静かなる海最終回(8話)のあらすじネタバレ&感想考察!静かなる海

静かなる海,最終回,ネタバレ

スポンサーリンク


静かなる海最終回(第8話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

静かなる海最終回(第8話)のあらすじネタバレ!

ルナの秘密を伝えたジアンは「パレ基地では遺伝子操作や細胞融合により、人間を月の水に適応させようとした。その過程で生まれたのがルナです。クローン人間を使った人体実験は犯罪です」と話します。

ガヨンは「つまり政府が閉鎖を強行したのは実験を隠蔽するためだったのね」と怒りをあらわにするもののスヒョクは「任務中に知り得た機密を公害するのは違反行為です」と冷静に話します。

それを聞いたジアンは「だから局長は私を指名した。研究責任者だった姉が犯した罪を私なら誰にも言わないと考えたはず」と納得を。

すると、そこにユンジェが現れ「早く出よう。何かがおかしい。テソクと交戦中に換気ダクトから水が漏れてきた」と口にします。

その言葉を聞いたジアンはダクトから漏れた水がかかってしまったことを思い出し、さらには自らの体に異変が起こっていることに気づくと、自ら治療室に閉じこもることに。

そして閉じこもると同時に水を吐き出してしまいます。そしてそのまま意識を失ってしまいます。

しかし、死の淵でウォンギョンの声を聞くとジアンは意識を取り戻します。

ジアンはガヨンに「一体なにが?」と聞くと「月の水に感染したけど、今は快方に向かってる。おそらく彼女が持つ変異遺伝子が抗体の役割を果たし、月の水の増殖を抑制したのかと。あの子が私たちを救ってくれるかも」と答えられます。

時間がないと判断したユンジェはジェソンと連絡を取ることに。

するとジェソンから「支援部隊は着陸態勢に入りましたが、別の宇宙船も接近中です」と聞かされます。ユンジェは「サンプルを回収する前に攻撃されたら終わりです。着陸できぬよう手を打ってください」と頼むことに。

それを聞いていたジアンは「ルナはどうなりますか?地球移送後はどこへ?」と聞くとジェソンは「月の水と実験隊073は非公式の存在ですので、即時国防省の収容施設に移送されます。政府は人体実験を続けるでしょう」と。

それに対しジアンは「危険すぎます。月の水が地球全体を脅かす可能性もあります。施設に入ればルナは一生研究道具として使われる」と意見すると、ユンジェは「以前頼んだ件は?」と質問を。

するとジェソンは「残念ながら局長の政治的影響力が絶対的で皆消極的です。隊長は局長を牽制すべく、高官と接触するように依頼を。私も隊長も月の水と実験隊073の独占には反対の立場です。地球帰還までに必ず方法を見つけます」と伝え、通信を切ります。

ジアンは「地球はだめ。国際宇宙研究所なら安全なはずです。絶対的な中立地域でこそ月の水の独占を防げる。私がルナを連れて行きます」と告げます。

それを聞いたユンジェはテソクから月の水を取り戻し、支援部隊を呼ぶ作戦を。

ユンジェはルナに位置追跡装置をつけることに。すると、胸につけていたバッジを触られます。ユンジェはそれを外し、ルナに渡すことに。

そして移動を開始すると、ルナは突然床に耳をつけるように寝転がってしまいます。

ジアンは「どうしたの?」と聞くと、ルナは走り出し「ついてこい」と指示を。それを見たジアンは「従いましょう。きっと何か理由があるはずです」とユンジェたちに伝えていると、背後のゲートから水が溢れ出してきます。

ルナに導かれながら、ジアンたちはなんとか7番ゲートに。すると、目の前にテソクが。

ユンジェは先頭にたち、テソクに近づいていくと、テソクは銃を構えながら「あんなことしたくなかった。ご存知ですよね、僕たちの蛮行を。なぜ知らぬふりを?どうして黙ってたんですか?」と話し始めます。

ガヨンに「一体どういうこと?」と聞かれるとテソクは「僕らに月の水を手にする資格はない。博士、ごめんなさい。心から謝ります」とジアンに謝り始めます。

5年前、テソクはパレ基地で起こった事故の時に基地まできていたのでした。

スポンサーリンク


テソクは「支援部隊は来ない。誰一人として助けなかった。見殺しにしたんです」と続けて話すものの、後ろから水が近づいている音を察知したスヒョクはテソクに銃を放ち、防護扉を下すことに。

そしてなんとかジアンたちは全員でエアーロックに移動することに。しかし、テソクに撃たれてしまっていたスヒョクはその場で亡くなってしまいます。ユンジェは仕方なくスヒョクを置いて脱出しようと。

しかし、ロックを解除することができず。

ユンジェは考えた末、自らが犠牲となり、外のパネルから減圧を開始することに。

ジアンはいち早く気づき、外にユンジェを見つけると「なにをするつもり?」と。「先に行って」と言われるものの「ダメです。一緒に帰るんですよね。開けてください。娘さんのために任務を果たすんでしょ。戻ってきてください」と訴えます。

すると、ユンジェは「どこに行こうともルナの隣にいてくれ」と告げ、そのまま月の水に飲まれてしまいます。

残されたジアンとガヨンは2人で先に出て行ったルナを追いかけることに。

基地は水圧に耐え切ることができずに、そのまま爆発を。

月の上を探し歩いていると、宇宙服を脱いだルナの姿が。

ルナは外に飛び出したユンジェの姿を見つけると、ユンジェからもらっていたバッジを差し出します。

その後、救助船に発見されたジアンたちは地球へ帰還を。

静かなる海最終回(第8話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

静かなる海最終回(第8話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

静かなる海最終回(第8話)の感想と考察

ジアンが今回のサンプル回収チームに入れられたのは政府がしていた犯罪行為を隠すためだったのでした。そこまでしてでも政府は月の水を独占したかったのでしょう。さらにルナを使って人体実験をさらに続けようと考えているようでした。

そのことを知ったジアンは国際宇宙研究所にルナを送るように考えたのでした。ジアンはどうしてもルナを守り切りたかったのでしょう。

そんなジアンは月の水に感染してしまっていたのでした。しかし、ルナに噛まれていたことでジアンは一命を取り留めることができたのでした。やはりルナには月の水に対する免疫があったのでした。

逃げ出す直前テソクと対面しましたが、テソクはジアンに対して謝罪をしたのでした。テソクは5年前の事故の時にウォンギョンたちを助けず見殺しにしたことがずっと心残りだったことで裏切り者へとなってしまっていたのでした。テソクは自らの正義感のために裏切り者へとなっていたのでした。

その後、エアーロックから逃げ出そうとするものの、コントロールパネルが効かずユンジェは自らを犠牲にジアンやルナたちを逃がすことにしたのでした。最後まで隊員を守ろうとするユンジェらしい選択でした。

なんとか逃げたジアンとガヨンは救助船に助けられたようでしたが、月の水がどうなったのか、そしてルナがどうなったのかは描かれていませんでした。

最後がフワッとした終わり方をしたのを見ると、続編があるような終わり方のようにも見えました。今後、続編があるのか気になります。

まとめ

以上、静かなる海最終回(第8話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

「静かなる海」のキャスト一覧はこちらをチェック!

静かなる海,キャスト,画像,相関図静かなる海のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

ぺ・ドゥナのその他の出演作品はこちらをチェック!

ぺドゥナ,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングぺドゥナ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コン・ユのその他の出演作品はこちらをチェック!

コンユ,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングコンユ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

イ・ジュンのその他の出演作品はこちらをチェック!

イジュン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングイジュン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ソニョンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムソニョン,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムソニョン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です