ヴィンチェンツォ18話のあらすじネタバレ&感想考察!

ヴィンチェンツ,18話,ネタバレ

スポンサーリンク


ヴィンチェンツォ第18話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

17話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ヴィンチェンツォ第18話のあらすじネタバレ!

インタポールに撃たれてしまったヴィンチェンツォでしたが、インタポールの1人が近づいた隙を見て銃を奪うと脅し返します。

そしてインタポールたちを捕まえたヴィンチェンツォは韓国の警察官に「証拠不十分でインターポールは帰ったと」というように指示しました。

さらにハンソにも「お前もボスに言え。大人しく死を待てと」と伝えます。そしてハンソの腕に一発打ち込みます。

ヴィンチェンツォは事前にハンソからインターポールが来ることを聞いていて血糊を準備していたのでした。そして人質をとったヴィンチェンツォはインターポールにパウロが賄賂を送った証拠を渡し、帰らせていたのでした。

全てハンソとヴィンチェンツォの計画通りだったのでした。

翌日、ハンソクの駒を始末する計画を始め、テ局長が撮影したハンソクの家での賄賂受け渡しの動画を使いVIPたちを脅します。さらにヴィンチェンツォはバベルタワーの訴訟を起こし、バベルに損害賠償を請求します。

その夜、ヴィンチェンツォはスンヒョクを呼び出すことに。

ヴィンチェンツォは「インターポールの一件で殺すことにした」と脅すもののスンヒョクは「交渉のネタにならない。俺は地検長だぞ」と呼んでいた警備員を呼びます。

しかし、ヴィンチェンツォは銃を取り出し警備員たちを撃つと、スンヒョクは「殺さないでください」と懇願します。

その頃、ハンソクの家にVIPたちが寝込みを襲いにやってきます。なんとか追い払い一命を取り留めます。

一方でチョ社長はキム室長の部下たちに襲われ、キム室長の前に連れて行かれると「プラザの密室を開けたいならお前を探せと」と指示されます。チョ社長は「開けられません。虹彩のデータは中にある」と断ろうとするものの「なら別の方法を。当時のハッカーたちを調べ上げろ」と指示されてしまいます。

翌日もハンソクは襲撃を受けてしまいます。ミョンヒとスンヒョクは考えた結果、一番安全な場所が勾留所と判断すると脱税の容疑で逮捕させることに。

そして翌日、ハンソクが逮捕されるとハンソは「バベルバイオを立ち上げろ」と指示を受けるものの「保留にしました。僕も詐欺師になる。死んでたまるか」と宣戦布告します。

後日、ヴィンチェンツォはハンソと面会に向かうと「塀の中で安心してるだろ。全てお前らの計画通りだと思うか?あの時の不審者はお前を殺すつもりだったとでも?お前を囚人にしたのは俺だよ」と伝えました。

ヴィンチェンツォはスンヒョクにハンソクを勾留所に入れろを指示していたのでした。

それを聞いたハンソクは「俺を殺せば?それとも殺すのが怖いのか?」と強がるものの、ヴィンチェンツォは「お前は賢いと思ってた。でも違う。俺はイタリアで満腹の猫と言われていた。満腹の猫は捕まえたネズミを弄ぶ。俺は養父母を殺した強盗を2年にわたって苦しめた。俺がお前を生かす理由はお前がネズミだからだ。これが本当の俺だ。バベルタワーが崩れるのを見せてやるよ」と告げました。

それにも「明日にも出られるぞ」と返すもののヴィンチェンツォは「ペーパーカンパニーの会計記録だ」と言い返しました。

その後、プラザに戻るとヴィンチェンツォの元にイタリアの頃の後輩ルカから電話が。

ルカは事務所に訪れると「セバスチャンがルチアーノにやられました。イタリアに戻ってきてください。でないとファミリーは全滅です」と頼みます。ヴィンチェンツォは2週間イタリアに戻ることに。

スポンサーリンク


その夜、チェ社長に電話するものの電話に出てもらえませんでした。

チェ社長は有力なハッカーたちを調べ上げていたのでした。その中にはミリの名前も。

翌日、ヴィンチェンツォはプラザの人たちに惜しまれながら空港へ。

そして空港まで送ったチャヨンは「仲間とは1つの体の中に魂が2つあるもの。私も傷つくの、だから無事でいて」と伝えると、2人は握手して別れることに。

その夜、ミリはキム室長たちに無理矢理脅されると金庫を開けることに。しかし、中に入るものの金塊もギロチンファイルもどこにもありませんでした。

キム室長たちの一瞬の隙をついたミリは逃げ出すとチャヨンたちに「お寺に悪党たちが」と助けを求めます。

チャヨンはキム室長たちと向かい合うものの、部下に手をかけられてしまいます。そして殴られそうになると、そこにヴィンチェンツォが助けに。

ヴィンチェンツォ第18話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ヴィンチェンツォ第18話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ヴィンチェンツォ第18話の感想と考察

ヴィンチェンツォはインタポールに囲まれ絶体絶命かと思いきや、事前にハンソから連絡を受けていたことでうまく追い返すことができました。ハンソはもう完全にヴィンチェンツォの虜になってしまっていますね。ヴィンチェンツォにとっても相手の内部を探れるいい駒でしょう。

これで捕まらなかったことにより、全てがヴィンチェンツォたちペースで動き出しました。スンヒョクを脅しハンソクを勾留所送りにしたり、バベルに対する訴訟を起こしたりと完全にバベル側が手を打つ隙も与えずにたたみ込んでいます。さらにはハンソもハンソクに宣戦布告をするなどバベル崩壊までの足音が聞こえてきています。

ヴィンチェンツォは勾留されているハンソクにどうやって鉄槌を下すつもりなのでしょうか。そしてどのタイミングでバベルを完全崩壊させるのか楽しみです。

一方、ハンソクとミョンヒは徐々に打つ手がなくなってしまっていました。VIPもいなくなりハンソも裏切り、スンヒョクも裏切り始め味方がいなくなる中、どう立て直しを図ろうとしてくるのか気になります。

そんな中でキム室長が暗躍し始めていました。チェ社長とミリを脅し金塊とファイルを盗もうとするものの、そこには金塊もファイルもなくなってしまっていました。きっとヴィンチェンツォが何か計画し金塊を移したのだと思いますが、どのようにして大量の金塊を移したのでしょう。

飛行機に乗っていたはずのヴィンチェンツォがプラザに戻ってきていましたが「他の方法を使った」と言っていましたが、それはどういうことなのでしょうか。ヴィンチェンツォが韓国に残った方法はどのようなものなのでしょう。

まとめ

以上、ヴィンチェンツォ第18話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です