしまいます。

さらに「自分が誰と同じかわかる?お兄さんと同じだわ」と言われるものの「じゃあ人さんが正しかったボンソンが撃たれたのも妄想だと?」と反論すると「やめよう。恋人と寝床まで整えるのは嫌。私は帰るから朝までには出て」と言われてしまいます。

そんなソジンにテスルは「カードを貸してくれ」とお願いすると、カードを借りることに成功するものの「彼女のこと明日の朝、警察に通報する」といい、ソジンは帰っていってしまいます。

翌朝、ソヘが目を覚ますとテスルは日記とネックレスをソヘに渡します。

そして食事中、テスルは「どう考えても変だ。なぜ越えてきた人は皆被曝してるんだ。アップローダーの完成も阻止すと言ったよな。それと関係が?」と聞くと「戦争が起こる。月城原子力発電所とかに核爆弾が落とされる。そして、ソウルにも。みんな死ぬ。言われたの、あなたを守れば戦争を防げると」と聞かされます。「誰に言われた」と聞くものの、アラーム音に阻止されてしまいます。

その後、状況を整理したテスルは「もう縁を切ろう。これからは自力でなんとかする」と告げると、ソヘにお金を渡し離れようとします。ソヘは「日記帳に書いてあったの。あなたを救えと」と引き下がるものの「ペクスコでお前が現れなければ俺は兄に会えた。1つだけ聞く。兄を見つけても俺の身が危険なら戦争を防ぐためにまた俺を止める?」と聞かれ「人が大勢死んでもいいの?勝手すぎる。1人じゃ無理よ」と答えると、テスルから「いや、1人が楽だ」と言われてしまい、頭にきたソヘは1人で去っていくことに。

その頃、取締局の施設に連れて行かれていたヒョンギはヒョンスンから取締局の仕事の説明を受けると「君がいる間にお母さんが亡くなった」と聞かされると、ソヘの写真を見せられ「容疑者はこの女で密入国者だ。疑問に思わないか?何をやっても儲かる連中もいるのに、なぜ我々のような凡人は何をしてもだめなのか。偶然に訪れる成功のチャンスなどなくなってしまった。ただしたいか?」と唆されます。そして、銃を渡されると、ヒョンギは復習することを心に決めます。

その後、別々に行動していたもののソヘのことが心配になったテスルはソヘのもとへ向かうと「兄を見つけたい。だからいくら危険でも兄が目の前にいるのに俺を連れ去るのはやめろ。約束できる?できるなら俺が死なないように守ってくれ、この世も救え」と再び行動を共にすることを決め、握手を交わします。

2人はチムチルバンに行くと、テスルはソヘに携帯と新しい日記帳をプレゼントします。ソヘに「ところでお兄さんが持ってきたという鍵のことだけど。金庫の中身は?」と聞かれると、テスルは「研究資料だ。多分アップローダーのだ。とりあえず俺の家に行こう。パーティーに着ていく服も必要だし、その鍵も家に置いてある」と答え、家に忍び込むことに。

スポンサーリンク


鍵を取り、帰ろうとするとそこに警報機の異常を感知したエディと警備員たちが現れます。クローゼットに隠れていたテスルはエディが電話で「実は捜査を打ち切ると言われたんです、警察に」と話しているのを耳にしてしまいます。

その夜、翌日家から脱出する計画を立てた2人はそれぞれ寝ようとするものの、ソヘは両親のことを思い出してしまいなかなか寝れずにいました。

その様子を見たテスルはビールを手渡すと2人で話をすることに。

テスルは「行きたい場所は?」と聞くと「遊園地に行ってバイキングに乗る。9歳の誕生日に母と行ったんだけど背が足りなくて乗れなかった。来年また来ようと約束したのに戦争が起こった」と言われます。それに「実はバイキングには嫌な思い出があるんだ」と話していると、ソヘはテスルの肩にもたれかかり寝てしまいます。

その頃、テスルとソヘの目撃情報を受けた取締局は2人を捕まえる作戦の準備を。

シーシュポス第5話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第5話の感想と考察

テスルはソヘといるところをソジンに見られてしまいました。ですが、ソジンはその2人のことを見逃すことにしたようでした。ソジンは恋人であるテスルが取締局に捕まり殺されてしまう方が嫌だと感じたのだと思います。

また、ソジンはテソンからもテスルがシグマに狙われていることを聞いていたようでしたが、そのことをテスルに使えることはあるのでしょうか。逆に言うと、テソンがそのことをソジンに相談していたということはテソンはテスルを救うために未来から現在に戻ってきたのでしょうか。テソンが戻ってきた理由が気になります。

テスルとソヘは一度は別々に行動することになりそうになるものの、結局は一緒に行動することに。テスルはお互いに孤独を感じているソヘのことを見捨てることができなかったのでしょう。ソヘに情を持ったのだと思います。もしかしたら、好意も持っているのではと感じました。

そして2人はお互いのことを話すうちに打ち解けあっているようでした。お互いに少し牽制しあっていたものの、今では腹を割って話せる仲になっていたように感じました。このことがきっかけで写真のように結婚することになったのかもしれないですね。

ここから2人は本格的に動き出すようですが、2人はシグマや取締局の追手から逃げて目的を果たすことができるのか注目です。

一方、ヒョンギはヒョンスンに唆されて取締局の職員になってしまいました。取締局はこのような手口で職員を増やしているのかもしれません。ヒョンギはソヘに対する復讐心を作られ、復讐に燃えているようでした。これからヒョンギがどのような役回りをするのか楽しみです。

まとめ

以上、シーシュポス第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です