ファンタジーヒューマンドラマ「明日」(韓国ドラマ)15話のあらすじネタバレ&感想考察!サーカス

明日第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

キム・ロウンの詳しいプロフィールはこちら!

キムロウン,インスタ,彼女,身長,年齢,wiki,プロフィールキムロウンのインスタや彼女はいる?身長や年齢等のwikiプロフィール!

キム・ロウンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムロウン(SF9)の公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ヒソンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムヒソンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

明日第15話のあらすじネタバレ!

リョンの過去を会長から聞いたジュヌン。

ジュヌンは過去のリョンの言葉を思い出し、「だから、チーム長は転生せずに仕事を?自分が後悔したから?限界だったから自殺を選んだだろうに。大切な人との縁まで切れるとは」と話すと、会長から「自ら死を選んだから、人の縁が切れるの。過去を全て忘れて新しい縁と出会い、やり直せと言う意味よ」と言われます。

ジュヌンは「パク・チーム長の記憶は?」と聞くと「ジュンギルはリョンとの記憶を封印して生まれ変わった。一度生まれ変われば記憶が消えるはずなのに、魂に心の傷が刻まれたまま走馬灯に来たわ」と言われます。

ジュヌンは「お二人が気の毒です。会長が助けるわけには?」と相談するものの「私にはどうにもできない。生き物の運命は決まっているからよ。でも、それは単なる道標なの。最後は個人の選択よ」と言われ、「2人には過去から脱して欲しい」と口にすると「わからないわ。2人が過去に生きるのか、それとも未来を生きるのか」と言われてしまいます。

その頃、チョヒのネガティブ度が95%に。

それは過去にリョンの元で使用人をしていた女性の生まれ変わりだったのでした。

ジュヌンたちはチョヒのことについて会議を行うことに。

17歳で歌手デビューしたものの、多忙で何度か倒れてしまいまった過去が。

ジュヌンは「アンチがいます。彼女は率直にものを言うタイプだから」というと、リョンは「どんなことを?」と。

チュヒは「後輩をいじめて先輩に媚びる人は、強者に弱くて弱者に強い人ね」とコメントすると、アンチたちは「実際に会ったらあんたを半殺しにしてやるわ」「カッコつけるのはやめたら?」などのコメントを。

リュングは「彼女は正しいのになぜ公共の敵に?」と反論するものの、リョンに「アイドルにはただの人形でいて欲しいのよ」と言われ、ジュヌンにも「計画的なアンチがいるようです。好意的なコメントが出ると、批判を書きまくって、釈明を求めるコメントで埋め尽くされます」と言われると何も言えず。

リョンは「潜り込むわ」と潜入を決めます。

チョヒの警護として潜入を。

すると、チョヒがミンドンの副社長と密会し、不倫したと言う記事が。

そこにチョヒが来ると、社長に「この記事はまずいぞ」と言われ、チョヒは「捏造だとは思わないんですか?」と聞き返すものの、「なぜホテルへ?」と言われてしまいます。

その日、友人との約束でホテルを訪れていたチョヒ。しかし、友人たちにドタキャンされてしまい、たまたま、同じ階に部屋を取っていた副社長との写真を撮られてしまっていたのでした。

チョヒは「偶然会ったの」と説明するものの、社長は「不倫女のレッテルを貼られるぞ」と。

その言葉にチョヒは「なぜ信じてくれないの?」と聞くと「ずっと信じてきた。校内暴力の事件も揉み消した」と言われ、「小学校の時、練習生になってから学校に通ってないし、高1で中退したのに何が暴力よ」と反論を。

社長は「予定はキャンセルしろ」とマネージャーに指示を出すものの、チョヒは「今日はリハーサルなの。1年かけて作った大事なアルバムよ。止めて、揉み消してよ」と告げ、社用車に。

リョンたちも車に乗ると、リョンは「お疲れのようね。少し寝ておいたら?」と言うものの「寝ると顔が浮腫むの。どこかで会いました?見覚えがある」と聞かれ、「私たちは…」と答えようとすると、リュングが「2年前の公演でも警護を」と助け舟を。

リュングはさらに「アンチが多いのに頑張っていますね」と聞くと「泣き崩れろとでも?批判されても仕事ができるのは実力があるからです」と言われます。

すると、チョヒの元に妹チョヨンから電話が。

「お母さんが電話しろと」と言われたチョヒは「お父さんの電話は無視して」と言うものの「無理なのよ、ドアを開けないと殺すと騒ぐから」と言われると「私がなんとかする。お金を渡さないで」と伝えます。

その後、リハーサル直前になると父親から電話が。

チョヒは「何の用?またお金の無心?」と言うと、「金があれば電話なんかしないさ。黙って金を渡せ」と脅されてしまいます。

電話を切ったチョヒはフラフラしながらもリハーサルに向かおうと。

リョンは「無理しないで。たかがリハーサルでしょ」と止めようとするものの、チョヒは「やらなきゃ。本番前に合わせないと」とステージに。

しかし、ステージ上で倒れてしまいます。

チョヒの部屋に運び、寝かせると、チョヒは「私ったらバカみたい。このまま死にたいわ」と呟きます。

それを聞いたリョンは「死んだ方が楽だと思う?」と聞くと、「どうしろと言うの?味方はいない。ただの商品だと思われてる」と言われ「あなたは死んじゃダメ」と伝えます。

「私がわかるの?」と聞かれたリョンは「あなたは輝く星に見える。でも本当は辛苦に耐える淋しい普通の人間よ。あなたを助けたい」と話すと、「あなたは警護じゃないわね」と言われ、「そのうちわかるわ。私たちに少し時間を頂戴」と伝えます。

リョンは部屋から出ると、ジュヌンに「我慢するしかなかったのね。ジュヌン、24時間チョヒを監視して。引き受けると言いなさい。まずは何か食べさせてあげて」と指示を。

ジュヌンが行動を開始すると、リョンはリュングに「これが最後の任務になるかも」と伝えると「ジュヌンさんが去るんですね」と聞かれます。

「それもあるけど…。嬉しい?」と聞き返すと、「はい」と言われ、リョンは「なによ、寂しいの?」と聞くと「わかりません」と言われます。

その頃、ジュンギルは「リョンについても驚くような話を聞いた。リョンは自殺をしたらしい」と聞かされます。

それを聞いたジュンギルは会長の元へ。

そして、「教えてください。夢は前世の傷痕ですよね。俺は同じ夢を見ました。現実か前世かわからぬ夢にリョンがいたんです。彼女よ俺の前世には関係が?」と問い詰めるものの、「勝手な憶測だわ」と言われてしまいます。

それでもジュンギルは「では名簿の鍵を解いてください。自分で確認します」と言うものの「だめよ」と言われてしまい、「走馬灯のために数百年働きました。なぜ危機管理チームを?自殺者に救わせるとは、これは偽善です」と言うと、「可哀想な人ね。約束したの、あなたには過去は絶対見せないと」と言われてしまいます。

ジュンギルは「誰とどんな約束を?リョンと?」と聞くと「あなたとよ。後で知りたいと言っても諦めさせて欲しいと頼まれたの。私たちは死神の誓約を結んだ。記憶を消す約束をね。だから、戻りなさい」と言われるものの「いいえ、自分で確認します」と。

その頃、食べ物を買ってきたジュヌンは台本を読むチョヒを見て「今、大事なのは体ですよ。食べて元気を出して」と声をかけると、「リハーサルが台無しだわ」と言われ、「自分を卑下して罪悪感を持たないで」と励まします。

リョンとリュングはホテルの監視室に入り込むと、チョヒが不倫していない証拠の映像を確保します。

しかし、それと同じタイミングでチョヒの不倫がニュースに。

さらに、後輩アイドルのソンイが嘘のパワハラを暴露してしまいます。

チョヒのもとに社長から電話が入ると、「金を払わずにいたら、他に売ったようだ」と言われ、チョヒは「訂正記事を出して」と言うものの、「ひとまず静かにしてろ。事態が収まるのを待つんだ。下手したらCMの違約金を払わされる。アルバムの発売も保留になるぞ」と言われてしまいます。

そのせいでチョヒのネガティブ度は上がってしまいます。

チョヒに頼まれ、車に台本を取りに行っていたジュヌンは記者たちに「本当に不倫を?」と囲まれてしまい「確認してから話します」と車の中に。

記事を確認したジュヌンはリョンい電話をかけると「今どこ?」と聞かれ、「チョヒの家の前です」と答えると、「監視してて、そっちへ行く」と言われます。

車で待っていると、変装したチョヒが。

ジュヌンは記者たちからチョヒを助け、車に乗せると、街中に。

しかし、信号待ちで止まってしまうとチョヒは車を降りてってしまいます。

ジュヌンは必死で追いかけていると、リョンたちと合流しチョヒを探すことに。

リョンは車の前に飛び出し、自殺しようとしているチョヒを見つけると、力を使い、時間を止めてしまいます。

すると、そこにジュンギルが現れ「気持ちまで止められないぞ。自殺するとは情けない。軟弱で無責任だから命を捨てるんだ。俺を騙してたのか?会長と何の約束を?」と問い詰めます。

リョンは「会長にご確認を」と答えるものの、「走馬灯の秩序を乱すな」と言われると「私の任務です」と告げるものの「死なせてやれ」と言われてしまい、「やめて、ひどいわ。あなたに言われたくない。絶対に死なせない」と怒鳴り、助けようと。

しかし、ジュンギルは「死神の責任保証を使う。あの者たちの選択を邪魔するな」と告げると、時間を動かしてしまい、チョヒは轢かれてしまいます。

リョンはその光景を見て、ショックを。

翌日、リョンはソンイの元に向かい、チョヒを脅していた音声を聴かせると、「誰の指示で嘘を?」と問い詰めるものの「2倍払うわ。味方になって」と言われると、何発も殴りつけます。

そして「指示されたんです」と白状されると、記事を作った人物と指示した人物の元へ向かい、「捏造記事を作った人ね。あんたが指示を」と暴力を。

さらには悪質なアンチの元に向かい、さらに暴力を。

その頃、ジュヌンは訂正記事を出すようにメディアに頼みに。

その夜、チュヒの病室に向かうと、チョヨンから「姉が悪いことを?辛くて耐えられません」と言われ、「俺たちでなんとかします」と言うものの「どうやって解決するんですか?」と言われ、泣かれてしまい、もどかしい気持ちに。

事務所に戻ったジュヌンはリュングに「チーム長は?」と聞くと、炎上系の動画配信者の元で暴力を振るうリョンを見せられます。

そして「上層部に報告済みです。この世で鉄槌を下せる相手は自殺を防いだ後で、自殺原因になった者だけです」と聞かされたジュヌンは「なら、この人たちですよ」と言うと、「まだ自殺を防いでいない。チーム長は規則に背き、この世に関与したんです。見てください、チーム長の行動が話題に」と聞かされます。

そう言われたジュヌンは「探しましょう」と言うものの、リュングに「もう探しました。でも力不足でした。無駄ですよ、チーム長に勝てる死神はほぼいない」と言われ、「会長に相談しては?」と代案を出すものの「会長も追い込まれています。チーム長は裁判にかけられる」と言われると、「このまま放っておくんですか?」と言い、リョンを探しに。

その頃、会長の元には地獄からハ・デスが。

「リョンのことですが、言うことを聞かないんですか?長くこの座にいて緩んでいるのでは?」と言われた会長は「それでリョンをどうする気?」と聞くと「この世を乱さぬよう連れていきます。元の場所に」と告げられます。

明日第15話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

明日第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

明日第15話の感想と考察

今回の自殺予定者はリョンの使用人だったチョヒだったのでした。チョヒはアンチや周りの人たちに追い込まれ、自殺を考えるようになってしまっていたのでした。社長や周りが気づいてあげられなかったことにも原因があるようにも見えました。

リョンは昔救えなかったチョヒの命を救おうと、力も使うものの、ジュンギルに邪魔されてしまい、目の前で車に轢かれてしまったのでした。まさか、このタイミングでジュンギルが過去にリョンと契約していた死神の責任保証を使うとは思いませんでした。非道なジュンギルの行動に衝撃を受けました。

そのせいでリョンはチュヒを陥れようとした人物たちを片っぱしから潰しにかかったのでした。リュングに止められても反抗し、暴力を振るいに行くリョンの姿には狂気を覚えました。

しかし、そのせいでリョンは裁判にかけられることになってしまいます。地獄からハ・デスがきたことで、リョンは窮地に立たされましたが、リョンの運命はどうなってしまうのでしょう。

一方、ジュンギルはリョンが自殺したことを知ったことで、余計に自分の過去が気になるように。なぜリョンが夢に出てくるのか、気になって仕方ないようです。誰にも答えてもらえないジュンギルはどうやって過去を暴き出すつもりなのでしょう。方法が気になります。

次回、最終回ですが、リョンの運命、そしてジュヌンはどうなるのか注目してみたいです。

まとめ

以上、明日第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

最終回16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「明日」のキャスト一覧はこちらをチェック!

明日(韓国ドラマ)のキャスト一覧(画像付き)!

イ・スヒョクのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イスヒョクの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ロウンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムロウン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。