都会の男女の恋愛法14話のあらすじネタバレ&感想考察!この女は何者だ?

スポンサーリンク


都会の男女の恋愛法第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

都会の男女の恋愛法第14話のあらすじネタバレ!

2人でいるところをゴンとリニにみられてしまったジェウォンとウノ。なんとか仕事の打ち合わせと誤魔化します。ウノはジェウォンを帰らせようとするもののリニの提案でラーメンを食べることに。

ラーメンを食べている最中、家賃が値上げされることを聞いたウノは怒り出すと、ジェウォンは「僕が愛したソナでもいい子のウノでもない。理解不能な女だ」と感じていました。

その夜、ウノの忘れていったキャリーバックを見たジェウォンは空なのを確認すると「どこに行こうとしたんだ」と余計に悩み込んでしまいます。

後日、ギョンジュンはリニのバイト先に向かうと解雇されたことを聞かされます。

ギョンジュンはリニの家に向かうと食事をすることに。ギョンジュンは「何か勉強したいことはないのか?お前は教師に向いている気がする。小学校の先生が似合いそうだ。勉強して教育学部に入れば?考えてみろ」と提案するものの「前も言ったけど就職する気はない。今の生活が好きなの。学費も高いし」と言われ、断られてしまいます。

後日、文化センターの入札が行われると、ウノの会社が見事入札を勝ち取ります。

その夜、ジェウォンはウノのことが気になりSNSをチェックすると見覚えのある本の投稿が。それを見ると「ある人が読んでいた本を見つけた。耳慣れない名のロマンチックな都市。ヨーロッパを散策しようと言った人。元気でいる?私は元気よ」との文字が。

さらに投稿を辿っていくとヤンヤンの頃を思い出すようなことばかりが書かれていました。

思わずジェウォンは家を飛び出しウノの家へ。

ですが、ウノの車にぶつかり車を壊してしまうと口論になってしまいます。

口論になった挙句ジェウォンは帰ろうとすると、ジェウォンの目の前に婚約指輪が転がってきます。拾い上げたジェウォンは「なんで?川に捨てたはずなのに」と驚きます。

スポンサーリンク


さらにウノの指輪も拾ったジェウォンは「やっぱり結婚指輪だ。なぜ僕の指輪を持ってる。なんのつもりだ。僕らの指輪を捨ててなかった。僕を忘れてないんだろ、わかってるんだ。カメラも持ってて写真も現像した。それに指輪も。指輪を捨てずに持ってたんだろ。何を考えてる。本心を言ってみろよ」と問い詰めます。ですが、ウノも「知らんぷりしてよ。私は友達に知られたくないの。友達のいとこだから」と告げます。それにジェウォンは「ギョンジュンのいとこで何が悪い。別れる理由にならないだろ」反論するものの「黙って別れてよ」と言われてしまいます。

納得いかないジェウォンは「それが本心か?違うだろ、正直に言え。僕の指輪を探しながら何を考えた?僕のことだろ。君はまだ僕を」と問い詰めると、ウノはジェウォンにキスをしました。

都会の男女の恋愛法第14話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

都会の男女の恋愛法第14話の感想と考察

ジェウォンもウノもまだお互いに対する思いを捨てきれずにいたようでした。

ジェウォンはウノのことが頭から離れず、時間があるとウノのことを思い出していました。しっかりと顔を合わせたことで思いが再燃したのでしょう。

それに対し、ウノもSNSに言葉にできない気持ちを乗せ投稿していました。ウノは別れたいといっているものの、心の中ではジェウォンのことが忘れられずに辛い日々を送り続けていたのでした。自分からひどい別れ方をしておきながら、自分からヨリを戻したいとは言えないもどかしい思いだったのだと思います。

それを見たジェウォンはウノの元に向かい、気持ちを確認しました。SNSの投稿のみらず、結婚指輪を持っていることを知ったジェウォンは思いの丈をぶちまけました。それを聞いたウノは自分の気持ちに素直になったことでジェウォンにキスをしていました。

本音でぶつかり合ったことでキスをした2人。このままヨリを戻すのでしょうか、それともキスだけで終わってしまうのでしょうか。これからの2人がどうなっていくのか気になります。

まとめ

以上、都会の男女の恋愛法第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です