都会の男女の恋愛法10話のあらすじネタバレ&感想考察!イ・ウノ…?イ・ウノ!

スポンサーリンク


都会の男女の恋愛法第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

都会の男女の恋愛法第10話のあらすじネタバレ!

ウノは捨ててしまったサーフボードを取り戻そうと取りに行くものの、返してもらえませんでした。ウノはジェウォンを忘れられずにいたのでした。

どうにか粘りサーフボードを返してもらいます。

その頃、ジェウォンは衝撃すぎて動揺したままでした。「もう彼女の言葉は何も信じられない。交番を出た時、一瞬期待した。また胸に飛び込むかと。彼女がそうしてたら受け入れたのに。そう思ってた。だけど違った。まるで別人だった。何だか現実とは思えない、彼女がユン・ソナじゃないなんて。1年前と今、どちらが夢か、もしくは何もかもただの夢なのかな」と思い悩む日を送っていました。

ジェウォンはギョンジュンにカメラ泥棒は何者か聞かれるものの「名前も覚えてない」と隠しました。

ジェウォンはウノへのメッセージを求められると「今は正直に言って、君を許せそうにない。あの日、責めたことを謝る。カメラを投げたことも。驚いただろ、怒鳴って悪かった。ずっと悔やんでた」と話しました。

それを聞いたウノは感情をコントロールできなくなり、暴れてしまいます。

数日後、ジェウォンは「彼女が最初から騙す気だったと思いたくない。それじゃ僕の愛が無意味になるだろ。記憶を書き換えるよ。僕た血は心から愛し合ってた。だからカメラをあげたんだ。それから僕たちはあの海辺で別れら。そう覚えとく」と結論を出します。

ゴンはウノの意味不明な行動に頭を悩ませギョンジュンたちに相談します。

ジェウォンは仕事をしているギョンジュンが「リニの友達がマーケターで企画書を持ってきた」とウノの会社の企画書を渡されます。ですが、ジェウォンは気にも止めませんでした。

その後、会社にリニと仕事の依頼人がやってきます。ジェウォンとギョンジュンは対応するものの、その夫がきた瞬間ギョンジュンとリニは表情を強張らせます。

その様子をみたジェウォンは「どういうお知り合いで?」と聞くとギョンジュンは「結婚したのか。子供が9ヶ月とは呆れたな」と言い、リニはその男を叩き「リニと婚約してたのに9ヶ月の子供ですって?浮気して他の女を孕ませたわけ?浮気現場を見てウノは3ヶ月も姿を消したんでしょ」と暴れました。

スポンサーリンク


依頼主が帰った後、ジェウォンは自分のオフィスに戻るとウノの名刺を発見します。それを見たジェウォンはさっきリニたちが話していたのがソナだと言うことに気づきます。ジェウォンは一か八かウノの携帯に電話してみることに。その声を聞いたジェウォンはそれがソナであることに気づきます。

そして電話から男の声が聞こえたジェウォンは「男がいるのか」と肩を落としました。

都会の男女の恋愛法第10話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

都会の男女の恋愛法第10話の感想と考察

ジェウォンと再会したウノはジェウォンとの思い出を取り戻そうと必死なようでした。カメラが壊れてしまったからサーフボードを取り返したのだと思います。それで付き合っていた証拠を残そうとしたのでしょう。

ジェウォンはウノに名前を嘘つかれていたことがとてもショックなようでした。自分が愛していた人にずっと嘘をつかれていたらそれだけショックを受けても仕方ないでしょう。そしてジェウォンはウノのことを忘れようとしているようでした。もう関わらないと心に決めたのだと思います。

そんな中、ジェウォンはウノが過去に婚約相手に浮気されていたことを聞いてしまいました。その期間に来ていたのがヤンヤンでした。ジェウォンにとってはそのことも衝撃的事実だったでしょう。

そしてウノに連絡をしてみるものの、ウノの電話口から男の声が聞こえてきて、またショックを受けているようでした。ジェウォンにとっては衝撃的な事実ばかりで気持ちが追いつかないでしょう。ウノの家に男がいることを知ったジェウォンはウノのことを諦めてしまうのでしょうか。それともまたアプローチをかけるのでしょうか。今後のジェウォンの行動に注目です。

まとめ

以上、都会の男女の恋愛法第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です