ファンタジーヒューマンドラマ「明日」(韓国ドラマ)11話のあらすじネタバレ&感想考察!西の空1

明日第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

キム・ロウンの詳しいプロフィールはこちら!

キムロウン,インスタ,彼女,身長,年齢,wiki,プロフィールキムロウンのインスタや彼女はいる?身長や年齢等のwikiプロフィール!

キム・ロウンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムロウン(SF9)の公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ヒソンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムヒソンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

明日第11話のあらすじネタバレ!

リュングは人を半殺しにしたことで懲戒処分に。

その報告がロビーで発表されていると、それを見たスインが「噂を聞いてた。イム代理が前世で人を殺したと。それも何人も」と言い出します。

それを聞いていたジュヌンは大声を上げると「人を殺した現場を見たんですか?」と問いただします。

「見てはないけど」と言われたジュヌンは「なら、憶測で言わないで」と告げ、全員を解散させます。

事務所に戻ったジュヌンは「噂を知ってます?イム代理が前世で人を殺したと」と聞くと、リョンから「正確には4人。本当よ」と聞かされると「チーム長まで追い討ちをかけないで。母親のことであんなに理性を失うとは。理由を尋ねても答えてくれないし…」と落ち込みます。

リュングはある妊婦を見守ると、その夜リョンに部署異動申請書を提出します。

「暴行のせいでチームに迷惑をかけました。すいません」と謝ると「もういいわ。陰口には慣れてる。それよりもそばにいなくていいの?」と聞かれ、「はい。大丈夫です」と答えると、リョンは「よかった」と答えます。

ジュヌンも「本当に異動するんですか?行かないでください」と止めようとするものの「僕が嫌いでしょ。喜ぶと思ったのに」と言われ「そうだけど、始末書を書く人がいなくなる」と言うと「それが嫌なんです」と告げられてしまいます。

事務所に戻ったジュヌンは「止めないんですか?」とリョンに聞くと「本人の希望よ。去る者は追わない」と言われ「迷惑をかけたくなくて出ていくんですよ」と言うものの「いいの。話したはずよ、母親は暴行されて自殺したの。彼の母親と彼自身、あの2人を引導した死神は私よ。私が犯罪者担当のチームにいたのは知ってるでしょ。噂は本当よ。リュングが人を殺したから引導したの」と聞かされます。

ジュヌンは「あんな冷静な人がどうして?教えてください。イム代理に何があったんですか?役に立ちたいんです」と聞くと、リュングの過去を話します。

名前のせいでいじめられていたリュング。庶民と両班は違うといじめを。

さらにリュングはキム参判宅の坊っちゃまに字を教えてと頼んだら叩かれてしまいます。

それを聞いた母親クモンは「字は私が教えてあげるから両班の御子息を煩わせないで」と。

そんなある日、新しい県監に目をつけられたクモンは夜中に県監の後ろ盾に呼ばれてしまいます。

「毎日夜とぎに来い」と言われたクモンは「私はもう妓生ではないのです」と断るものの「両班の娘に戻ったつもりか?父親に売られたと聞いたぞ。息子は非凡な才能を持つと聞く。生涯、妓生の子として生きてもいいのか?養子にしてやろう。夜とぎする気に?」と言われてしまいます。

後日、クモンは県監の元に行くと「妓生に身を落としていたのは過去のことです。女として母親として、もう過ちは犯しません。子の母として生きられるようお助けください」と頼みます。

しかし「息子も同じ人生を歩むだろう。もっと不幸かな?」と言われると、酒を県監の顔にかけ「息子に指一本でも触れたら私が黙ってません」と警告を。

クモンが帰ると、県監は「クモンは過去の姿を忘れたようだ。昔を思い出させてやれ」と部下に指示を。

すると、翌夜クモンの元に男たちが。

それから男たちが出入りするように。

ある日、出先から帰ったリュングは男たちが家から出ていくのを見ると「今までずっと僕が外へ行くたびに男を家に呼び入れてたの?ここ数日、毎晩出かけてた理由もそれだったの?僕のお母さんが両班ならよかったのに。そうすれば両班の子に叩かれずに済んだ。こんな家に生まれたくなかった。恥ずかしくて情けない。汚いよ」と怒鳴ります。

しかし、何も言われず「なぜ黙ってるの?違うと言って。その一言でいい。いっそのこと叱ってよ」と言うものの、返事がなく。

家の中を覗くと、そこには首を吊ったクモンの姿が。

大人になったリュングは薬物を売る店の用心棒に。

祖母の家に向かったリュングは「リュングなのね。お母さんの件で?」ろ聞かれると「あの女は関係ない」と告げます。

「あなただけはそんなふうに言わないで」と怒られるものの「売春が露見して死んだ女など、母とは思いません。お達者で」と帰ろうとすると、祖母に「気の毒に。あんな暴力さえなければあんたたち親子は」と言われます。

リュングは思わず「暴力とは?」と聞くと「知らなかったの?県監がならずものを使って…」と事実を聞かされます。

それを聞いたリュングは屋敷に忍び込むと、県監を殺害します。

さらに当時のならず者たちも殺害します。

それからリュングは薬物に走ってしまい、そのまま死んでしまいます。

そこに引導役として迎えに来たのがリョンだったのでした。

リュングは「あの世に行けば、母に会えますか?父は誰かわかりません。でも母には愛された記憶しかない。僕を心から愛してくれました」と聞くと、リョンから「母親の名前は?」と聞かれ、「イム・ユファと言います」と答えると「私が引導した者よ。私は罪人を引導してるの。その者も罪を犯したわ。それも特別な罪をね」と言われ、思わずリュングは「どんな?」と聞きます。

すると、リョンから「自ら命を絶った罪よ。彼女が言ってたわ。最初は息子を愛してなかったと。息子を捨てようと考えていた。産んでから数十日、放っておいたそうよ。ところが、そんな母親に息子が手を伸ばしてきた。不思議なことに愛情が生まれたらしい。世の荒波に揉まれて娘を妓房に売った父親のようにはなれなかったのね。好きで生まれたわけではないから何があってもあなたを捨てないと誓ったそうよ」と告げられ、リュングは涙を。

リョンは「子供の頃、お母さんに愛された記憶ばかりなんて。それも知らずに亡くなってお気の毒だわ」と話します。

その後、あの世に着くと、リュングはリョンに死神になりたいと話します。

リョンは「生まれ変わらずに死神になりたいと?長い間、生者でも死者でもない状態で存在するのよ。軽く考えて選んだのなら」と聞くと「いいえ、母が自ら命を絶ったせいで僕との縁が切れました。母とは永遠に会えないんです。だから死神になります。母もいつか転生しますよね。僕には過去の記憶があるから、遠くから母を見守れます」と言われます。

リョンは「志願する部署は?」と聞くと、リュングに「僕はあなたと働きたい」と言われ「引導チームは生死に最も近い部署よ。並大抵の精神力では耐えられない。名簿管理チームに行って。運が良ければお母さんの転生情報が得られるわ」と伝え、納得させます。

そして2021年。

危機管理チームは新設され、リョンがチーム長に任命されることに。

走馬灯では誰もチームに入りたがらないのでは?と噂が。

名簿チームにいたリュングはその話を聞くと、危機管理チームに。

リュングはリョンに「母が生まれ変わったと聞きました。残念ながら記憶は魂に刻まれる。だから一度自殺したら、次の生でも自殺するかもしれない。合流します。もし、母が同じ選択をしようとしたら、その時は僕の手で救いたいんです」と伝えていたのでした。

その話を聞いたジュヌンは「ですが自ら命を絶った人が次も自殺するなんて気の毒だ」と言うと、リョンから「全員じゃないわ。大抵はいい人生を過ごす」と聞かされます。

納得いかないジュヌンは「自殺がそんなに悪いこと?罰として人との縁も切れる」と言うものの「それは走馬灯の罰じゃない。自殺以外でも心の傷は残るものよ。生きてる時に深手を負ったら、生まれ変わってもずっと消えないの」と言われてしまいます。

それを聞いたジュヌンは「もし今回もイム代理の母親が深く傷ついたら?」と聞くと「その傷を抱えたまま生きるわ」と言われます。

その頃、リュングは母の生まれ変わりが働く服屋に。

カードを切り、サインすると「珍しくて、いい名前ですね」と言われます。

その後、ジュヌンとリュングは送別会をすることに。

その途中、母親の姿を見たリュングは「肉じゃなくて酒がいい」と言い、店に。

ジュヌンは「さっきの方はお母さん?そんな顔をしてた。話は聞きました。チーム長から無理矢理聞いたんです。自分を責めないで。お母さんも今は幸せそうですし」と聞くと「死神になってから毎日考えました。生まれ変わった母は、幸せになれるか。大丈夫。もし会ったら僕はどうすべきか。何もできませんでした」と言われます。

ジュヌンは「せめて、顔くらい見ればよかったのに」と言うものの、リュングは「僕のせいで死にました。僕が殺したんです」と言うと、目に涙を溜めて、店を飛び出して行きます。

1ヶ月後。

イム・ユファが自殺予定者に。

明日第11話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

明日第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

明日第11話の感想と考察

リュングは前世でかなり過酷な人生を送っていたことが明らかになりました。

非凡な才能を持っていたものの庶民だということで差別され、勉強もまともにさせてもらえなかったリュング。そんなリュングの唯一の心の支えが母親だったのでした。

しかし、そんな時に県監が変わり、その県監が昔ユファが妓生で働いていたことを覚えていたことによってリュングたちの人生が狂い始めてしまったのでした。

当時、ユファは自分が断ることでリュングに手を出されそうになると、立場を分かっていながらも対抗する立場を取ったのでした。リュングに対する愛情が深いからできた行動だと思います。ただ、そのせいでならず者たちに襲われてしまったのでした。残酷な運命となってしまったのでした。

しかし、それが直接的な自殺の原因ではなかったのでした。自殺に追い込んだのは当時何も知らなかったリュングの言葉だったのでした。

リュングはそんなつもりなかったものの、大人になり、その話を聞いたことで余計にショックが大きかったようです。大切だった母親がまさか自分のせいで死ぬとは思っていなかったでしょう。その傷が現在もトラウマと後悔という形で心に残っていたのでした。

そしてリュングはそんな母親が転生したことを知ると、自殺を阻止するために危機管理チームに入ったのでした。二度も同じ失敗は繰り返したくないという意思の現れでしょう。

しかし、リュングが危機管理チームを去った1ヶ月後、ユファが自殺予定者に。

ジュヌンたちはユファを救うことができるのか!

まとめ

以上、明日第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「明日」のキャスト一覧はこちらをチェック!

明日(韓国ドラマ)のキャスト一覧(画像付き)!

イ・スヒョクのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イスヒョクの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ロウンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムロウン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。