ヴィンチェンツォ16話のあらすじネタバレ&感想考察!

ヴィンチェンツ,16話,ネタバレ

スポンサーリンク


ヴィンチェンツォ第16話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ヴィンチェンツォ第16話のあらすじネタバレ!

警察にオ社長殺害容疑をかけられたヴィンチェンツォは否定するものの、手錠をかけられるとヴィンチェンツォはその刑事に対し反撃し、どうにか逃げ出します。

逃げ出した先からチャヨンに電話をかけたヴィンチェンツォは「無実を証明するよ。おとり役を見つける」と伝えると、ソクドが共犯者を捕まえたことを聞かされます。

共犯者を連れてきてもらったヴィンチェンツォは脅して共犯者を聞き出すと、チャヨンたち全員で共犯者に会いにいくことに。

共犯者たち3人を捕まえたヴィンチェンツォたちは、その3人をオ社長を殺した真犯人として警察へ連れていきます。

翌日、ウサンのドフン弁護士が殺人教唆で逮捕されてしまいます。

そのことを聞いたミョンヒたちはハンソクの元に伝えにいくと、ハンソクとハンソは一緒に出かけることに。

その頃、ヴィンチェンツォとチャヨンはギョンジャを連れて外出することに。

ハンソクはヴィンチェンツォがギロチンファイルをもっている可能性があるとわかると強硬手段に出ることに。

そして散歩中、ヴィンチェンツォと2人になったギョンジャは「あの子は私の全てだった。何年も探し続けたわ。でも会う資格なんてないわ。こんな体じゃお荷物にしかならないもの」と息子に対する思いを語ると、ヴィンチェンツォは「それは違います。お荷物とは思わない。息子さんも母親をずっと待ってるはずです」と伝えます。

するとギョンジャは「いつか会えたら話したいことがあるの。迎えにくると約束したのに守れなくてごめんね。あなたのことを1日だって忘れたことはなかった」と話しました。それを聞いたヴィンチェンツォは思わず涙を流してしまいます。

その後、病院にギョンジャを送り届けると、ヴィンチェンツォはチャヨンから「言える時がきたら、お母さんと呼んであげて」と言われます。

その夜、ヴィンチェンツォたちはプラザの住人たちとパーティーをしていると消防士たちが来て「ガス漏れが起こってるから避難して」と言われます。

怪しいと思ったヴィンチェンツォは消防士たちについていくと、わざとガス管を切断した跡が。さらにはその横にタイマーが動いているスマートウォッチが。

ヴィンチェンツォは消防士からスマートウォッチを奪い、外に投げるとそのスマートウォッチから火が上がります。

ガス臭騒ぎが収まり、ガスが漏れていた店に向かうとガス管を切ったと思われる鋭利な機械が。さらに昼間にガスの点検員が来ていたことを聞かされます。ヴィンチェンツォたちはバベルの仕業だと判断します。

さらには誰も消防署に通報していないことも聞かされます。

翌日、ヴィンチェンツォたちの元にハンソが現れると自分が消防車を呼んだと言い張ります。ハンソに「このビルを兄に爆発しろと言われたんだ。兄は何をしでかすかわからない。そろそろ俺の頼みを聞いてくれよ」と言われるとヴィンチェンツォは「聞いてやるよ。詳しい話は今度」と約束します。

その後、ヴィンチェンツォは新たな作戦を開始することに。

その頃、作戦が失敗に終わったことを知ったハンソクはギョンジャの元に。しかしハンソクはギョンジャと話しだけして帰宅することに。

その夜、ギョンジャは医者を装った人物に首を絞められて殺されてしまいます。

その後、ギョンジャに会いに病院に来たヴィンチェンツォは病室に向かうと、そこでギョンジャが亡くなったことを知り、肩を落とします。

スポンサーリンク


ヴィンチェンツォはすぐに警備室に向かうと、防犯カメラの映像を確認することに。そこで部外者が病室に入り込んでいたことを知ります。ヴィンチェンツォはその男が病院の階段ですれ違った男だったと思い出すと、チャヨンに「頼みがある。俺が戻るまで母さんのそばにいて欲しい」と告げ、外へ。

ギソクに頼み、その男が最近出所したホチョルという人物だと知ると、ヴィンチェンツォはホチョルのもとへ向かうことに。

怒りに燃えたヴィンチェンツォはホチョルの指を1本ずつ折りながら「誰の指示だ」と聞き出そうとします。

そしてヴィンチェンツォはホチョルから指示した人間の居場所を聞き出すと、ホチョルに案内させそこへ向かうことに。

そして建物に入ったヴィンチェンツォはハンソクやチャヨンたち4人の前でホチョルを射殺し、さらにその銃をハンソクたちに向けます。

ヴィンチェンツォ第16話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ヴィンチェンツォ第16話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ヴィンチェンツォ第16話の感想と考察

ヴィンチェンツォは再びハンソクたちの罠にかけられるものの、力技で逃げ出し、さらにはヴィンチェンツォを嵌めようとした男たちを犯人として仕立て上げました。今回はソクドが共犯者を捕まえてくれていたからこそなんとかできたようです。以前は敵対し合っていた2人でしたが、今となっては共闘するまでになっているのを見ると、ヴィンチェンツォにとってソクドはかなり心強い味方になっていると感じます。

再び計画が失敗したハンソクは強硬手段へと動き出しました。プラザを事故を装い爆発させようとしているのを見ると、かなり切羽詰まっているように感じました。しかし、それも失敗に終わってしまいます。

その結果、ハンソクはギョンジャに手を出すことに。ここでハンソクは超えてはいけない一線を超えてしまったように感じました。これが引き金でヴィンチェンツォが本気を出しそうな気がします。

ヴィンチェンツォにとっては段々とギョンジャの本心を聞き出すことができてきて、そろそろ自分が息子であることを明かそうと思っていたところでの突然の死だったので、復讐心は今までと比べ物にならないくらい強いと思います。

ヴィンチェンツォはホチョルに案内させ、ハンソクたちの前に現れるとハンソクたちに銃を向け、今にも発砲してしまいそうな空気感が漂っていました。ヴィンチェンツォはあのままハンソクたちを射殺してしまうのでしょうか。ここからヴィンチェンツォがどうハンソクたちを懲らしめていくのか気になります。

一方のハンソクたちもミョンヒがハンソたちの造反行為を察知したことで仲間割れが起こりそうでした。内部分裂が起こってしまったらハンソクにとっては不利に働きそうですが、ハンソとスンヒョクをどう押さえ込むのか注目しておきたいです。

まとめ

以上、ヴィンチェンツォ第16話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

17話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です