海街チャチャチャ6話のあらすじネタバレ&感想考察!

海街チャチャチャ,6話,ネタバレ

スポンサーリンク


海街チャチャチャ第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

海街チャチャチャ第6話のあらすじネタバレ!

ヘジンに「私たちあの夜本当に何もなかった?」と聞かれたドゥシクは「何もなかったよ」と答えると「急用があるから行くね」と言い、ヘジンは帰っていってしまいます。

その夜、へジンは1人でへこんでいるとミソンに声をかけられます。ヘジンは何があったか話し「ホン班長は覚えてるはずなのに知らないふりを」と漏らすと「だから落ち込んでたのね。気になってたんだけど、ホン班長をどう思う?気があるなら」と聞かれます。その言葉に「勘違いされるような行動をとってたみたい。ホン班長とは関わらないようにする」と決意します。

翌日、ヘジンはいつものようチュンジェの元にコーヒーを買いに行くもののそこにはドゥシクの姿が。ドゥシクは「昨日は雨に濡れたけど体調は?」と心配するものの、ヘジンは「ほっといて。私の体よ。なぜ心配するの?私に構わないで、不快で面倒だから」と突っぱねます。

そこにチュンジェが戻ってくるとドゥシクは店を出ることに。

チュンジェがコーヒーを淹れているとジュリは「歯を矯正をしたい」と言い出します。チュンジェは反対するもののジュリに頼まれ、診ることに。歯を見たへジンは「見た目の問題なら私は勧めない」と答えます。

相互、医院にドゥシクが検診に。

検診を終え、へジンは「何か気になるところは?」と聞くと「俺たちの関係。キスしたせい?」と聞かれ、思わずむせてしまいます。それを見たドゥシクは「こうなると思った。だから知らないふりを。酒の失敗くらいで気まずい空気を出すな。男と女が真の友達になるにはこんな危機も乗り越えないと。つまり真の友達になるチャンスだ」と伝えます。

医院を出たドゥシクはある女性から連絡を受けるとコンジンの街を案内することに。その様子はすぐに街中に広まり、へジンが振られてしまったと言われるように。

その後、ドゥシクは1人で歩いているとガムニの家から「泥棒でしょ」と声が。

ドゥシクは助けに入ると、以前来ていた男性が。ドゥシクは2人の間を取り持ち和解させます。

その夜、ジュリが金庫を持ってどこかに消えてしまいます。チュンジェから相談を受けたドゥシクはへジンの家でジュリを見つけます。ドゥシクは連れて帰ろうとするもののへジンは「今日はうちに泊めるから帰って」と言い、ドゥシクを帰らせることに。

その後、へジンはジュリと話をすることに。へジンはジュリの母親が出産後すぐ亡くなっていたこと、祖母にひどいことを言われたことを聞かされます。

翌日、へジンはジュリをチュンジェの元へ連れて帰ることに。ジュリは再び強制させてほしいと頼むものの、チュンジェは拒否します。

へジンは店を出ると、ドゥシクは女性と歩いている姿を目撃します。

その午後、公民館に集まると2週間後に賞金が出るのど自慢大会があるとアナウンスが。すると街の人々は「ホン班長もユン先生とデュエットすればいい」と言い出します。ナムスクは「空気が読めないの?2人はもう終わったのよ」と言うと、我慢の限界に来たへジンは「何が終わったんですか?始まってもない。何の関係もありません。根拠のない噂を流すなら黙ってませんよ。帰ります」と言い、出て行きます。

ドゥシクも後を追いかけることに。

ドゥシクは「聞き流せ。事実じゃない。過剰反応するな。もっと丸くなれ。友達からの忠告だ」と言うものの「私と噂になったからって友達ぶってるけど友達は選ぶから。この際だから言うけどあなたといると疲れる。感謝はしてるけど一定の距離は保って」と言い返されてしまいます。ショックを受けたドゥシクは「変わったと思ったけど勘違いだったか」と告げ、帰ることに。

のど自慢大会当日。

舞台裏でジュリの姿を見たドゥシクは足に違和感を感じます。足を挫いたと聞いたドゥシクはへジンを呼びに行き、診察してもらうことに。

スポンサーリンク


腫れているのをみたへジンは病院に連れて行こうとするものの「優勝して歯を矯正したいんです」と言われてしまいます。へジンは「将来すればいい。なぜ急ぐの?」と聞くと「好きな子の前で笑えないんです。笑うと八重歯が見えるから自信を無くした」と答えられます。

そんなことをしているうちにジュリの番に。しかし足の痛みと緊張のせいでいいパフォーマンスができませんでした。

すると「待ってください。やり直します」とへジンとドゥシクがステージに。そして2人はジュリの後ろでダンスを披露します。

会場は大歓声に包まれ、演奏を終了します。

しかし、結果は2位となってしまいます。へジンは賞金を取り上げると「これで矯正してあげる」と伝えます。

表彰式が終わると、ステージにはアイドルのDOSが。ファンだったへジンとジュリは驚愕します。

パフォーマンスが終わるとジュリはチュンジェに背負われDOSに会いに。すると「その八重歯、フェで見た。初めて偽物だと言われた。でも可愛いから許した」と言われ、矯正をやめることに。

その頃、大会が終了すると、1人でイスに座っているへジンのもとにドゥシクは冷やかしに。そしてドゥシクは「歯科医も気軽に近づけばいい。小学生みたいに陣地に線を引かずに消しゴムを貸したり宿題を見せたりしよう」と伝えました。

その後、片付けを終えたドゥシクはへジンを見つけると「実は最近、歯科医にむかついてた。でも今日はかっこよくて立派だった。言っとくけど俺も友達は選ぶ」と声をかけました。

すると、花火が。ドゥシクは花火を見て笑みを浮かべるへジンに見惚れていると、何者かにぶつかられて海に落ちそうに。すると、男性に助けられます。

その男性の顔を見たへジンは「ソンヒョン先輩」と声をかけると、ソンヒョンも「探したよ。やっと会えた」と答えます。

海街チャチャチャ第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

海街チャチャチャ第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

海街チャチャチャ第6話の感想と考察

へジンとドゥシクは再び険悪な雰囲気に。今回はキスをしたことを覚えているはずがドゥシクに嘘をつかれたことでへジンは腹を立てたようでした。嘘をつかれたことが癪に触ったのでしょう。

明らかに距離を取るへジンにドゥシクは覚えていたことを話し「真の友達になるチャンスだ」と声をかけ、仲直りを企てるものの、女性と歩いているところを目撃されてしまったり、街の人たちから2人の関係を茶化されてしまったことで再び険悪なムードになってしまいました。都会から来たへジンにとって周りの住人から噂を立てられてしまうことに我慢の限界を迎えてしまったのだと思います。

それでも2人はジュリの危機を救ったことで再び仲が回復したようでした。「気軽に近づけばいい」という言葉にへジンは心動かされたように思います。この2人は事あるごとに喧嘩するものの、最終的には仲直りしているのを見ると相性がいいように見えてしまいます。

そして最後、謎の男の正体が明らかになりました。ソンヒョンというへジンの学生時代の先輩のようでした。ソンヒョンと再会したへジンは目を輝かせていましたが、この2人はどんな関係性があるのか気になります。

また、ドゥシクが2人で歩いていた女性の正体も気になります。

それぞれがどんな関係性なのか早く明らかにされてほしいです。

まとめ

以上、海街チャチャチャ第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です