海街チャチャチャ4話のあらすじネタバレ&感想考察!

海街チャチャチャ,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


海街チャチャチャ第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

海街チャチャチャ第4話のあらすじネタバレ!

ヘジンの医院にミョンハクという1人の患者が。その男は先生に治療法は全部任せると。しかしミソンはその男に違和感を感じます。

ヘジンは帰ろうとしているとナムスクに商店街の繁栄会に招待されます。ミソンは断ろうとするものの、ドゥシクが来ると聞いたへリンは会に参加することに。

ヘジンはずっと喋り続けているのに疲れ、一度トイレに。

席に戻るもののドゥシクの姿が見つからず。ヘジンは帰る供述を作ろうと寝たふりをすると「ホン班長が歌を」と聞こえてきます。

するとドゥシクがギター片手に歌い出します。

ドゥシクの歌をきいたヘジンはその後も寝たふりを。会が終わると、ドゥシクはヘジンを背負って帰ることに。

ドゥシクは途中で「演技はやめろ。起きてるんだろ。なぜ寝たふりを?」と言いヘジンを下ろします。ヘジンは「早く帰りたくて」と答えるものの「人付き合いは大事だぞ」と言われてしまいます。

翌日、再び医院にミョンハクが。さらにその翌日も。

その頃、ドゥシクは休日を使いサーフィンに。

ヨングクは街を歩いていると初恋相手のチョヒとすれ違います。チョヒからコンジンに戻ってきたと聞いたヨングクは喜びます。

その姿を目撃したナムスクはファジョンの元に伝えに行くことに。

ミソンはミョンハクの治療するもののセクハラをされてしまいます。それを目撃してしまったヘジンは追い返そうとするものの、ミョンハクは逆ギレを始め警察に通報してしまいます。

ヘジンはミョンハクの言うことに腹を立てると蹴り飛ばしてしまいます。さらにガムニから事情を聞いたドゥシクが助けに。そして警察が来ると一時的にヘジンとドゥシクは留置所にに。

事情を聞いた警官のウンチョルが戻ってきてヘジンは釈放されることになるものの、ミョンハクが入院中と聞くと「出ません。不義を訴える。あいつを連れてくるまで一歩も出ない」と言い張ります。

すると、ガムニが「歯科医院の床に落ちてたんだけど」とミョンハクの携帯を持ってきます。

その携帯を調べ、証拠が見つかるとミョンハクは盗撮犯として逮捕されることに。

翌日、ナムスクはファジョンの元を尋ねると「昨日ある人を見たの」と話を。

一方、役所にチョヒが転入届を提出に。

ヨングクは対応すると転入者のところに1名と書いてあるのを発見します。「独身なのか?」と聞くと「ずっと独身です。先輩は結婚したと」と聞き返されます。ヨングクは「俺は結婚はしたけど今は独りだ」と話をしているとそこにファジョンたちが。

ファジョンはチョヒと挨拶を交わすものの微妙な雰囲気に。

その頃、ヘジンはお昼を買いに出るミソンに「今後何かあったら私に言って。辛い時は友達を頼るものでしょ。あんたは唯一の友達よ」と声をかけます。

その後、ドゥシクからミョンハクが容疑を認めたと連絡が。お礼を言ってないことを思い出したヘジンはドゥシクの家にお礼をすることに。

ヘジンはお礼の品を置いて帰ろうとするもののドゥシクと鉢合わせしてしまうと、お礼にワインを一緒に飲むことに。

スポンサーリンク


ヘジンは家の中を見ているとおじいさんと子供の頃のドゥシクが写っている写真を見つけます。「隣はおじいさん?」と聞くと「ああ。中学の時に亡くなった」と聞かされます。ヘジンは「他に家族は?」とさらに聞くと「いない。6歳で両親を亡くして1人で住んでる」と聞かされ、申し訳ない気持ちに。

ワインを空けるとウィスキーを飲むことに。

色々と話をするとヘジンは「なんだか不思議よね。育った環境が全然違う。両極だから似てるかも。ホン班長も私に質問していいわ。答えてあげる」と話します。

ドゥシクは「1つあった。なぜコンジンに?」と聞くと、ヘジンは「あの日、私がコンジンに来た理由は母の誕生日だった。人が死んだら誕生日は消えて命日だけ残るのが悲しい。母が生きていた事実が霞んでしまう気が。母が亡くなる前に家族旅行に来たの」と涙を流しながら話します。

ヘジンは「今日は変だわ。酔ったみたい。顔がすごく熱い。顔が赤い?」と取り繕おうとすると、ドゥシクはヘジンの頬に手を当て「すごく熱い」と呟きます。

海街チャチャチャ第4話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

海街チャチャチャ第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

海街チャチャチャ第4話の感想と考察

ミソンが最初からミョンハクに違和感を感じていたのはきっと早いうちから何か感じ取っていたのだと思います。しかし、それがセクハラだとは思いもしませんでした。あのタイミングでヘジンが発見し、助けに入れてよかったです。ヘジンはミソンを守りたいと思う気持ちから蹴り飛ばしてしまい、留置所に入れられてしまうものの後悔はないようでした。それだけミソンが大事な友達なのでしょう。

ドゥシクもガムニから助けを求められて居ても立っても居られなかったのでしょう。頼まれたのがガムニでその当事者がヘジンということでドゥシクは行動を起こさずにはいられなかったのだと思います。本当にドゥシクは正義感が強いのだと思います。

ミョンハクの一件でヘジンはお礼をするためにドゥシクの家へ。一緒にお酒を飲むことになり、そこで思いがけずお互いの家族関係の話をすることになりました。酔っていたとは言えど、ドゥシクにコンジンに来た理由を話したということはヘジンもドゥシクに心を開いているということでしょう。

お互いの育ってきた環境を共有した2人は今後さらに絆や関係性が深くなっていきそうです。

一方でコンジンにチョヒが引っ越してきました。チョヒ、ヨングク、ファジョンの三角関係がどうなるか気になります。

まとめ

以上、海街チャチャチャ第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です