ヴィンチェンツォ最終回(20話)のあらすじネタバレ&感想考察!

ヴィンチェンツ,最終回,20話,ネタバレ

スポンサーリンク


ヴィンチェンツォ最終回 (第20話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ヴィンチェンツォ最終回(20話)のあらすじネタバレ!

ハンソクは再びヴィンチェンツォに向かって撃とうとするものの、ハンソに邪魔されてしまいます。しかし、ハンソクはそのまま腹を銃で撃たれてしまいます。

ヴィンチェンツォはハンソクを捕まえようとするものの、そのまま逃げられてしまいます。

ヴィンチェンツォはハンソを抱き抱えるものの、ハンソは携帯を渡すと「初めて誰かの役に立てた。あとは頼みます。本当にありがとう」と告げ、そのまま息を引き取ってしまいます。

その後、チャヨンを病院に運んだヴィンチェンツォは責任感を感じてしまいます。その表情を見たチャヨンは「自分を責めてるでしょ。私は一緒に闘って撃たれただけ。あなたは悪くない。私は無事、だから心配せずに全てを終わらせて」と声をかけます。

そう言われたヴィンチェンツォは「24時間以内に終わらせる。そしたら…」と話そうとすると、途中で「お別れね。そしたら今日が最後の夜ね。全てが終わったら私に連絡せずに韓国を出て」と言われます。それに「あなたとの約束必ず守るよ」と伝えました。

翌日、ヴィンチェンツォはギソクに携帯のロック解除を頼むと、それと一緒にギロチンファイルを渡します。

その後、ヴィンチェンツォはスンヒョクに電話をすると「命が助かる方法を教える。3時間以内にチェ弁護士を出所させろ。そうすればあんたは助かる」と告げます。スンヒョクは言われた通りに従うことに。

出所したミョンヒはウサンに戻ると隠しておいた携帯を取り出し、ハンソクに連絡することに。「会うのはやめておきましょう。今後の計画は?」と話すと「ひとまず、俺の財産の整理を。深夜0時に密航船でメキシコへ。あなたも遠くへ」と聞かされます。

ヴィンチェンツォはギソクからハンソの携帯のロックを解除できたと聞くと、ハンソクの位置情報をゲットします。ヴィンチェンツォはすぐにそこに向かうことに。

しかし一足遅く、南東部地検に向かったハンソクは買収した手下たちを使いスンヒョクを殺害します。

ヴィンチェンツォは再びハンソクのGPSを追いかけているとチョ社長から「チェ弁護士の目的地がわかりました」と連絡が入ります。

それを聞いたヴィンチェンツォはすぐにミョンヒの家に忍び込むことに。

帰ってきたミョンヒにヴィンチェンツォは「会長に送った金は大切に使うよ。横取りしてあるところに送金した」と告げます。

ヴィンチェンツォはミョンヒがハンソクの借名口座に送った金をミリに頼み、横取りしてたのでした。

そして「踊らせてやる。思う存分な」というと、ミョンヒを連れて行きます。

廃倉庫に連れて行ったヴィンチェンツォはミョンヒにガソリンを浴びせると火をつけ、殺害します。

ヴィンチェンツォはギソクに連絡を取りハンソクの居場所を聞くと「チームを派遣した。あなたは指名手配中です、急いで」と聞かされます。

プラザの住人たちは先にクムジョ港に向かい、ハンソクの手下たちを倒すもののハンソクが現れると質屋のイ社長が捕まってしまい、刺されてしまいます。

さらに人質に取られてしまい殺されてしまいそうになると、そこにヴィンチェンツォが。ヴィンチェンツォはハンソクの足を撃ち助け、ハンソクを捕まえます。

ヴィンチェンツォはイ社長をプラザの住人たちに任せると、ハンソクは廃倉庫へ。

意識を取り戻したハンソクは「よく居場所がわかったな」と聞くとヴィンチェンツォは「お前の弟のおかげだ」と告げます。

ハンソはハンソクの時計全てにGPSを仕込んで追跡できるようにしていたのでした。

電動ドリルが目の前にあることに気付いたハンソクは命乞いをするもののヴィンチェンツォは「その必要はない」と告げます。

スポンサーリンク


ヴィンチェンツォはロシアマフィアから教わった徐々に相手が苦しむ方法でハンソクを殺すことにしたのでした。

全てを終えたヴィンチェンツォはチャヨンに電話をかけようとするものの、チャヨンに言われた言葉を守りチョ社長とギソクと待ち合わせた場所へ。そこでパスポートを受け取ると「30分以内に出国を」と言われます。

ヴィンチェンツォはそのまま空港へ向かおうとすると、そこにチャヨンが。「顔を見たから早く行って」と言われると、ヴィンチェンツォはチャヨンを抱きしめ「元気で」と別れの挨拶を。

1年後、安保情報院に復帰したチョ社長とギソクは共にヴィンチェンツォを探すことに。

やり手弁護士となったチャヨンは裁判が終わり、一息ついているとヴィンチェンツォに「オジャッキョだ。七夕に現れる」と言われたことを思い出します。

そして事務所に戻ると、ヴィンチェンツォから韓国イタリア修好記念美術展への招待券が。

翌日、チャヨンは美術展へ向かうとそこにヴィンチェンツォが現れます。ヴィンチェンツォは使節団に紛れて入国していたのでした。

2人位なるとヴィンチェンツォは「金を隠せて助かった。あんな空間が自宅にあったなんて」と伝えます。

なんと金はチャヨンの自宅の地下室に隠していたのでした。

その話をするとチャヨンは「会いたかった」と伝えます。ヴィンチェンツォも「俺も。島でずっとあなたのことを考えていた」と伝えるとチャヨンにキスを。

ヴィンチェンツォ最終回(第20話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ヴィンチェンツォ最終回(第20話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ヴィンチェンツォ最終回(第20話)の感想と考察

復讐に燃えるハンソクはなんとハンソを殺してしまうという暴挙に出たのは驚きでした。思いとどまることなく暴走を止めようとする自身の弟に発砲したハンソクはすでにこの時精神的にかなり追い込まれていたのだと思います。

しかしそのことでヴィンチェンツォたちの命は救われます。ハンソも兄と慕うヴィンチェンツォを助けることができて本望だったと思います。いい死に様だったと感じました。

さらにハンソがハンソクの時計にGPSを仕込んでいたおかげでヴィンチェンツォは逃げ出したハンソクの居場所を突き止めることができました。ずっと下手だと思っていたハンソでしたが、本当はひしひしとハンソクを懲らしめるタイミングを伺っていたのだと思います。ハンソは本当は用意周到なクレバーな男でした。

そしてヴィンチェンツォはミョンヒとハンソクを殺害することに成功します。ヴィンチェンツォは最後までブレずにとことん苦しめる方法で殺害しました。これで今まで殺されたユチャンやハンソの恨みを晴らすことができたでしょう。命を落としたものがいるものの、最終的にハンソクたちに正義の鉄槌を下すことができて良かったと思います。

そして最後の最後に金塊を隠していた場所が明らかになりました。まさかチャヨンの自宅の地下に隠してあったとは驚きできた。灯台下暗しを体現したかのような驚愕的な場所でした。

とても密度の濃い毎日を過ごしたプラザの住人たちが1年後には平穏な生活を送れるようになっていて良かったと思います。全員がハッピーエンドで終われて良かったです。

まとめ

以上、ヴィンチェンツォ最終回(第20話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です