シーシュポス7話のあらすじネタバレ&感想考察!

シーシュポス,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


シーシュポス第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

シーシュポス第7話のあらすじネタバレ!

ソヘが目を覚ますとソンの家でした。

「きっとテスルは捕まったわ」とテスルのもとに向かおうとすると、ソンに「Q&T社ハン会長復帰間近」というニュースを見せられます。

信じられないソヘはすぐに家を飛び出そうとすると、そこにはソンたちの家族が。ソヘは自分の家族のことを思い出すと、思いとどまり一緒に食事をすることに。

その後、ソンとともに公園に向かうと「あなたが急に消えたので仕方なく家まで歩いて戻ったら、店長が死んでた。自殺だそうですが、絶対に違うと思います。その時に取締局の人の姿が見えたんです」と話されます。さらに助けに来てくれた経緯を聞かされます。

そして「どうしてなんでも1人でやろうとするの。人の厚意には甘えろって言うでしょ?俺は協力する。ハン・テスルを1人で救えると思ってるんですか?」と言われるものの、ソヘは「なんとかする」と突っぱねます。それでもソンは「必要ないと言われても俺は協力しますからね」と言い、ソヘに時計をプレゼントしました。

後日、ソヘはソンに「逃げて。家族と外国に逃げて。10月31日に戦争が起こってみんな死ぬ。私はアップローダーっていうタイムマシンで未来から来た。未来でテスルが作ったの」と全て打ち明けます。

ソンはなんとかその説明を理解すると「どうすれば?」と慌てます。そんなソンにソヘは「来て」と告げると、家族とともにアジアマートに向かうことに。

そしてソヘはパク社長に「この鍵をあげる。金庫の鍵よ」と鍵を渡すと、取引をすることに。「頼み事は?」と聞かれたソヘは「1つ目、3人外国に逃亡させて。安全に素早く。それと、テスルと連絡が取れない。捕まったの。彼を助けて」と頼みます。

テスルが監禁されているのを知ったパク社長は「これはどうだ。ハン会長が家を出るまでは協力するから、その後の救助はお前が勝手にやってくれ」と提案します。

ソヘはそれを受け入れると「彼の家にアップロードする。必要なものを箱に入れて、一旦未来へ送ってから、また現在へ戻す」と作戦を聞かされます。ソヘはEMPと写真を送ることに。

パク社長から「疑問なんだが1つだけ教えてくれ。なぜそうまでして救う。アップローダーを作れなくするために?だったらハンを殺せば済む話じゃないのか?お前なんかに何ができる」と言われたソヘは「じゃあ、なぜ鍵を欲しがるの。未来は変わる。私は変えられる」と言い返しました。

そしてEMPを送ったことで記憶を取り戻したテスルは外へ逃げ出します。パク社長からテスルが工具店街にいることを聞いたソヘはソンの運転で工具店街へと向かいます。

シグマの連中から追われるテスルを助けたソヘはテスルを連れて鍵を渡すためアジアマートへ向かうことに。

ソンを帰らせたソヘはパク社長に鍵を渡すと「お兄さんと会った。疑問だった、あんな大事な鍵をなくすなんて。私がハン・テサンならアップローダの図面を金庫には入れておかない。私なら自分で持って逃げる。中には何もない」とテスルに伝えます。

そんな中、パク社長が金庫を開けるとそこにはテスルへの手紙が。

その手紙には「図面は持ってる。俺が持ってる限りお前は安全だ、安心しろ。祝賀会の時のことなら気にしなくていい。兄弟だし喧嘩もするさ。だけど会いたくてたまらなくなる時もある。本当に未来は変えられないんだろうか。お前まで死ぬかもしれないのなら俺はどうすれば?俺は決めた、お前を救うと。お前も悔いのない選択をしろ。悔いなく生きろ、俺を探そうとするな」と書かれていました。

そして2枚目には「シグマがわかった。ずっと俺たちのそばにいた」という文字と写真が。

それを見ていると、パク社長は「図面はどこだ」とテスルたちを脅します。すると、そこにソヘが呼んだ取締局が。ソヘは動揺するパク社長から銃を奪うと、裏口から逃走します。

スポンサーリンク


観念したパク社長はビンビンに「ダウンローダーを絶対切るなよ」と言い残すと、自首をすることに。

数日後、テスルはハンヨンのもとへ向かうと話をすることに。

テスルは「聞きたいことがあって来たんです。シグマは何者?答えないなら大事なものを1つずつ奪い、めちゃくちゃにしてやります。あなたはもう理事長じゃない。解任だ」と告げるものの「君に決定権は」と言われると、テスルはボイスレコーダーからハンヨンとソジンの秘密裏な会話を聞かせます。

そして「これが最後です。答えないならソジンは刑務所行きですよ。シグマは何者ですか。出会った時期と経緯は?」と問い詰めると「私と君が出会った日を覚えてるか?その一月ほど前に彼が私に薬をくれた。死期の迫った妻をも救える薬だと。そして彼が君に投資しろと言った」と聞かされます。

さらに「兄の件は?どういうことなんだ」と聞くと「彼は邪魔な存在なので精神科病院に入れろと」と聞かされ、激昂したテスルは「奴はどこに」と聞くものの「知らないんだ。私も仕方なく。すまない」と言われてしまいます。

テスルは代表交代の会見を行っているエディのもとに乱入すると「大事な話がしたいから待っててくれ」とエディを退かせると、マスコミに向かって「話があるんです。テサンさん。きっとまた会える。他にも見てる人は?お前のことだよ、シグマ。隠れてないで早く出てこい、この臆病者め。いや、出てこなくていい、そこにいろ。俺が訪ねていくから」と告げました。

シーシュポス第7話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

シーシュポス第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シーシュポス第7話の感想と考察

テスルが記憶を取り戻せたのはソヘのおかげだったのでした。ソヘがうまくパク社長を利用したことでテスルを助け出すことに成功しました。最初にパク社長と取引をした時点で金庫の中には何も入っていないと判断したソヘの推理力は素晴らしかったです。やはりソヘは切れ物なのでしょう。

そんなソヘを助けたのはソンでした。ソンはずっとソヘのことが気になっていたのでした。初対面の時からソンはソヘのことが好きだったのだと思います。ソンはソヘに外国へ逃げてと言われるものの、ソヘを置いて行けずソヘのもとへ向かうことにしていました。好きな人を置いて自分だけ助かることはできないという思いだからでしょう。

これからソンはソヘたちに合流すると思われますが、ソンは生き残ることができるのでしょうか。注目です。また今後はテスルとソンがソヘを奪い合うことになりそうです。まだお互い敵対心を向けていましたが、今後仲良くなっていくのかにも注目したいです。

なんとか逃げ出したテスルはテサンも会いたいと思っていることを知り感動していたようでした。実際に2人が再会を果たした時にはどんな風になるのか気になります。

そしてテサンの手紙によってシグマの正体を知りました。最後、シグマの代表と思われる人物が登場しましたがあの人物が全てを裏で操っている黒幕なのでしょうか。テサンはずっとシグマがそばにいたと書いていましたが、テスルたちとシグマの関わりは一体どんなものだったのでしょう。詳しい関係性が気になります。

まとめ

以上、シーシュポス第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です