ファンタジーヒューマンドラマ「明日」(韓国ドラマ)4話のあらすじネタバレ&感想考察!時間の森2&ツリー1

明日第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

キム・ロウンの詳しいプロフィールはこちら!

キムロウン,インスタ,彼女,身長,年齢,wiki,プロフィールキムロウンのインスタや彼女はいる?身長や年齢等のwikiプロフィール!

キム・ロウンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムロウン(SF9)の公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ヒソンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムヒソンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

明日第4話のあらすじネタバレ!

リョンはジェスの父の車の前に出るものの、バスに突っ込もうとするのを見て思わず、時間を止めて助けることに。

ジュヌンはすぐにジェスの父を車から降ろすと「死のうとしたんですか?」と怒るものの、「そうだ、俺は死ぬ。いいから死なせろ。俺は死ぬべきなんだ。放っておいてくれ」と言い返されてしまいます。

リョンの元にリュングから「ジェスさんを止められません。いつ戻りますか?」と電話が来ると「こっちも深刻な状況よ。踏ん張って」と訴えます。

電話を切り、痺れを切らせたリョンは「今日は息子の誕生日でしょ」と怒ると、「それなのにチキンも買ってやれない。俺が死ねば家族はたらふく食えるんだ。死なせてくれ」と言われ、思わずビンタを。

そして「しっかりしなさい。あなただけだと?皆、どん底で苦しんでる」と言うと、ジェスの父は「瞬く間に会社は倒産して、借金は増える一方だ。終わりが見えない。自分がクズに思えるんだ」と崩れ落ちてしまいます。

リョンは「死ねば解決するの?保険金を手にしたら家族は喜ぶと思う?」と訴えると「だったら、どうしろと言うんだ。家族にしてやれるのはこれしかないのに」と言われます。

一旦、自殺を辞めさせられたリョンはリュングに電話をかけ「状況は?」と聞くものの「変わってません」と言われると「なんとかするから見張ってて」と伝えます。

すると、ジェスはリュングの隙を見て走り出します。

電話を切ったリョンは「チキンを買うわよ。代わりにね。トンネルが閉まれば帰れなくなる。急ぐわよ」とジュヌンを連れて街へ行くことに。

ジュヌンはジェスの父に「待っててください。チキンを買ってきます。何が一番大切か考えてみてください」と告げ、車へ。

ほとんどのお店が閉まっている中、唯一空いている店が。

そこには「走馬灯チキン」と言う名前が。

リョンは会長に言われた言葉を思い出し「知ってたのね」と呟くと店の中へ。

店に入ると、そこに材料が。

2人は自分たちでチキンを作り、持っていくことに。

リュングは屋上に登り、飛び降りようとするジェスを押さえ込んでいると「放せ!なんで俺についてくるんだ」と怒鳴られます。

リュングは「もうやめろ。本当は死にたくないくせに。生きたいんだろ」と怒鳴り返すと、そこにリョンたちが。

ジュヌンは「チキンが届いたぞ。誕生日にお父さんと食べたチキンだ」と言い、「失敗したらやり直せ」とメモを貼ったチキンを渡します。

ジェスは蓋を開けると「覚えてる。あの時のチキンだ」と。それを聞いたリョンは「遅れを取った気がして悔しくても、生きなさい。どんな時でも死のうとせずにまた始めるの。生きててよかったと思える日が必ず来るはずよ。だから生きなさい」と励まします。

さらにジェスに「ジュヌンに頼まれたんですね。あいつ生きてますよね?」と聞かれると、ジュヌンは「ああ、だから生きろ。そしたら会える」と伝えます。

ジュヌンは過去から戻る前に、あるラジオが流れると、車を飛び出し、走り出します。

そして、子供時代の自分を見つけると、抱き抱え、出張に向かう前の父親の元へ。

子供時代の自分を父親に会わせると、ジュヌンは「あの、会いたかった。その子が言ってました。それと、愛してる。それもその子が。当分会えないから、抱き締めろ」と伝えます。

そしてハグをさせると、さらに「一緒に写真も撮りたいそうです」と伝え、家族写真を撮ってあげることに。

ツリー1。

1年前、ジュンギルに呼び出されたリョンは「回収する魂が現れる。君が引導しろ」と指示されます。

そこには自殺しそうな男の姿が。

「まもなく自ら命を経つ。あの犯罪者をよく見ろ」と言われたリョンだったものの、その男が飛び降りる直前で瞬間移動を使い、助けたのでした。

すると、ジュンギルも瞬間移動し「離せ。手を離せ」と命令を。

しかし男から「やめろ。頼むから助けてくれ、こんなふうに死にたくない」と頼まれると、リョンは悩みこみます。

痺れを切らせたジュンギルは「死神が人間の生死に関わるな。本分を忘れたのか?」と言うと、手を離させます。

そして「本当だったのか。自殺者を救うチームを率いるとか。俺に相談もなく」とリョンに質問を。

「かなり前に会長から受けた命令です」と答えられたジュンギルは「自殺も殺人だ。自分を残酷に殺す」と言い返すものの「辛い人生を歩んだ結果の、やむを得ない選択かもしれません」と言われると、「人生は苦しみの連続だ。苦しみながらも生きいるのが宿命だ。君を信じた俺が愚かだった。あの者の魂は俺が引導する」と告げ、引導に。

リュングは「懲戒委員会が設置されるとか」とリョンに聞くと「私が責任を取るから心配しないで」と言われます。

「心配だから言ってるんです」と言うものの「心配なのは私じゃない。あの人を見つけたら他へ移るの?」と聞かれると「僕はこのチームに存続して欲しいんです。だから無茶はやめてください」と伝えます。

そした退勤時間に。

すると、ジュヌンが事務所に。

リュングが帰っていくと、ジュヌンはは「なぜ悪人のフリをするんですか?いい人みたいだ」とリョンに聞くと「笑わせないで。ちょっと手を貸したらいい人なの?私は地獄から来た。勘違いしないで」と告げられます。

そしてリョンは会長の元へ。

「違反したわね」と言われたリョンは「はい。私の任務は自殺を防ぐことでは?」と主張すると「それでも走馬灯の所属よ。懲戒委員会が動けば運営に支障をきたす。ここも変わってきてるから一方的に擁護はできない。適切な措置を取るわ」と言われます。

そしてリョンは1週間まともに能力が使えないように。

外で待っていたジュヌンはそのことを聞き「チーム長は怒ってますよね?」とリュングに相談すると「ひどく叱られるはず」と言われます。

ジュヌンはリョンの後をつけて「殴ってください。俺のせいなので」と頼むと、リョンに無視されます。そして「謝るならコーヒーを」と言われます。

ジュヌンは指示された通り、コーヒーを買いに行くことに。

すると、魂となったナヨンを目にします。

ジュヌンは無視しようとするものの「見えるのね。自殺予定者を助ける人でしょ」と声をかけられると、思わず「なぜそれを?」と質問を。

ナヨンに「本当に?あちこち探し回りました。他の人たちは?」と聞かれ「近くにいるはずです」と答えると「見つかって安心しました」と言われます。

その言葉にジュヌンは「どうしてうちのチームのことを?」と聞くと、ナヨンは事情を話し始めます。

事故で死んでしまったナヨンはジュンギルたちのチームに連行されそうになると、ジュヌンたちがジュンギルに怒られている姿を目にします。

それを見た、ナヨンは「また危機管理チームね。自殺を防ぐために新設されたけど、効果があるかは疑問です。うちのチーム長も嫌ってます」と聞かされる、ナヨンはそのまま逃げ出したのでした。

その話を聞いたリョンたち。

リュングは「逃走した魂に関われば問題になります」と言うものの、ジュヌンは「でも、うちのチームを知ってるし、事情があるようです」と言うと、ナヨンも「助けてください」と助けを求めます。

しかし、リョンに「死人はあの世へ行くべきなのに、助けてなんて厚かましい。魂になって何ができるの?」と言われてしまい、ナヨンは「まだ、あの世に行けません」と訴えるものの「結構よ。引導チームに連絡して」とリュングに引導チームに連絡させます。

すると、そこに通知が。

ウジンという男性が事故で一命を取り留めたものの、睡眠薬を大量に服用して入院中。非常に不安定な精神状態と。

それを見たナヨンは「私の夫です。夫を助けられるのは私だけです」と言う者の、そこに引導チームの影が。

ナヨンは逃げ出してしまい、ジュヌンは後を追いかけることに。

引導チームから「引導を拒否して逃亡した魂です。近くにいるようですが、見ましたか?」と聞かれたリョンは「見かけたけど、行き先は知らない」とシラを切るものの、そこにジュンギルが現れると「引き渡さないとどうなるか知ってるはずだ。隠すわけがない。違いますか?」と問い詰めます。

リョンは「今の仕事は人助けです。うちの業務関連者を引き渡せません」と言い返すと、ジュンギルはリョンの首を絞め「生意気な。無口だったのに、今はよく喋るな。今度はこれじゃ済まない。隈なく探せ」と脅します。

ジュンギルが探しに向かうと、リョンはリュングに「ナヨンを探してきて。ウジンに会う。ナヨンが役に立つかどうかわかるはずよ」と指示を。

ナヨンを追いかけていたジュヌンはある家へ。

そこはナヨンとウジンが暮らしていた部屋だったのでした。

そこにリュングも現れ「引導チームが」と言うと、ナヨンを眠らせます。

ナヨンを一時的に隠し、その場を乗り切ると「ウジンさんを助けられますか?」と質問を。

「もちろんです。今度は私が助ける番です」と答えられたジュヌンは「どういうことですか?」と聞くと、「ウジンに救われたんです。出会う前の私は抜け殻のようでした…」と話を。

バレエダンサーだったナヨンが、足首を手術してからは心が空っぽになり、死んだ方がマシだと思っていた時に、ウジンと出会い、励まされ、助けられたのでした。

さらに、もう会えないと思っていたある日、路上ライブをやっていたウジンと再会したのでした。

そして、愛を育むうちに付き合うようになり、夫婦に。

その話を聞いたリョンは医師に変装し、ウジンと会うことに。

診療をするもののうまくいかず、ウジンは帰ろうとすると、リョンは「ポケットの中身を」と言い、隠していた薬を取り上げます。

リョンは「死んだ人に会おうと?」と聞くと、ウジンは「あなたに何がわかる。ならどうすればいい?元気を出せと?そうすればナヨンが悲しまない?戯言だ。知らないくせに。この苦しみは想像すらできないはずだ。死ぬ方法は他にもある」とキレ始めます。

それを聞いたリョンは「死ぬのは自由よ、勝手にして。そうね、人の気持ちはわからない。でも私が知りたいのは、ここまで落ち込んだ理由よ」と聞くと「俺が殺した。ナヨンを殺した」と告げられます。

明日第4話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

明日第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

明日第4話の感想と考察

ジェスの父親が自殺しそうになっているところを、リョンは規則を破って助けたのでした。この時、リョンは規則のことなど頭になく、ただ助けたいという思いで助けたのだと思います。その後、ジュヌンとリョンの説得でなんとかジェスの父の自殺をやめさせることができたのでした。リョンのビンタが効いたのだと思います。

そして、ジェスが言っていたチキンは走馬灯チキンのものだったのでした。だから、会長は全てを知っていてリョンを過去に活かせたのでした。会長は最初から全てを分かっていたようでした。

ジュヌンたちはチキンを作ったことでジェスの命も救うことができたのでした。

そして、リョンとジュンギルの仲が悪い理由が明らかになったのでした。

元々、同じチームで仕事をしていた2人だったものの、リョンが会長から自殺者を救うチームを任され、それをジュンギルに相談していなかったからなのでした。ジュンギルは自殺は殺人と考えているからこそ、対立してしまったのでした。

ジュンギルはなぜ自殺は殺人と考えるようになってしまったのでしょう。わけが気になります。

ナヨンは1人残された夫のウジンのことが心配で、引導チームから逃げていたのでした。

そんな中で、ウジンが自殺しそうになったのでした。

リョンは一度はウジンを引き渡そうとしたものの、協力してもらうことに。ウジンを救うためには必要だと判断したのでしょう。意外とリョンは人情に熱い人物だと思います。

最後、ウジンはナヨンを自分が殺したと言っていましたが、その言葉の真相は一体なんなのでしょう。自分をそこまで責めているウジンの心のうちが気になります。

まとめ

以上、明日第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「明日」のキャスト一覧はこちらをチェック!

明日(韓国ドラマ)のキャスト一覧(画像付き)!

イ・スヒョクのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イスヒョクの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

キム・ロウンのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムロウン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。