都会の男女の恋愛法5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


都会の男女の恋愛法第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

都会の男女の恋愛法第5話のあらすじネタバレ!

「別れたら思い出の品は?」とインタビュアーに聞かれたジェウォンは「僕は何1つ捨てない」と主張すると「気になることが1つある。カメラをいくつかヤンヤンに持っていったんだ。そのカメラが今手元にない」と言い出します。

ヤンヤンにカメラを持っていっていたジェウォンは自分の作ったボードの写真を撮ったり、動画を納めていたりしました。

ポラロイドカメラで写真を撮っているところにウノが現れると「撮りたい」と言われます。ジェウォンは快く貸すことに。さらにウノはフィルムカメラにも興味を持つと、ジェウォンたちはそのカメラを持ってデートへ出かけました。

それからはデートのたびにカメラを持ち歩き、思い出をたくさん記録していたのでした。

そのことを思い出したジェウォンは「そのカメラが手元にない理由は彼女が持ってるからだ。彼女が気に入ってたからあげた。彼女がそのカメラをどうしたか気になる」と話すと、ウノに向けて「本当にカメラを売ったのか?売ったならその金を何に使った。あんまりだろ。間違ってる。人を弄ぶにも程がある。なぜなんだ」とメッセージを残しました。

それを聞いたウノは「二月の間本気で愛した。全て嘘だったけど愛する心だけは。本気だった。でも今は関係ない。過去は振り返らない。私には今が大事なの」と話します。

現在、ゴンと同棲していたウノでしたがカメラは捨てたと主張するものの、フィルムは冷蔵庫に保存していたのでした。それはヤンヤンでジェウォンに教わった方法だったのです。

後日、写真屋にフィルムを持っていったウノは現像を頼みます。現像を終えると、写真屋の店長はジェウォンが映る写真を見て「この人は知り合いかも。建設会社に勤めてる」と言うものの、ウノは「人違いです」とすぐに否定します。

その夜、ジェウォンと映る写真を見返したウノは当時の思い出に浸ると、隠し持っていたデジタルカメラを取り出し当時撮っていたジェウォンの写っている動画を見返します。

スポンサーリンク


ジェウォンはウノのためにボードを作る過程を撮り続けていたのでした。

そしてペアボードをプレゼントされた時の動画を見たウノは涙を流します。

その夜、ジェウォンはウノと会う約束をしていた場所に足を運ぶと「ここで会う約束をした日に音声メッセージが来た」と言い、ウノからかかってきたメッセージを流します。

「もう会わないようにしようカメラは私の手元に置いておく。実は盗んだの盗むつもりでいた。ごめん」

ジェウォンは「数十回聞いたが理解できない」と口にすると、その場を去って行きました。

都会の男女の恋愛法第5話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

都会の男女の恋愛法第5話の感想と考察

ウノはカメラを捨てたと言っていましたが、実はずっと隠し持っていたのでした。きっとウノもカメラに残されたジェウォンとの思い出を捨てられずにいたのだと思います。ウノはジェウォンと写っている写真や動画を見ていたときに涙を流していました。きっとウノもまだジェウォンを忘れられずにいるのだと思います。現在はゴンと同棲しているものの、本心ではジェウォンとやり直したいと思っているはずです。

ジェウォンもカメラが大事なのではなく、そこに保存されているウノとの思い出の写真たちが大切でカメラを探しているのだと思います。写真たちを取り戻し当時の楽しかった思い出を思い返したいのだと思います。

そして着実にジェウォンとウノは再会に向かって近づいているように感じました。ジェウォンはウノに会いたいようですが、再開することはできるのでしょうか。

まとめ

以上、都会の男女の恋愛法第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です