都会の男女の恋愛法15話のあらすじネタバレ&感想考察!正直になることはとても難しい

スポンサーリンク


都会の男女の恋愛法第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

都会の男女の恋愛法第15話のあらすじネタバレ!

キスをしたジェウォンとウノは話をすることに。口論の末、ウノに「私たちはもう愛し合う仲じゃない。お互い本性を知ったのにうまくいくと思う?」と言われてしまったジェウォンは正気を失ってしまいます。

家に戻っても気持ちが落ち着かないジェウォンはウノに電話をかけると「君は本当に僕と出会って後悔してるのか?」と聞きかす。すると「後悔はしてない。あなたと出会ってよかった。それから私を好きになってくれて感謝してる。あの時は必死だった。別人になりたかったし愛されたかった」と言われます。「君はヤンヤンでの自分が別人だと思ってるのか?」とさらに聞くと「わからない。バカなウノとは決別しようと努力してきたけどその努力も偽りのように感じる時がある。私は自分を探したいの。どんな人間か知りたい。自分がわからないの、昔の私には戻りたくない。今は自分を知ることが大事なの。あなたへの想いより自分自身が大事なの」と告げられてしまいました。

翌日、ジェウォンと会ったウノはカメラを返すとジェウォンから「自分探しを頑張って」と励ましの声をかけられます。

その日の夜、ウノはリニとゴンに話をすることに。ウノは2人を前にすると「1年前のことを覚えてる?私が突然消えた後、ソウルに戻ってきた日よ。あの時、家を暖かくしておいて2人で私を待っててくれてありがとう。あなたたちは私に色々聞きたかったはずなのに私を気遣って何も聞かなかった。なのに私は気づかないフリを。あなたたちの優しさに甘えてた、ごめん」と思いを伝えました。

そして「だから…、その…」と何かを伝えようとするものの、言葉に詰まってしまいます。見かねたゴンとリニは「今度話せば良い。今日話す必要はないわ、毎日のように会うし」と止めようとするものの、ウノは「いや、もう逃げない。私実はソナなの、カメラ泥棒の」と涙を流しながら告白しました。

スポンサーリンク


号泣しながらウノは「私はジェウォンに昔の姿を知られるのが嫌だった。ヤンヤンでの私の姿は偽りだということも私があの場所に行くことになった理由も彼に知られたくなかった。あなたたちに知られるのも恥ずかしかった」と全てを話すと、リニは「友達なら何でも話すべきでしょ。あなたに伝えたい言葉がある。あなたはバカじゃなかった。昔のウノも好きだった。今みたいに泣いたり笑ったり、そんなウノが好き。昔のあなたも今のあなたも全部あなたよ。だから2度とそんなことは言わないで」ともらい泣きしながら励ましました。

その夜、ウノはジェウォンから受け取ったキャリーバックの中に何か入っているのに気づきます。開けてみるとそこにはネックレスが。

都会の男女の恋愛法第15話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

都会の男女の恋愛法第15話の感想と考察

ジェウォンとウノはしっかりと話し合った結果、とりあえず距離を置くことになりました。ウノはジェウォンと別れソウルに戻ってきてからずっと自分自身とは何者なのかを探し続けていたようでした。ウノは釜山であった出来事をきっかけに昔の自分が嫌で嫌で仕方なかったのでしょう。その結果、今の自分ではジェウォンと付き合うことはできないと判断したように見えました。

ジェウォンもウノの素直な気持ちを聞いたことでウノの意見を尊重することにしたようでした。ジェウォンが今までもどかしかったのはウノの本音を聞けなかったからなのだと感じました。しっかり話し合った結果、相手の意見を尊重し応援の声をかけるジェウォンの姿はとても大人に見えました。

その後、ウノはリニたちにもヤンヤンでの出来事などを洗いざらい話しました。ウノはそれで過去の自分と決別しようと思ったのでしょう。それを聞いたリニとゴンも優しく受け入れていました。どんなことがあってもこの3人の友情関係には変わりないのだと思います。

全てをリセットしたウノはこれからどんな道を歩み始めるのでしょうか。

まとめ

以上、都会の男女の恋愛法第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です